FC2ブログ

ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

言ってもしょうがない、どうにもならないと
わかっているけどついつい言ってしまう
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんばんわ。

あー、アツイ!

言っても涼しくはならないのにね…




さて、2012年5月韓国旅のつづきです。


07-25-12-1.jpg


泣いても笑っても出発の日。
1階フロント前で送迎車を待ちます。

チェックインは19階のフロントのみになりますが
支払いがなければチェックアウトは
1階のフロントでもできるそうです。
24時間スタッフがいて心強いフロントでした。
日本語の話せるスタッフの方もいます。


送迎車が来たのでマイクロバスに乗り
金浦空港へと向かいました。


07-25-12-2.jpg


漢江を渡ります。

前日に新沙(신사)駅に行ったときも
地下鉄で渡ったんですが
そのときは車内の物売りのオジサンに気を取られ
漢江はすっかり見逃していたんでした。


07-25-12-3.jpg


また来るよー!(たぶん)


07-25-12-4.jpg


そして金浦空港に到着です。


チェックインのあと、現地係員にフシギなことを言われました。
「あの大宇の画面を見て、自分のバゲージが流れてきたか確認してください」

なんで見なければいけないのか
意味がさっぱりわからないまま
言われるとおりに大宇の画面を見て
ベルトコンベヤーに乗って流れる
自分のバゲージを確認したわたしたち…。

金浦空港を利用した皆さんはこんな経験あります?

単に大宇の宣伝なのか…と勘ぐってます(笑)
もしそうなら、日本も各地の空港で
「あのSONYの画面を」とか
「あのシャープの」「あの東芝の」って
いっぱい宣伝しなきゃですよ!

って、そんなわけないような気もする…

どなたか理由を教えてくださーい




そんなこんなで、狐につままれたような気持ちで
チェックインを終え、搭乗までの時間つぶしです。


07-25-12-5.jpg


到着したときから気になっていたアソコへ。


07-25-12-6.jpg


金浦空港地下3階まで降りていくと
右手が地下鉄の乗り場に行けるようになっています。

仁川空港から金浦空港経由でソウル駅まで通っている
エアポートシャトルみたいな路線です。
金浦空港からソウル駅まで約20分。
仁川空港からでも約30分なんだそうです。
渋滞知らずの地下鉄、いいですねー!


今度来るときには地下鉄利用もいいわよねー
そんなことを思いながら、左手に向かっていくと


07-25-12-7.jpg

2011年12月にオープンしたばかりのロッテモール


07-25-12-8.jpg


明るく広々したモールには
ロッテデパートやロッテマートが入ってます。

出発前の時間つぶしに、最後のおみやげゲットに
何かと使えるロッテモールでした。

搭乗間際まで楽しめた2泊3日ソウル旅です。




あと1回機内のレポをお送りしてから
フェーン現象のなかの国内旅レポになります。




ランキング参加中♪
にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

人気ブログランキングへ
↑ポチッとワンクリックしていただけるとうれしいです♪<(_ _)>


『Lauae Aloha』商品はコチラで販売中です。
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓

logo3-2.jpg
http://www.lauaealoha.com/




すべて『Lauae Aloha』オリジナルの製品です。
製品の複製・販売、画像の複製・転載はご遠慮ください。






スポンサーサイト



忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる