FC2ブログ

ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

先週ですが、ひさしぶりの美術鑑賞に行ってきました。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


前にベスパ・マンダリニアさんも観にいらしていて
とても興味深い展示だったとレポなさっていました。
コレは行ってみなければー!と
遅まきながら行ってきたのはコチラ。


国立新美術館


いまにも降り出しそうな梅雨明け前の六本木の国立新美術館


特別展示として開催中なのは


「貴婦人と一角獣」


フランス国立クリュニー中世美術館の「貴婦人と一角獣」展デス。


西暦1500年頃に製作されたとされる
6連作のタピスリーが展示されています。


タピスリーとは(英語ではタピストリー)
壁掛けなどに使われる室内装飾用の織物の一種(by Wikipedia)です。


西暦1500年頃というと日本では室町時代末期
応仁の乱が1467年なので
そのくらいの時期に製作されたものということです。


華やかなミルフルール(千花模様)の地模様に
貴婦人、一角獣、ライオンなどの動物たちと
様々な花や木が精巧に織られています。

織物なのに凹凸までしっかりと描かれていて
500年前のひとのテクニックにビックリ


このタピスリー、だれがだれのために作ったか
1枚1枚の表している意味はなんなのか
連作として表現されているのはどういうことなのか

時代背景や美術の鉄則などを踏まえた謎解きは
まるで上質のミステリーを読み解くようで面白いデス。




美術にはとんと疎いわたしでも
十分に楽しめた『貴婦人と一角獣』展
国立新美術館では7月15日までの展示になっています。
興味のある方は急いでGO!(笑)

大阪の国立国際美術館では
7月27日~10月20日まで展示予定なので
西日本の皆さん、興味があったらぜひ行ってみてください


もう1回行きたいとおっしゃってたベスパ・マンダリニアさん
ミツバチのお世話で忙しそうだけどいらしたのかしらー?





歓楽街としても名高い六本木で
こんなヘン?な貼り紙を見つけました。


嘔吐厳禁…


よっぽど困ってるのよね…

酒は飲んでも飲まれるな!ってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

人気ブログランキングへ
ありがとうございます<(_ _)>





スポンサーサイト



忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる