FC2ブログ

ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

2014年5月いわき・水戸旅のつづきです。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


『偕楽園』内に休憩所として建てられた『好文亭』
「文を好めば即ち梅開き、学を廃すれば即ち梅開かず」
という中国の故事に由来して名づけられています。

晋の武帝が学問に親しむと梅の花が開き
学問をしないでいると梅の花が開かなかったことから
梅の異名を「好文木」というんだそうです。

梅の公園『偕楽園』にちなんで『好文亭』
と、まぁそういうわけらしいです。

お殿さまの考えることはわからんちーん!


好文亭


200円払って入ります。


まずは10室からなる「奥御殿」から回ります。


菊の間


板敷の「菊の間」は隣にある「桃の間」とともに
厨(食事の準備をする場所)として使用されたそうです。


「つつじの間」「桜の間」「萩の間」「紅葉の間」「松の間」は
暗くて画像の写りがよくなかったので割愛(^_^;)


竹の間


「竹の間」は隣の「梅の間」とともに
藩主夫人の御座所として使用されたそうです。


竹の間の欄間


欄間にも竹が使われていて
一本一本同じところの枝が残るよう
デザインされているという凝りよう。


梅の間


藩主夫人御座所「梅の間」


奥御殿の庭


水戸藩の気風を反映して華美なものは一切なく
武家らしい質実な雰囲気でありながら
細部まで凝ったものになっています。


震災の影響


1945年水戸空襲で焼失(1958年復元)
1969年落雷により焼失(1972年復元)
そして2011年東日本大震災で土壁破損(2012年復元)

度重なる不運に見舞われてきましたが
木造の瀟洒な日本家屋は
復元されて当時の姿を伝えています。




『好文亭』の画像が多いので次回につづく…ってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ
ありがとうございます<(_ _)>





スポンサーサイト



忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる