FC2ブログ

ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

2016年7月の岩手弾丸帰省のときに
地下水族科学館『もぐらんぴあ』に行ってきました。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


道路工事中


岩手県内、いたるところで道路工事続行中
復旧工事なんだろうけど、ね。


目指したのは「久慈国家石油備蓄基地」


久慈国家石油備蓄基地


の隣にある『地下水族科学館 もぐらんぴあ』


もぐらんぴあ


2011年の東日本大震災で全壊し
『まちなか水族館「もぐらんぴあ」』として
久慈市内での営業を経て
今年の4月にリニューアルオープン♪
それは行かなくちゃ!でしょー!


もぐらんぴあ


リニューアルに際しては
津波に備えて防潮扉もつけられました。


もぐらんぴあ


隣にある「国家石油備蓄基地」の作業坑を
活用して造られている『もぐらんぴあ』


もぐらんぴあ


まずは石油とは?や石油が備蓄基地まで
運ばれるシステムなどをわかりやく
展示しているコーナーからスタートです。


もぐらんぴあ


日頃の生活に欠かせない石油ですが
どういう仕組みでガソリンになるかなど
知らないことがたくさん!


もぐらんぴあ


沖合に停泊した船から地下のパイプを通して
石油が基地に送られるんですねー。


いろいろとお勉強をしたあとで
いよいよ水族館エリアに移ります。


もぐらんぴあ


水族館内のここまで津波が到達したんですね。
この津波で生き残った生物は
たった8種類21匹だったそうです。


もぐらんぴあ


館内には海の生物に直接触れられたり(無料)
ドクターフィッシュのコーナーもあり(別料金)
こどもたちが楽しそうに体験していました。


もぐらんぴあ


水族館のバックヤードも公開していました。
何をしているっていうわけじゃないけれど(;^_^A
バックヤードを公開しているって珍しいですよねー。


もぐらんぴあ


ニモ&ドリーのコーナー(笑)


もぐらんぴあ


もちろんいますよ!
ちんあなごちゃん♡


もぐらんぴあ


展示されている生物のほとんどは
全国の水族館やギョギョ!のサカナくんからの
寄付されたモノだそうです。


もぐらんぴあ


見どころのひとつ、トンネル水槽では


もぐらんぴあ


津波を生き抜いたアオウミガメの
かめ吉くんが泳ぐ姿を見ることもできます。


館内では北限の海女や南部ダイバーによる
魚の餌付けもイベントで実施されるようです。


もぐらんぴあ


4階建ての建物の2階~4階は
防災学習や石油備蓄基地関連の展示室
屋上は展望台になっていて
石油備蓄基地越しに久慈湾が一望できます。


三陸に行くチャンスがあったら
ぜひ立ち寄ってみてくださいね(^^♪




東北地方を直撃した台風10号は岩手県内にも被害をもたらし
久慈市や岩泉町では大きな被害が出たようです。
(地下水族館「もぐらんぴあ」は被害がなかったようです)
津波被害から少しずつ立ち直ろうとしているところにまた台風被害…

被害にあわれた方にお見舞いを申しあげるとともに
1日も早い復旧を心から祈っておりますってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 
ありがとうございます<(_ _)>




スポンサーサイト



忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる