FC2ブログ

ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

やっと春本番!?
ようやく気候が落ち着いてきた気がする
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。

おとといは冬のような寒さで
セーター・ダウン・ショールと
まるで真冬な格好をしていたんですが
昨日は打って変わって暖かくなり
ようやく春の装いができるような…

今日はまた、梅雨時を思わせるような
じっとり湿った生温かい空気

もうダウンをクリーニングに出してもいいのかなー?
若干不安な気がしています(苦笑)




さて、2012年12月箱根旅のつづきです。

箱根の杉並木と駅伝ミュージアム周辺を散策
芦ノ湖沿いをぶらぶらと戻ります。


来るときには見ないようにしていたんだけど
やっぱり気になるところが…


箱根関所


箱根の関所でございます。
歴史の時間に習った箱根の関所
資料をもとに平成19年に復元されました。

箱根の関所と箱根の関所資料館の
共通観覧料金は大人ひとり500円。
(箱根フリーパス提示で400円)


関所
(箱根関所公式サイトからお借りしました)


全体図はこんな感じですが…


これはいったい…!?


画像が残っているのはこの1枚と


眺めはいいような…

この1枚だけ


2枚目は遠見番所ってところからの画像なんでしょうが
(遠見番所から芦ノ湖を見張っていたらしい)
1枚目はいったいどこを撮影したのか
わたくし、さっぱりわかりません

歴史には興味津々のわたしですが
ぶっちゃけ、500円払ってまで
見学する必要はない気がする…

箱根関所資料館にも行ったんですが
15分もあれば見られる展示内容な感じ。

すごく時間があまってしまったとか
とっても歴史に興味があるの!とか
そういう方におススメします(苦笑)


芦ノ湖と富士山


関所のすぐそばにある
『神奈川県立恩賜箱根公園』
手入れの行き届いた公園なので
いまからの時期などに行くにはよさそうです。
(むしろ関所よりこっちのほうがおススメ、無料だしー笑)

湖畔展望館からは芦ノ湖と富士山がよく見えます。(↑の画像)


赤富士


夕暮れどき、赤富士っぽくなりました!

縁起がいいという赤富士ですが
これはやや赤富士って感じ!?
ややでもいいので金運アップをお願いしますっ




箱根湯本行バス乗り場


海賊船の終船?も終わってしまっていたので
帰りは箱根登山バスで箱根湯本駅まで行くことにしました。
これで箱根フリーパス利用可能の
全交通機関を制覇したわっ

海賊船~ロープウェイ~ケーブルカー~登山電車だと
けっこうな時間がかかりますが
バスだと元箱根~箱根湯本間は約30分。
座って揺られてうとうとしているうちに
箱根湯本駅に到着します。(小田原駅行きもあるよー)

終バスの時刻はかなり早めなので
時刻表をチェックして利用してください。




というわけで、いつものようにだらだら続けた箱根旅
次回が最終回になります!




箱根の関所はひとつだけだと思っていたら
全部で6か所もあったんですって。
よく考えれば箱根全山に砦を築いていたわけじゃないし
ひとつだけだと全山カバーはできないですよねぇ。

歴史で「入り鉄砲、出女」と習ったけれど
実際には入り鉄砲に関してはそれど厳しくはなかったそうです。
反対に出女には厳しく取り締まったとか。

箱根関所トリビアでしたってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

人気ブログランキングへ
ありがとうございます<(_ _)>





スポンサーサイト



忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる