FC2ブログ

ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

2015年10月台北旅のつづきです。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


新北投站からてくてく歩いていくと
まず目につくのが


北投図書館


世界で最も美しい図書館のひとつにも選ばれた
木造の台北市立図書館北投分館です。

図書館なので、内部の撮影はしませんでしたが
内部も木を生かしたステキな造りになっているので
時間があったらふらっと立ち寄ってみてほしいです。


日勝生加賀屋ホテル


図書館のほぼ向かいに建っているのが
日勝生加賀屋ホテル。
威風堂々の佇まいです。


温泉保養地区として名高い北投は
北投石というラジウム鉱石が発見された場所です。


北投温泉博物館


この北投石が産出するのは台湾の北投と
日本の秋田県の玉川温泉のみということで
大変貴重な鉱石なんだそうです。
(台湾でも日本でも天然記念物指定になっています)


そんな北投温泉のアレコレを展示してあるのが
加賀屋ホテルの向かい、図書館の隣にある
『北投温泉博物館』


北投温泉博物館


外観画像を撮り忘れたので
案内図画像でごまかしてスミマセンm(__)m


北投温泉博物館


平面図には一応日本語も記載されています。


北投温泉博物館


銭湯のように靴ロッカーに靴を入れて
スリッパをはいて見学します。

スリッパを脱いで靴のロッカーに入れると
係のオジサンが待ち構えていて
すかさずアルコールスプレーで除菌!

台湾ではそういうことにはこだわるようです。
日本人としてはちょいとフシギ。


北投温泉博物館


『北投温泉博物館』
日本統治時代には公共浴場だった建物で
木造の2階から入ると以前は
休憩スペースとして使われていた
48畳の大広間があります。

この日はイベント開催中で
たくさんの人がいたので
広間からお庭を撮影しただけ(;^_^A
(奥に見えるのは図書館)


北投温泉博物館


右側の大きいビルが加賀屋ホテルです。


博物館の1階はレンガ造りの浴室だったエリア


北投温泉博物館


北投温泉の歴史が記されていますが
もれなく中国語で残念!


北投温泉博物館


昔のままのタイルのお風呂などもありました。
ここは個室の浴場だったようです。
女性風呂、家族風呂だったんですって。


北投温泉博物館


廊下を抜けると


北投温泉博物館


男性専用大浴場。
湯船の床が斜めになっていて
だんだん深くなっているんですよー
っていうのがわかるための
棒が並んでいたような…気がする…
北投温泉の大浴場は立ち湯だったんですよー!


北投温泉博物館


この公共浴場が贅沢な施設だったんだと思わせる
ステンドグラスも残されています。


北投温泉博物館


銭湯にはやっぱり富士山!

台湾のお風呂で見る富士山
なんだか感動しました。





『北投温泉博物館』
入館は無料なので
北投に行ったらぜひお立ち寄りください(^^♪




北投温泉めぐり、もう少しつづきますってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 
ありがとうございます<(_ _)>



スポンサーサイト



忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる