ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここのところ平年並みの気候の関東地方です。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


もう何年も猛暑を過ごしてきたので
平年並みの夏なんて忘れていたんですが
こんなにも爽やかで気持ちがよいものなんですねー!
これが日本の秋ってヤツだったのか…

お弁当を持って公園でのんびり
そんなことをしたくなるような気候なのに
あちらこちらデングの影響でまだ閉鎖中なのが残念です。

テラス席でビール、なんてのもよさそうですね
どこかによいお店はないかしら( ̄∀ ̄)




さて、2014年わたしのなつやすみのつづきです。


雨上がりに『記念艦みかさ』見学をしたあとは
横須賀といえばアレに乗らねばですよー!


YOKOSUKA軍港めぐり


『YOKOSUKA軍港めぐり』
2011年12月に乗って以来の2回目の乗船です。


料金表


2011年12月には1200円だった乗船料金は
1400円になっていました。増税かっ!?増税なのかっ!?


そして『YOKOSUKA軍港めぐり』でも
三浦半島2dayきっぷを提示すれば
料金が1割引きになると知ったのは
帰宅後に特典ガイドを読んでからのことでした…

皆さん、特典ガイドはすぐに隅から隅まで読みましょう!


地図


『YOKOSUKA軍港めぐり』のチケット売り場および乗り場は
京急線汐入駅から道をはさんで正面にある
ショッパーズプラザの1階です。


ショッパーズプラザ汐入


ヴェルニー公園を背にして見るとこんな感じ
自販機のあるトンネルみたいなのをくぐると
すぐにチケット売り場が見えます。




土日は混雑するそうなので
webで予約していくことをおススメします。
予約webサイトはコチラ⇒
(ちなみに11月までの週末はほとんど完売、12月も残りわずか!)

webでは80名分を予約で販売
最大50枚を当日券として
先着順で販売するそうですが
当日の天候などによって
販売状況は変わるそうですのでご注意を。


予約の場合、当日にチケット売り場に行って
名前を言ってチケット購入、乗り場に行って乗船を待ちます。


20分くらい前に行ったところ
先頭から2番目に並ぶことができました。


船内はすべて自由席で2階席と1階席があります。
1階席は室内、2階席は露天なので
眺めがよいのはもちろん2階席!

しかも座れる人数が限られるので
2階の見やすいポジションに座るなら
早めに並ぶことをおススメします。


乗船!


いよいよ出航でーす


船の進行方向に向かって右側だと米軍基地が見やすく
左側だと海自の基地が見やすいかも。

どちらに座るかはお好みでどうぞ(笑)


米軍基地


右手に「ベース」と呼ばれる米軍横須賀基地が広がります。
広さ2,363,000平方メートルの治外法権地。

ケタ数が大きすぎてよくわかりませんが
東京ドームのグラウンドに換算すると
約181個分に相当するようです。
(余計わからないともいう(^_^;))


海自の原子力潜水艦


米軍基地内ですが海自の潜水艦が停泊していました。

艦上の隊員さんたちが手を振ってくれています!


手を振ってくれます


あの緑の小さいテントみたいなところで
ずっと見張り番をしているんでしょうか、お疲れさまです!


ジョン・S・マケイン


コチラは米軍の駆逐艦「USSジョン・S・マケイン」
修理中の軍艦って珍しいですよねー。

マケインってどこかで聞いたことがあるようなと思って調べてみたら
共和党の大統領候補をでオバマさんに負けた上院議員の名前でした(^_^;)

駆逐艦「USS・ジョン・S・マケイン」は
マケイン上院議員のお父さんとおじいさんで
2代にわたってアメリカ海軍提督を務めたひとたちの
名前にちなんで命名されているそうです。
(上院議員はジョン・S・マケインⅢ世)


日本の海自では艦名に人名は使用しないことになっているそうですが
(「しらせ」は昭和基地近くの地名「白瀬氷河」に由来していることになっているんだとか)
アメリカ海軍では駆逐艦には海軍の将官や艦長などの
人名にちなんで命名されることが多いようです。

原子力潜水艦や原子力空母には大統領の名前にちなんだものもあり
原子力潜水艦「ジミー・カーター」原子力空母「ロナルド・レーガン」もあるそうです。
(ロナルド・レーガンってなんか弱そう…)




軍港めぐりだけで200枚近く撮影したので
まだつづきます…(^_^;)ってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 
ありがとうございます<(_ _)>





関連記事
スポンサーサイト

コメント

間近で見る軍艦は迫力ありそうですね!!
抑止力としての存在で済んでて欲しいと思いながら、
それはそれとして...、
軍艦見物はテンションあがりますよね~♪

マケインさんご自身もベトナム戦争では
捕虜として大変な思いをされ...。
・・・お父様もお爺様も、ご立派な方々だったのですね!!

そういえばアメリカって、
空港の名前も大統領にちなんだものが結構ありますよね~!

軍艦めぐり、何回乗っても、いろいろな艦船があって楽しいですよね~
早々に並んで、いい席をGETするのは必須ですよね
私はやっぱり右側かな?

マケインさんといえば、キュウ親さんも書いていらっしゃいますが、ベトナムのハノイのホアローで収容されてた方なんですよね
でも先代が船の名前になってしまうお偉い家系なのですね

■キュウ親さん

どこの国の軍艦であっても決して出撃してほしくはありませんが
戦争と切り離して「働く乗り物」としての軍艦は美しいですよねー。
見事なフォルム、見ていて楽しいです(笑)

マケインさんは代々海軍の家系だったんですね。
英語のwikiを見たので、上院議員のマケインさんが
ベトナムで捕虜になっていたとは知りませんでした。
戦争は敗者にも勝者にも傷跡を残すものですね…

そういえばJFK空港がありますね。
フランスにもCDG空港があるし
海外では偉人の名にちなんだものって意外にあるのかもしれません。

■Yottittiさん

米軍も海自も演習などでいつも同じ艦が停泊しているとは限らないようです。
どの艦がいつ演習にでるのかは軍事機密なので
行ってみないとどの艦があるかわかんないっていうのも
楽しみのひとつかも!?

Yottittiさんがハノイにいらしたときに見学にいらした
あの収容所のことでしょうか。
歴史上の出来事のように感じていたベトナム戦争が
また現実のこととして感じられるような気持ちになります・・・

乗り物に対して興味があるワケじゃないんですけど
こういうのは、おもしろそうです~。
web予約があるくらい、人気なんですね。
そのうち行く時のために、覚えておきます!

■はむこたん

連コメありがとー☆

一緒に行った友だちも乗り物には興味がないっていう人たちだったんだけど
軍港めぐりはすごく楽しかったようです!
ココでしか味わえない非日常感がハンパない約45分間のクルーズ
横須賀に行くことがあったら騙されたと思って体験してみてください♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/1292-99236261

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。