ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【予約投稿です】

2014年5月いわき・水戸旅2日目は
いわきから水戸への移動から始まります。


いわき駅


いわきから水戸へは
スーパーひたち利用で65分
常磐線普通列車利用で101分
ケチケチして普通列車で行くことにしました。


常磐線


増税後のささやかな節約ってなわけです(笑)

強風のため、那珂湊付近で減速したので
結局は約2時間かかってしまいましたが
車内で宮部みゆきの「淋しい狩人」を読了。
ちょうどよい読書タイムでした!




水戸駅で水戸在住の友だちと
東京からやってきた友だち2人と合流。
オバチャン4人でにぎやかに出発(^_^;)

まずはランチで腹ごしらえ、というわけで
水戸在住友だちが予約をしてくれたところへ向かいました。


徳川ミュージアム


きれいなお庭に面しているこの建物は『徳川ミュージアム』

水戸徳川家13代当主の徳川圀順公が
大名道具や古文書類を寄贈して設立した博物館です。

コチラの博物館にあるお庭が一望できる
『ガーデンテラス』でランチをいただくことになりました。


明るいお庭に面しています


簡易なスペースですが、明るくて開放的なカフェでは
パスタやドリンク、デザートセットなどの軽食などと
要予約の「斉昭御膳」「うなぎ弁当」がいただけます。
(要予約なのは「斉昭御膳」と「うなぎ弁当」のみ)

烈公のおくり名でも知られる水戸徳川家9代斉昭公
日本史の幕末期を語るには欠かせない人物の名をとった御膳は
斉昭公の著書「食菜録」より現代風にアレンジした再現メニューなんですって。


葵のご紋が!


水戸市内にある「中川楼」という料亭からの仕出し弁当は
葵のご紋入りで登場しました!

ははぁっ!!!と気持ちだけ平伏(笑)


斉昭御膳


「斉昭御膳」3,450円

うなぎのご飯が酢飯になっていて
押し寿司っぽいのが珍しいです。
あとは煮物とか焼き物とか
青梅の甘露煮みたいのが水戸感たっぷり。


お吸い物


じゅんさいのお吸い物のお椀にも葵のご紋。

葵のご紋使用料に1,000円って感じかなー!?(苦笑)


デザートとコーヒー付


食後にデザートとコーヒーがついていました。


この日は別室でなにかの講座が予定されていて
「斉昭御膳」の予約なら、ということで利用させてもらえたようです。
普段の日なら軽食類もいただけるようになっているはず…


ランチのあとはミュージアムの展示も見ずに
次のスポットに移動しました(笑)




本日バタバタのため、ご訪問&コメレスは後日になりますってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ
ありがとうございます<(_ _)>




関連記事
スポンサーサイト

コメント

『徳川ミュージアム』なんていうのが、あるんですね。
キレイで広そうなお庭がステキ。

斉昭御膳は、葵のご紋がありがたみがありそう(笑)
中も健康的なカンジで、鰻がおいしそうです~!

水戸というと、
つい徳川光圀公のほうを思い浮かべちゃって、
葵の御紋が、印籠以外のところについてるのも新鮮っ♪
でも、「斉昭御膳」...あえて斉昭公推しなのがいいかも~!!
どちらのお弁当も「うなぎ」ということは、
斉昭公は、うなぎがお好きだったのでしょうかね~(笑)。


↓↓朝食ブッフェ、
基本の和食を押さえてて、
しかも洋食にエッグステーションまであるとは、
素ん晴らしいですね~♪

ハレクラニ...ハレ・ク・ラニって綴りだったのですね!!
初めて知りました~(笑)。

やはり家紋は入ってると、ありがたみが増しますね~
テーブルにも入ってるのですね
斉昭公の再現メニューって、同じものをいただけるって、時代を超えて、感慨深いですね~

■はむこたん

2個目のコメレスも遅くなってゴメンナサイ!

『徳川ミュージアム』は水戸徳川家の所縁のミュージアムらしいです。
↑のミュージアムと光圀公の別荘だった「西山荘」が
財団?の管理しているものなんですって。
どちらもまだちゃんと見学していないんですが(^_^;)

ふたに三つ葉葵がどどーんとあって迫力でしょ(笑)
中身はまぁ…とにかくネタにはなるお弁当でした(苦笑)

■キュウ親さん

コメレスが遅くなってゴメンナサイ!

水戸徳川家の二大スターといえば光圀公と斉昭公だと思うんですが
斉昭公のほうが最近?の方なので、伝説ではない逸話も多いんでしょうねー。
(ウナギがお好きかどうかはわかりませんがー笑)
ドラマでは三つ葉葵といえば印籠に描かれているのがおなじみですが
↑ではお弁当とお椀のふたに描かれていて面白かったです。
ミュージアムに印籠が展示されているか、いつか見学に行かねば!(笑)

ビジホでこれだけ充実していれば大満足ですよね!
エッグステーションでは玉子焼き、スクランブル、オムレツ以外に
フレンチトーストもオーダーできるようでした。

ハレ=家、ラニ=天国なので、クは接続詞?
直訳すると「天国にふさわしい家」となるらしいです。

■Yottittiさん

2個目もコメレスが遅くなってゴメンナサイ!

葵のご紋が入っているというだけで、丁重に扱わなきゃと思ってしまいました(笑9
「この紋所が~」の刷り込み、恐ろしいです(大笑)

4枚目の画像はお弁当のふた越しに撮影しました。
テーブルじゃなくてお弁当のふたなんですよー。
紛らわしかったですね、ゴメンナサイ。

味付けは現代風にアレンジしてあるんだと思うんですが
斉昭公の時代にはもう今とあまり変わらない内容だったんですねー!
歴史の授業では決して習うことのない「歴史」を感じて面白かったです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/1201-95052a00

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。