FC2ブログ

ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

2013年9月ベトナム旅のつづきです。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


マングローブ原生林の中にある展望台にあがって
360℃大パノラマでマングローブ原生林を眺めた
あとは
マングローブ原生林のなかを散策です。


吊り橋を渡る
(ツアーガイドさんです)


まず、向こう岸に渡る吊り橋を渡ります。
(向こう岸に見えているのは食事のできるお店)

メイド・イン・ジャパンじゃない橋(←こだわる)
もしかすると下にはワニがいるんじゃないかと思うと
いろんな意味でコワイです…


マングローブ原生林散歩


マングローブ原生林散歩です。


なわ橋


メイド・イン・ジャパンじゃない
なわでできた橋も渡ります…(←こだわりすぎ)


なわ橋を渡る
(ガイドさん、ツレが渡っています)


マングローブ原生林のなかを散歩できたのは
たった5分程度だったのが残念!
もう少し歩いてみたかった

いろいろと保全が大変なんでしょうね。




マングローブ原生林散歩のあとは
動物とのふれあいタイム…


鹿


どこの国の鹿も食欲旺盛でずうずうしいっ
でもベトナムの鹿は有料のせんべいじゃなくて
その辺に転がっている葉っぱ付きの枝を食べるので
観光客の懐と地球にやさしいエコな鹿かも(笑)


猿


次は猿。
バナナなどの果物をガイドさんがくれるので
それを投げて食べさせるんですが


すねる猿


意外に距離があるので、投げてもうまく届かなくて
果物がもらえずにすねる猿を見るだけでした




そんなこんなで、マングローブ原生林ツアーは終了です。
思ったよりもずっと楽しめました。

わたし的にはメコンデルタツアーよりも
コチラのツアーのほうがおススメだと思います。

時間的にはどちらも8時~15時が目安
料金もランチ込みで5,000~7,000円と
大差ないような価格です。

日程に余裕があれば行ってみてください





マングローブツアーのランチレポもありまーすってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ
ありがとうございます<(_ _)>





関連記事
スポンサーサイト



コメント

これはまた凄い橋を渡ってますね。
ここを歩かないとあの食事のできるお店に行けないなんて、
開き直るしかないというか・・・。
アスレチックな散歩ですねえ。
カニやワニに続いて、鹿や猿まで出てくるとは。
出演者の多いツアーだ~。
餌目的とはいえ、野生の動物たちが見られるのは原生林ならではですね。

ツアー終わるってさみしいって思ったら、ランチレポもあるのね。
どんなものが出てくるのか楽しみです。

まさにジャングルクルーズみたいですね!
この橋すごすぎでしゃれになりませんーーー
ちゃんと運動靴をはいて、スタンバッて行きましたか?
まるでアスレチックを楽しむよう!?

動物たちのふれあいはのどかでいいですね
やっぱり人も守らなくちゃいけないし、動物も守らなくちゃいけないし、周れる範囲の規制はあるのでしょうね
そうそう、シンガポールのナイトサファリも虫除けスプレーは禁止とか書いてありましたものね
駆除とか菌はもちこんじゃいけないのかも

マングローブ原生林散歩、
特に橋を渡るのは...旅行傷害保険加入が必須かも~(笑)!?
鹿さんもお猿さんも、南国で居心地よく生きてそうですね~。
・・・ホント、メコンデルタツアーより面白そう♪

↓↓の展望台、
動画でリアル感が伝わってきて....。
ホーチミンの高層ビル展望台に登るよりも、
あらゆる意味で、こっちのほうがエキサイティング~(笑)!!

こんにちは。
動物とのふれあいタイムがあるなんて素敵ですね~。
鹿せんべいが売っていないなんてなんて商売っ気のない国民性なんでしょう~。笑
バナナが届かずスネル猿さん、一緒に遊んでみたいです~。
サルって結構表情が豊かなんですよね。
なんとなく様子が想像できそうです。
楽しそう!!

■Mamy-Pokoさん

こういうアスレチックのようなことは何年も、いや何十年も?
やっていなかったのでめっちゃ緊張しました(笑)
この橋を渡らなくても食事には行かれるのかもしれないけど
(反対側に道があったかどうか不明)
食前に運動しておいしく食べてね♪ってことなのかしら(^_^;)
OPツアーの説明書ではワニのことは書いてあったんだけど
カニと鹿と猿のことは何も書いてなかったのでビックリしました!
お子さんが喜びそうなツアー内容ですよね。

マングローブツアーはコレで終了だけど
ツアーについていたランチのレポが明日アップできると思います。
お楽しみにねー♪

■Yottittiさん

メコンデルタツアーよりもジャングル体験なツアーでした(笑)
観光客用なのか生活用なのかわかりませんが
こんなスタイルの橋は日本ではなかなか渡れないので
緊張しながらも楽しむことができました。
運動靴ははいて行かなかったんですけど
ホーチミンはあまり道路状態がよくないので
歩きやすい靴で行ったのが正解でした!
ツアーでも観光でも歩きやすい靴がベストですよねー。

観光客には来てほしいでしょうけど
それで自然の生態系が壊れるようなことがあってはいけませんもんね。
自然をそのまま残すためにはある程度の規制はやむを得ないと思います。
富士山もきちんと入山料を取るとか、入山制限をすればいいのにね!

■キュウ親さん

この橋を渡るのはスリリングで楽しいですよー!
いままでに落ちたひとがいるか聞けばよかったかも!?(笑)
ちょっとした擦り傷でも破傷風などにかかる危険性は増しそうですもんね。
海外旅行傷害保険は必要かもしれません。

メコンデルタツアーも面白いんですが
あれは1回体験すればいいかなぁという感じ。
マングローブツアーはもう1回行っても楽しめそうです。
動物とのふれあいあり(ワニとはあまり接近はしたくないけど(^_^;))
大自然を満喫できるツアー、おススメです♪

いろんな意味でスリルとサスペンスを味わえる
↓の展望台もぜひ昇っていただきたいです!(笑)
こわさを忘れるくらいに見事な景色でした。
(階段を降りるのも怖いけど(-_-;))

■rika3377さん

自然に囲まれたこの地域では人工のエサをやるよりも
たっぷりある葉っぱをあげるほうが安上がりだし
生態系にもいいってことなんでしょうか。
小さいせんべいを手に持って噛みつかれそうになるよりも
枝を持っているほうが安心でした(笑)

猿はマングローブ原生林のなかに住んでいて
気が向くとこっちまで遊びに来るのかしら?
コチラ側には渡ってこられないようになっていました。
黒い猿なのでベトナム語で「黒」っていう名前がついているって言ってました。
手前でバナナがぽっちゃり落ちたときの
責めるようなまなざしが忘れられません(^_^;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/1054-2d7b5725

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる