ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年10月仙台旅のつづきです。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


新幹線が遅延したおかげで
荷物を持って徒歩約18分

やっとの思いでたどりついたのは


仙台うみの杜水族館


2015年7月に開業した
『仙台うみの杜水族館』(^^♪

3連休の中日だったから
入場券売り場には長蛇の列!


でも安心してください。(あのひとどこいったー!?)


仙台うみの杜水族館


事前購入のwebチケットがあれば
ダイレクトに入館可能!

前日まで購入可能のwebチケットは
混雑しそうな時期にはおススメです。

仙台うみの杜水族館 webチケットはコチラ⇒


鼻歌を歌いながら入館して
まずはフードコートにまっしぐら。


仙台うみの杜水族館


新幹線が遅れたせいで(←しつこい)
滞在時間は2時間半しかないので
(3時間の予定だったのに…←執念深い)
混雑する前にランチをすませます。


仙台うみの杜水族館


磯を再現した「うみの杜ビーチ」を見ながら
いただいたのは牛たんカレー1080円


仙台うみの杜水族館


フツーのカレーに角切りの牛たんが
ぽこぽこ入っているカレーを食べながら
効率よく回るために作戦を練って、いざ!


仙台うみの杜水族館


と思ったら、イルカやアシカのパフォーマンス用の
うみの杜スタジアムはパフォーマンス前30分から
こんな感じの立ち見状態…(;^_^A


今回はパフォーマンスはあきらめて
展示だけをじっくり見ることにしました。


仙台うみの杜水族館


パフォーマンス開催時間中だと
意外に展示を見る人が少なくなるので
じっくり見るにはパフォーマンスを
あきらめるという手もあります。


仙台うみの杜水族館


開業してまだ1年と少しの新しい水族館は
アクリルガラスもとってもキレイ!


仙台うみの杜水族館


もちろん、チンアナゴちゃんと
ニシキアナゴちゃんもいましたよー!


仙台うみの杜水族館


目玉の大水槽「いのちきらめくうみ」
世界三大漁場である三陸の海を表した
幅14メートル、水深7.5メートルの大水槽は
屋根がなく、太陽光が入る構造になっていて
より海に近い形になるよう演出されています。


仙台うみの杜水族館


2階から回るという変則的な動きをしたので
最後のほうに見ることになった「マボヤのもり」
順路通りだと最初に見る展示です。


マボヤからいのちきらめく三陸の海
そして三陸の水産関係者とのコラボ展示など
仙台ならではの展示も多く
2時間半だったけどたっぷり楽しみました!




ミュージアムショップでは


仙台うみの杜水族館


手ぬぐいを発見!


仙台うみの杜水族館


チンアナゴちゃん&ニシキアナゴちゃん♡


仙台うみの杜水族館


ニシキアナゴちゃんカラーの
四角い小さいボックスは


仙台うみの杜水族館


クッキーを食べ終わったら
スタッキングボックスになるスグレモノ(^^♪
ペン立てとして使っています。

メーカーさんにはぜひチンアナゴちゃんで
製作をお願いしたいっ!




というわけで、水族館を堪能したら
友だちと合流するために
ダッシュで仙台駅へと向かいます。




次回はぜひパフォーマンスを見たいデス!ってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 
ありがとうございます<(_ _)>




スポンサーサイト
2015年12月沼津旅のつづきです。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


沼津界隈には『伊豆三津シーパラダイス』のほかにも
水族館がふたつあります。


ひとつは沼津港にある
ダイオウグソクムシで有名になった
『沼津港深海水族館』
もうひとつは淡島にある
『あわしまマリンパーク』です。

限られた時間のなかで
どちらに行こうか悩んで
淡島に行くことにしました。


あわしまマリンパーク


淡島は文字通り島なので
水族館に行くには船に乗って行きます。

入園料は大人 1800円 4歳~小学生まで900円(乗船料込)
公式サイト内に大人200円の割引券があるので
行く前にはチェック!⇒


あわしまマリンパーク


船の運航は始発9:35 最終16:50


あわしまマリンパーク


片道3分程度の船旅デス。


あわしまマリンパーク


淡島の船着き場からはカンペキな富士山が!
今日も1日ラッキー(^^♪


あわしまマリンパーク


島内には水族館とホテルがありますが
ホテルは宿泊客以外立ち入り禁止…のようです、残念。


あわしまマリンパーク


水族館到着してまっしぐらに向かったのはアシカショー!
アシカの腹筋とか


あわしまマリンパーク


アシカの背筋とか


あわしまマリンパーク


アシカの気をつけ!とか
ジミに楽しませてもらいました(笑)


あわしまマリンパーク


1963年に開業した淡島海洋交園が元の歴史ある水族館
設備が若干古びていて
展示の海洋生物の種類も少なめです(;^_^A


あわしまマリンパーク


海獣ショーもアシカが1日3回
イルカが1日3回なのでお見逃しなく!


あわしまマリンパーク


ホテルが宿泊客のみ利用可なので
島内では水族館でしか食事ができないのが残念。

この日は「レストラン離宮」が休みだったので
パスタやラーメンしかないカフェしか営業してなくて
さらに残念…2日連続でラーメンはなぁ…


あわしまマリンパーク


というわけで、おなかをすかせたまま
淡島内を散策する羽目になりました(;^_^A







次回は空腹状態で散策した淡島島内レポです(;^_^Aってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 
ありがとうございます<(_ _)>




2015年12月沼津旅のつづきです。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


東名高速を降りて向かった先は


三津シーパラダイス



クリスマスシーズンまっただなかの
『伊豆・三津シーパラダイス』
2015年5月に宮城県の『マリンピア松島水族館』が閉館したので
今では日本で2番目に古い水族館なんだそうです。


三津シーパラダイス


ショーにも力を入れている水族館で
たくさんのショーを見ることができます。


三津シーパラダイス


アシカくんのあっかんべー


三津シーパラダイス


スピーディなイルカのパフォーマンス


三津シーパラダイス


連写で撮りまくり!(笑)


三津シーパラダイス


海に面した水族館なので
館内を歩いているだけで


三津シーパラダイス


ショーには参加していないイルカを
間近に見ることもできます。


ショーはスタジアムだけでなく


三津シーパラダイス


イルカの海のショーステージでも開催されます。
スタジアムのショーが3回
海のショーステージが3回と
イルカだけでも1日6回のショーがあるので
見られなくて残念!ってことは少なそう?


三津シーパラダイス


水族館の敷地内から海越しに富士山も見えて
なんだか贅沢な気分にさせてくれる水族館です。




このときはweb限定の「ほっこりプラン」という
伊豆・三津シーパラダイスの入場券と
弘法の湯(本店)という温泉施設の
日帰り入浴がセットになったプランを利用しました。


伊豆・三津シーパラダイスの入場料1960円+
弘法の湯日帰り入浴1500円=3460円のところを
(バスタオル1枚・フェイスタオル2枚・浴衣付き)
2500円とオトクなセットプランです。

2015年11月1日~2016年2月29日までのプランなので
現在では販売していないようです。


弘法の湯


『弘法の湯』本店

新しくはないんですが
天然ラジウムの北投石を使った岩盤浴と
源泉かけ流しのラドン温泉に浸かって
日頃の疲れを癒しました。


ただ、食事処が…(;^_^A


弘法の湯


種類は豊富でも食指が動くメニューがなく
ラーメンなんか食べちゃいました!(笑)


弘法の湯


静岡おでんはおいしかったです。







お昼ごはんだけは心残り…ってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 
ありがとうございます<(_ _)>





2016年7月の岩手弾丸帰省のときに
地下水族科学館『もぐらんぴあ』に行ってきました。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


道路工事中


岩手県内、いたるところで道路工事続行中
復旧工事なんだろうけど、ね。


目指したのは「久慈国家石油備蓄基地」


久慈国家石油備蓄基地


の隣にある『地下水族科学館 もぐらんぴあ』


もぐらんぴあ


2011年の東日本大震災で全壊し
『まちなか水族館「もぐらんぴあ」』として
久慈市内での営業を経て
今年の4月にリニューアルオープン♪
それは行かなくちゃ!でしょー!


もぐらんぴあ


リニューアルに際しては
津波に備えて防潮扉もつけられました。


もぐらんぴあ


隣にある「国家石油備蓄基地」の作業坑を
活用して造られている『もぐらんぴあ』


もぐらんぴあ


まずは石油とは?や石油が備蓄基地まで
運ばれるシステムなどをわかりやく
展示しているコーナーからスタートです。


もぐらんぴあ


日頃の生活に欠かせない石油ですが
どういう仕組みでガソリンになるかなど
知らないことがたくさん!


もぐらんぴあ


沖合に停泊した船から地下のパイプを通して
石油が基地に送られるんですねー。


いろいろとお勉強をしたあとで
いよいよ水族館エリアに移ります。


もぐらんぴあ


水族館内のここまで津波が到達したんですね。
この津波で生き残った生物は
たった8種類21匹だったそうです。


もぐらんぴあ


館内には海の生物に直接触れられたり(無料)
ドクターフィッシュのコーナーもあり(別料金)
こどもたちが楽しそうに体験していました。


もぐらんぴあ


水族館のバックヤードも公開していました。
何をしているっていうわけじゃないけれど(;^_^A
バックヤードを公開しているって珍しいですよねー。


もぐらんぴあ


ニモ&ドリーのコーナー(笑)


もぐらんぴあ


もちろんいますよ!
ちんあなごちゃん♡


もぐらんぴあ


展示されている生物のほとんどは
全国の水族館やギョギョ!のサカナくんからの
寄付されたモノだそうです。


もぐらんぴあ


見どころのひとつ、トンネル水槽では


もぐらんぴあ


津波を生き抜いたアオウミガメの
かめ吉くんが泳ぐ姿を見ることもできます。


館内では北限の海女や南部ダイバーによる
魚の餌付けもイベントで実施されるようです。


もぐらんぴあ


4階建ての建物の2階~4階は
防災学習や石油備蓄基地関連の展示室
屋上は展望台になっていて
石油備蓄基地越しに久慈湾が一望できます。


三陸に行くチャンスがあったら
ぜひ立ち寄ってみてくださいね(^^♪




東北地方を直撃した台風10号は岩手県内にも被害をもたらし
久慈市や岩泉町では大きな被害が出たようです。
(地下水族館「もぐらんぴあ」は被害がなかったようです)
津波被害から少しずつ立ち直ろうとしているところにまた台風被害…

被害にあわれた方にお見舞いを申しあげるとともに
1日も早い復旧を心から祈っておりますってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 
ありがとうございます<(_ _)>




ひさしぶりに『すみだ水族館』に行ってきました。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


すみだ水族館


去年は一度も水族館レポをアップしていないんですが
実は年末に水族館はしごをしています(笑)


すみだ水族館


でも今年はなんだかんだで
『すみだ水族館』がお初。


すみだ水族館


人は水を見ているだけでも癒されるんですってねー。
わかる、わかりますよぉ!


すみだ水族館


ちんあなごちゃん、会いたかったー!
正面から見たこのきょとん顔
可愛すぎじゃありませんかー♡


すみだ水族館


にしきあなごちゃんの受け口もカワイイ(^^♪


すみだ水族館


夏休み期間だったので、ちょいと混雑していたけど
それでもたっぷり楽しむことができました。


すみだ水族館


また行って癒されたいです♪




いつかスカイツリーにも昇ってみたい!(笑)ってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 
ありがとうございます<(_ _)>





忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。