ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節が逆戻りしたように空気が冷たい関東地方です。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


春物では寒くて震えてしまいそうだった昨日は
イベントの説明会参加で湘南に行っていました。

初の湘南地域でのイベント参加になるので
今からワクワクドキドキ…

イベントについては別な日に記事にしますねー。




さて、2013年12月鬼怒川・日光旅もう少しつづきます。


平成大修理中だった輪王寺につづき
平成の大修理中だった陽明門を見て
すっかりやさぐれた気分で拝観をつづけます。


奥宮へとつづく途中の回廊には
左甚五郎作と伝えられている
有名な彫刻があります。


眠り猫


有名な割に小さい「国宝:眠り猫」


眠り猫


猫もうっとり眠る=平和の象徴なんですって。

狭い通路なので後ろから来る人を
気にしながらの撮影になりました。




「眠り猫」を通り過ぎると


奥宮へとつづく階段


奥宮へとつづく長い階段があります。

平成の大修理ではバリアフリー化も
少しは進んでほしいものです。


御宝塔


奥宮の御宝塔の下には
徳川家康公が眠っているそうです。

一説によると、奥宮は日光一のパワースポットで
ここの「気」が陽明門を通って江戸まで送られ
江戸を守っていたんだとか…うーむ。


叶杉


樹齢600年の「叶杉」


叶杉


杉のうろに祠が祀られていて
諸々の願いを叶えてくれるというので
「共通拝観券が復活しますように」
そんなことも願ってきました。




画像が多くなりそうなのであと1回だけつづきますってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ
ありがとうございます<(_ _)>





関連記事
スポンサーサイト

コメント

見に行った名所が修理中だと、
ヘコみますよねぇ。

「眠り猫」、体格がちゃんとしている割に、
頬がこけてて、ちょっとコワいかも~(笑)!!
でも...猫が平和の象徴って、解る気がしま~す♪

↓銀座うち山のランチ、
彩りがよくって、とってもおいしそ~ですね!
特に、「焼き」胡麻豆腐って食べたことがないので、
すご~く食べてみたいですっ!!

Mさんの願い事かわいい~(*^-^*)
ねむり猫て小さいんですよね、初めて見た時にちっさい!と
ビックリしました。でも可愛いですよね~♪

小さい眠り猫、人気ですね
こんなに小さかったかな~といつも思います
みるとホッとしますね

うち山も行ってみたいお店です
女性にはうれしい手の込んだ、また目でも楽しめるお膳ですね
それに優雅な気分にもなれますね

猫さん、ねむってますね~。
そうそう、こんなところ回りました~。
ただ、私には
パワースポットかどうかは、分からなかったです。
現実主義なもので・・・(苦笑)

■キュウ親さん

日光の二大見どころが修復中ってのはかなり凹みますねぇ…
後世に残すために必要なこととはわかっていても
なにも同時にやらなくたっていいじゃん!的な気持ちになります(^_^;)
しかも修復を理由に共通拝観券がなくなるってのは…ブツブツ

江戸時代の日本猫ちゃんはこういう顔立ちだったんでしょうかねぇ。
キュウさまの寝顔はほんと、平和そのものですもんね♪
ねこちゃんものほほんと眠っていられる平和な世の中が続いてほしいものです。

『うち山』かなりおススメのお店です!
和食っていいなぁとしみじみ感じることができました。
焼き胡麻豆腐のあの食感はいままで味わったことのないものでした。
ぜひ味わっていただきたいですっ!

■ベスパ・マンダリニアさん

「共通拝観券が復活しますように」
そんなことも願ってきました。

そんなこと「も」ですからね!
アレもコレも、それからそんなこと「も」ですよぉ(笑)

「眠り猫」かなーり小さいですよねー!
看板がなかったら気がつかずに通り過ぎそうなくらいでした。
小さくても国宝ですもんねぇ、見逃せないわー!

■Yottittiさん

左甚五郎さんがどんな人だかまったく知らないんですが
こんなに小さな猫の彫刻が国宝指定になるんだから
すばらしい腕を持った彫刻家だったんでしょうね。

『うち山』の季節を感じさせるお弁当、名物の鯛茶漬けとどれもおいしかったです。
女子会や家族での集まりにもおススメのお店だと思いました。

■はむこたん

連コメありがとー☆

画像を見ればそうそう、こんなだったかもって思い出しますよね(笑)
国宝だけど小さい小さいねこちゃんでした。

パワースポットはわたしにもぜんぜんわからないんだけどね(^_^;)
とりあえずあやかっておこうかなって感じでした(笑)

こんにちは。
眠り猫って初めて聞きました。
平和の象徴なんて良いですね。

いつも思うんですが、日本ってなんだかんな言いながらすごく平和な国ですよね。
いつも「いざとなれば日本に帰ればいいや。」と思いながらやってます。
そんなのが心の支えにもなっています。
これからも日本が平和な国であり続けますように。

お久しぶりです♪

こんばんは♪

「共通拝観券」が復活してほしいですよね!
その話に何故か詳しい友達が、
経営者がそれぞれ違うそうで・・・
なんでも今回の大修理の際意見が食い違い
このようになったとか。
復活は厳しいそう。

お寺の経営者って・・・利益追求型?
何だか会社経営みたいで夢がないわね・・・
って、話していました。

こんにちは、

”猫”という言葉があると、
反応する私ですが、こちらの眠り猫ちゃん、
キツネにみえます。

日光を見学すると、体重が減るのでしょうか?
なんか、すごい階段です。

■Rika@メキシコさん

日光東照宮といえば陽明門、三猿、鳴き龍、そして眠り猫だと思います。
こんなに小さい彫刻なんですが、国宝なんですってー。
日光にいらしたときにはぜひ探してみてくださいね。

海外に比べると平和ボケなんて言葉がささやかれるほど平和だと思います。
電車のなかで寝ていても大丈夫、道端で寝ていてもたぶん平気(笑)
ウクライナ情勢をにしても、シリア情勢にしても
なぜ国民同士で殺し合いに発展するのか理解できません。
とはいえ、日本も500年くらい前は戦国時代だったんですよね。
戦国時代から500年の時を経て、やっといまの平和な国になったんだと思うと
これからも平和であるよう願わずにはいられません。

■苺さん

こちらこそいつも読み逃げばかりでご無沙汰しちゃってゴメンナサイ(^_^;)

輪王寺VS東照宮&二荒山神社っていう寺社の意見の相違が原因なんでしょうね…
あれだけの大寺院、大神社ともなれば維持費や修理費がバカにならないのはわかるけど
お寺や神社ってなんのためにあるの!?って思うと納得いきませんよねー。

せっかく世界遺産の町に各国から観光客が訪れているのに
そして6年後には東京オリンピックでさらに観光客が増えるかもしれないのに
「おもてなし」の精神はどこに行ってしまったんでしょうね…
寂しい限りです。

■ぴきさん

江戸時代のねこちゃんはふんわか丸々とはしていなかったようですねー。
眠り猫の顔はしゅっとシャープであんまり猫っぽくはないかも(笑)

奥宮につづく階段はかなり急で長かったです。
江戸時代のひとたちは着物でこの階段を登れたなんて
きっと足腰が丈夫だったんでしょうねー!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/1162-b9398823

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。