FC2ブログ

ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

すっかり蒸し暑くなりました
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんばんわ。

いよいよ日本の夏。
節電を心がけつつ、熱中症に注意して過ごしましょう。




さて、2012年5月韓国旅のつづきです。

うまうまなカンジャンケジャンを食べたあとは
満腹満足でショッピングへと出かけます。
飲む食う買うと女子の好きなもの
3拍子そろえて楽しんじゃおー
(女子じゃなくてオバチャンだけどー)


07-09-12-1.jpg


『カロスキル』
センスのよいお店がそろっているというウワサの通りです。
わたしの脳内では代官山…(←懲りない)


でも!ここはウワサ通りのところでした!
小物のお店がなうでやんぐな女子向けのものばかりだったのが
オバチャン的に気に入らない心残りですが
セレクト系の服飾のお店はよかったです。
(オバチャン一個人的感覚です)

特に気に入ったのは、狎鴎亭(アックジョン)路側にある
「イズナナ・スピック&スパン」と「イズナナ~」よりも
少し島山大路側にある「People to People」という
セレクトショップがわたし好みのものをそろえていました。


ところで、韓国のお店はどこでもトップスの試着がNGなんですねー。
日本ではフェイスカバーを使ってできるのに…

それから、韓国で販売している洋服には
洗濯表示なにもついていないものもあるので
買う前に店の人に洗濯方法を確認したほうがよさそうです。
帰国してから洗濯しようと思って表示を探したら
なにもついていないのがあってビックリ(笑)
ところ変われば品変わる、を実感しました。




1km足らずのカロスキルの通りを行ったり来たり
またショッピングに来よう!と自分に約束をして
通りがかったタクシーに乗って移動します。

最近、ソウルではぼったくりのタクシーが横行していて
不当な料金を要求されるケースが多いんだとか。
そのニュースを耳にしていたので
それまでずっと地下鉄利用をしていたのですが
カロスキルから次の目的地ギャラリア百貨店までは
歩くには遠く、地下鉄で行くにはハンパな距離なので
タクシーに乗ってみることにしたのです。

空港からホテルまでの間に
ソウル市内の新しい交通インフラとして
オレンジ色のタクシーが登場したと聞いていたので
とりあえずオレンジ色のタクシーを探して乗車。
(模範タクシーではないようです)

暑いところをてくてく歩いていたのと
カンジャンケジャンでメグチュを飲んでいたのと
タクシーのエアコンの心地よさに
ふたりそろって寝るというハプニングもあったんですが(爆)
約3キロのタクシー乗車はつつがなく終了し
4,500KRW≒315円の基本料金で降車できました。

一般タクシー2km 2,400KRW≒170円
一般・模範タクシー3km 4,500KRW≒315円
これがソウル市内のタクシーの基本料金のようです。
日本の半分以下なんですね!
原油の価格は一緒なんだから、もう少し値上げしても
問題なさそうな気がするんですが…。
ソウル市民的には問題かしら(苦笑)




ランキング参加中♪
にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

人気ブログランキングへ
↑ポチッとワンクリックしていただけるとうれしいです♪<(_ _)>


『Lauae Aloha』商品はコチラで販売中です。
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓

logo3-2.jpg
http://www.lauaealoha.com/




すべて『Lauae Aloha』オリジナルの製品です。
製品の複製・販売、画像の複製・転載はご遠慮ください。






スポンサーサイト



忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる