ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年9月ベトナム旅のつづきです。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


ベトナム旅5日目も朝はラウンジで。


曇ってます。


雨季らしく、いまにも降り出しそうな空です…


麺類にしました。


前日の朝食ではアレコレ注文を付けて
失敗
したので、素直に麺類を(苦笑)

コレもフォーではないらしいですが
残念ながら違いがわかりません(^_^;)




5日目はANAのOPツアーの
『カンザー・マングローブツアー』
1,600,000VND≒7,520円(ひとり)
クレカは使用不可、現金でと言われたので
百万の束を3束バッグに入れてました。

さんびゃくまんという数字が重いっす…


8時半にホテルでピックアップしてもらって
マイクロバスで出発です。
今回はわたしたち夫婦ひと組だけ。
現地ガイドさんは女性の方でした。


ホテルから車で1時間くらいだったでしょうか
車ごとカーフェリーに乗って
大きな川だか海だかわかんないけど渡りました。


カーフェリー


車からは1回も降りず、15分ほどで対岸?に到着。


そこからキレイに整備された道路を
30分ほど走ったところでトイレ休憩です。

マングローブ原生林のなかのトイレよりは
ちゃんとしたトイレだろうと思ったんですが
いままで使ったトイレのなかで一番ワイルドでした(笑)

どんなトイレかというと
土に穴を掘ったところに便器らしいものが埋まってる
という感じです。(和式タイプ)

もちろん流すような水もなく
じゃなくてマジでよかったよー!(大笑)
(ペーパーはゴミ箱に捨てました)

壁も天井もあったしドアには鍵らしきものもあったので
それだけでよかったってことにします!




ワイルドなトイレ体験のあとは


モーターボート


モーターボートでマングローブ原生林に出発です。


船内


両岸のマングローブ原生林を眺めながら15分くらい?


晴れました!


船着き場についてボートを降りました。
(船着き場がペンキ塗りたてで恐ろしかった…)


カニ釣り


まずはカニ釣り(笑)
1匹も連れず、すぐ飽きました!




お次は手漕ぎのボートに乗って
メインイベント、マングローブ原生林へ。


小舟でマングローブ原生林へ


アジア最大級とも言われるカンザー・マングローブ原生林
ベトナム戦争時には枯葉剤散布により
約75,000ヘクタールのほとんどが
荒野と化してしまったそうです。


マングローブ原生林


ベトナム戦争終結後はベトナム国民と
世界中のNGOの支援によりその大部分が復活。
2000年には世界自然遺産に登録
カンザー・マングローブ国立公園となっています。


若い芽


マングローブの芽が立派に育ちますように。




カンザー・マングローブツアーはもう少しつづきますってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ
ありがとうございます<(_ _)>





関連記事
スポンサーサイト

コメント

うわ、説明だけでも凄いトイレだ~。
そういえば、数年前に行った旭山動物園のエコトイレも別の意味で凄かったです。
トイレの中の微生物入りチップ(?)がずっとグルグル回ってて、そこに排泄する勇気たるや・・・。
嫌なら使わなきゃいいんでしょうけどね。

ベトナムって、トイレだけでなくツアーもダイナミックな自然というか。
カニ釣りがツアーの中に入ってるのにもビックリ。
釣れたらやっぱり料理して食べるの?

マングローブの生命力とベトナムの皆さんの熱意、
そして世界中の好意で、見事に甦った原生林なのですね!
・・・そう思えば、カニが釣れなくても...許せるかも♪

ワイルドなトイレ体験でしたねぇ!
でも、トイレ休憩がそこだったということは、
沿道で一番マトモなトイレが、きっとそこだったと(苦笑)!?

海外旅行から帰ってトイレに入ると、
「水洗でウォシュレットがデフォに近い@日本」...、
"ニッポンはマジ素ん晴らしい!!"って思っちゃいます(笑)。

■Mamy-Pokoさん

トイレに入って思わず「うわー!」って言ってしまったわ(笑)
いままでの人生で一番印象に残るトイレでした(^_^;)
旭山動物園行ったのに、そのトイレは知らなかったわ…
トイレに行かなかったのか、普通のトイレを使ったのかわからないけど
そのトイレを利用したら覚えているはず(苦笑)
地球に優しいトイレなんでしょうけどねー。
慣れないところで排泄するのは勇気が要ります!

ここのカニ堀?はカニ料理屋さんが経営しているそうで
反対側の堀には料理に使う用のカニがいるんですって。
でもわたしたちはここのカニ料理を食べるオプションはついていなかったので
カニが釣れたとしてもリリースすることになったと思います。

マングローブのダイナミックツアー、まだまだ続きます♪

■キュウ親さん

ベトナム戦争の傷あとがいたるところにあるんだと胸が痛む思いがしました。
この見事なマングローブ原生林も、戦争後に人々の努力と好意によって
やっとここまで甦ったんだと思うとなんだか愛おしいような…
破壊するのも再生するのも人間なんですねー。

そして、そう感動するわたしも、カニが釣れなくて悪態をつくわたしも同じわたし!(^_^;)

トイレ休憩をとった場所はモーターボートの船着き場だったので
もしかするとここが一番マイルドなトイレだったのかもしれません。
日本人にはワイルドそのものなトイレでしたけど!

ほんと、トイレは日本が一番、日本が最高!ですよね!(力説)
日本のお尻洗浄機能付きトイレの2大メーカーには海外進出をがんばっていただきたい!
海外に行くたびにそう強く願うわたしです!(笑)

アジアのトイレはなかなか怖いです
手桶式のトイレとかどうしましょって悩んじゃいます
でも我慢は禁物
だいぶ慣れました

現金での支払いは大変でしたね
いまだに覚えられないです
アジア最大級のマングローブ原生林なのですね
自然を破壊した戦争、いまではみんなの熱意で復活して、二度と戦争を起こしてはいけませんね

■Yottittiさん

手桶式のトイレのウワサは聞いています…
手でふく地域もありますもんねー、アジアのトイレは手ごわいです(苦笑)
そうそう、ガマンして旅先で膀胱炎にでもなったら大変!
多少ワイルドでもちゃんとすませないと、ですよね!

300万分の札束にはさすがに参りました(苦笑)
全部1万札なので300枚でしょ、かさばるし気になるし…
無事に手渡せたときにはホッとしました(^_^;)

戦争は人の身体も心も自然も破壊するんですよね…
戦争を始めるのも終わらせるのも人間。
指導者たちの資質が問われますね…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/1048-3eed0547

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。