FC2ブログ

ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

ギリシャ戦を横目で見ながら
2014年5月いわき・水戸旅のつづきです。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


2日目、まずは偕楽園散策からスタートです。


偕楽園


水戸藩9代藩主水戸斉昭公が
藩主も藩士も領民も偕(皆)で楽しむ場にしたい
と名づけた『偕楽園』

本園13haのほか『偕楽園公園』として
千波湖など周辺を含んで300haまで拡張
都市公園としてはセントラルパークに次いで
世界第2位の面積を誇っているそうです。
(セントラルパークは341ha)


弘文亭を目指します
(どっちから回っても好文亭(^_^;))


今回は園内にある『好文亭』をメインにめぐることにしました。


吐玉泉


『好文亭』までの道の間にある『吐玉泉』

「夏なお冷たく清らかな玉を吐くような泉」
という意味で『吐玉泉』と名づけられたそうです。


眼病に効くといわれた水が
硫黄か何かの成分を含んでいるから
石が色づいているのかと思ったら


大理石です


こういう色目の大理石でした

水の勢いで大理石がどんどん削られるので
何回も取り換えられているそうです。


『吐玉泉』の向かい側には


太郎杉


推定樹齢800年の『太郎杉』


かつては太郎杉の周囲にはほかにも杉の巨木があり
大きい順に名前がつけられていたそうです。

五郎杉まではあったといわれているようですが
現存しているのはこの太郎杉だけなんですって。

ガンバレ、太郎!



『太郎杉』を過ぎて木立を抜けていくと


好文亭入口


『好文亭』の入口に到着。

入場無料の『偕楽園』ですが
『好文亭』だけは200円の入場料が必要です。


木造2層3階建ての『好文亭』は
斉昭公が自ら設計にも携わったといわれています。




『好文亭』レポは画像が多くなりそうなのでつづく…




ガンバレ、日本!!!!!ってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ
ありがとうございます<(_ _)>





スポンサーサイト



忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる