ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チリ地震による日本での津波被害はなかったようですね。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


マウイ島のカフルイでは52cmの津波が観測されたとか。

東日本大震災の記憶がまだ生々しく残っている現在
チリを始め津波の記録された地域では
速やかに避難できたんではないかと思います。

教訓を生かさなければ。




さて、カメラ女子(オバチャン含む)春の集いは
わたしにとって初めての登戸集合で始まりました。


JR登戸駅前のドラミちゃん♪


JR南武線の登戸駅前ではドラミちゃんがお出迎え
駅を降りた瞬間から気分を盛り上げてくれます。
(わたしは小田急線利用だけどー笑)


登戸駅前には直行シャトルバス乗り場があります。


パーマン号!


シャトルバスは4種類あって
1号車はドラえもんブルーのドラえもん号
2号車はオバQホワイトのオバQ号
3号車はキテレツくんのサンバイザーの色なのか?
イエローのキテレツ大百科号
そして4号車↑はパーマンブルーのパーマン号
すべてナンバーは2112なんですって。


パーブルーのパーマン号には乗れず
次に来たオバQ号に乗り込みました。
(外観画像を撮る時間なし…)


オバQ号


座席シートや降車ボタンは
オバQの唇色のオバピンク!(笑)


直通シャトルバスなのに、なぜ降車ボタンがあるのか
そのナゾを知りたい方はバスに乗ってみてください。
(乗る予定のなさそうな方にはこっそりと答えをお教えします!)




バスに揺られて約20分。


藤子・F・不二雄ミュージアム


『藤子・F・不二雄ミュージアム』に到着です。


ミュージアム全景
(帰りに撮影しました)


日時指定の予約制(3週間くらい前に予約しました)
入館時間は1日4回(入れ替え制ではありません)
3月の3連休の中日でも余裕で入ることができました。

しかも川崎市の施設なので入場料は1,000円!


壁には…


レンガ風の壁まで楽しい趣向が凝らされているの!


ドラえもーん!


ドラえもーん!!!




『藤子・F・不二雄ミュージアム』公式サイトはコチラ⇒



ネタがないのでひっぱります!

まだまだ続きマース♪ってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ
ありがとうございます<(_ _)>





関連記事
スポンサーサイト

コメント

ドラどら・・(笑)

おお~、ミュージアムがあるんですね(#^.^#)
なんで降車ボタンがあるんだろう???
遊び心なのかしらん?押すと、ドラえもんの歌が流れたらいいな。みんなでやると大変だけど(笑)でも、20分て遠いですよね~。
ミュージアム楽しそう(*^-^*)

■ベスパ・マンダリニアさん

意外に地味で存在を知られていないようですがあるんですよー!
藤子さんが川崎市にお住まいだったということで
お亡くなりになったあと、ご遺族が市民に原画を展示公開したいと
向ヶ丘遊園の跡地に建てられたそうです。

降車ボタンのヒミツ(ってほどのことじゃないけどー笑)
楽しみに来園するひとのためにネタバレしないよう書きませんでした。
お会いするときにこっそり教えますね!

大人も楽しめるミュージアムでした♪
レポはまだまだ続きマース!

シャトルバスもカラフルでかわいいですね
それにナンバーも統一されてるのも、2112年に飛べちゃいそうです
降車ボタンは勝手に押してもいいのかしら??
何の音声が流れるのか知りたいです
それとも光るのかしら??
遊び心満載で童心に戻れそうです

■Yottittiさん

子どもも大人もニコニコ笑顔で乗り込む姿が印象的なシャトルバスでした。
バスのナンバーまで世界観を統一しているのはさすがですよね!
ネタバレしないように、と本文中では書かなかったんですが
コメントでは書いてもいいかしらねぇ。
ミュージアムから駅までの帰りのバスのなかで
運転手さんがクイズをいくつか出してくれるんです。
「わかった方は降車ボタンを押してください」ってわけです(笑)
ぴんぽーん!ってなるんですよー。
藤子・F・不二雄ワールドを満喫できるミュージアムでした。

まあ!楽しいところでカメラ女子会でしたのね
カラフルバス、楽しそうですぅ
孫が興味を持ったらすぐ行ってしまうでしょうけど
そうじゃなければいかないかな~
教えて!えて!ヒミツ(*^_^*)

■Hulaさん

ずっとお花見や紅葉狩りなど、自然のなかでの撮影会だったんですが
今回は趣向を変えてミュージアムに行ってみました!
大人も童心にかえって楽しめるよいミュージアム
もしかすると子供よりも大人のほうが楽しめるかも!?

ヒミツってほどのヒミツでもないんですが(^_^;)
ミュージアムから駅までの帰りのバスのなかで
運転手さんがクイズをいくつか出してくれるので
答えがわかったひとが押す降車ボタンになっています(笑)
細部までほんとに遊び心があふれている、楽しいミュージアムでした。

細部に見学者を楽しませる工夫がみられていいですね。
バスの中までいろいろ絵が描いてあると
クイズのほかにも 20分間がさらに楽しめそうですね。

この銅像(?)を見て初めてドラミちゃんが可愛いということを認識しました。
アニメより可愛い・・・。
オバQの降車ボタン素敵すぎます・・・。

おお~、これはミュージアム到着前にテンションだだ上がりになるではないですか!
私一人なら半日ぐらい駅前にいてバスを全部写真に撮りそうだわ。
バスのボタン、クイズの正解ボタンなんですね。
ボタン押したらキャラがおしゃべりするのかと思ってしまった。
それじゃあ子供たちが押しまくるか(笑)。

安い入場料なのに、細かい箇所まで趣向が凝ってますね。
レポ、楽しみです。
ハワイ旅行並みにどんどん引っ張ってくださいな~。

■ユッカリンさん

ディズニーランド(シー)に行くと、ディティールに凝っていて驚かされますが
負けずとも劣らないくらいに藤子ワールドが徹底されていて
行きのバスの中から楽しめましたよー!
けっこう人がたくさん乗っていたので車内の写真は↑の1枚しかとれなかったんですが
つり革やシートもオバQモチーフになっていて楽しかったです♪

■ももくそさん

2次元のアニメが3次元で立体的になるとイメージが変わりますよね!
ミュージアム内にあったドラミちゃんもかなりかわいかったです、お楽しみに(笑)
オバQの降車ボタン、萌えるでしょー♡
つり革もかなり萌えだったんですが、車内が混雑していたので撮影は断念しました…
想定外に(失礼ー笑)楽しいミュージアムです!

■Mamy-Pokoさん

シャトルバスが通るのを見るだけでもテンションあがるでしょ!?
乗っていてTDLのように通行人に手を振りたくなったわよ!(笑)
ボタンを押したらキャラクターがしゃべるのも楽しいでしょうけどね…
20分間、地獄の争いが繰り広げられそうよね(^_^;)

川崎市が土地の賃料を払い、藤子プロが建物を建てたみたいです。
味なことやるじゃん、川崎市!
できるだけ引っ張ってレポしますね、お楽しみに♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/1146-a27a242f

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。