ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風18号はあっという間に通り過ぎました。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


わが家地域は拍子抜けするくらいだったんですが
被害の出た地域もあったんですよねー。

農作物の被害が出ていないことを祈ります。




さて、2014年わたしのなつやすみのつづきです。


『YOKOSUKA軍港めぐり』レポも今回が最後です。
画像が多すぎて4回になってしまいました


地図


軍港めぐりのだいたいの航路の
米軍基地と海自の基地との間の狭い水路を
通過して出発した桟橋へと戻ります。


水路


実はここは元々は箱崎半島としてつながっていたんだそうです。
明治時代に海軍が軍事機密基地を作るために
水路を掘って半島の吾妻山という山部分を切り離し
吾妻山は吾妻島となったんですって!

どこの軍もやることが横暴だのぉ…


水路を通ります


現在は日米共同の開発基地になっているそうです。
なんのための開発かはわかりませんが
平和のための開発であってほしいと思います!




水路を抜けた先にも海自の艦が停泊しています。


水中処分船、はしだて


右「水中処分船 YDT03」
機雷や不発弾などを水中で爆発処理をしたりする艦だそうです。

左「特務艇 はしだて」
国内外の賓客や海自訪問の諸外国の将校団との
会議や会食などに用いられる特務艇。


ゆうぎり、やまゆき、ときわ


153「護衛艦 ゆうぎり」
129「護衛艦 やまゆき」
423「補給艦 ときわ」


退役艦 いそゆき


「ゆうぎり」と「やまゆき」の間にある艦には
番号が描かれていません。

退役艦 いそゆき


今年3月に退役した「いそゆき」
退役した艦は番号も艦名も消されるそうです。


てるづき、きりしま、あすか


116「護衛艦 てるづき」
174「護衛艦 きりしま」
6102「試験艦 あすか」
「あすか」は省力化やステルス化を目的とした
艦載兵器実験艦だそうです。


潜水艦


海自の潜水艦。
潜水艦は機密のため、番号や艦名は
描かれていないとのこと。




最後に軍港めぐりスタッフの方たちも
初めて見たという、超レアな軍艦です。


RSSイントレピッド


フシギな形をしたこの軍艦
海自に表敬訪問に来ていた
シンガポール海軍の「RSSイントレピッド」
ステルスフリゲート艦なんですって。
こんなに大きいのがレーダーに映らないんですねー。

ステルスだから高層マンションの真ん前に停泊しても大丈夫なのかな




軍備なんぞに予算を使わないですむ日が来るのは
遠い未来のことなんでしょうかねぇ…




軍港めぐりレポは終わりましたが
わたしのなつやすみレポはまだつづきます…ってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 
ありがとうございます<(_ _)>




関連記事
スポンサーサイト

コメント

はじめまして!
横須賀は好きな街です。
自衛隊の軍港はあまり縁がなかったのですが、12月31日には日米の軍艦に電飾がほどこされ綺麗でした。

シンガポールの軍艦面白いですね。

吾妻山→吾妻島...横暴だけど、大胆ですね!!
現代だと、上から衛星写真で秘密も何もないのでしょうが、
明治時代...ちょっと前には黒船に驚いてた国が、
海軍を作って、更に秘密基地とは、全くすごい事ですねぇ!

「特務艇 はしだて」、
見た感じが普通の観光船ですねぇ。
・・・会議や宴会用の軍艦まであるのですね~!!

ステルスは、軍用機も軍艦ものっぺりした感じで、
極力、電波etc.の反射を抑えるデザインなのですかね?

平和だからこその軍港クルーズ、
いろんな艦艇の画像をたくさん見ることができて、
興奮・堪能させて頂きました~♪

レアキャラと遭遇って、うれしいですね!
でも確かに
ステルスだからって、マンション目の前は
近くの住民は、気になって仕方ない気がしちゃいます~。

詳しくなくても、こんなに色々見られて
かなり楽しめますねー。
こーゆーのがスキとかじゃなくても
見てるとカッコイイし!

こんにちは。
日本、軍艦がかなりたくさんあるんですね~。
知りませんでした。
でも、さすが軍艦だけ合ってデザインは地味ですね。
しかしこれだけ並んでると迫力でしょうね~。
播磨か九州あたりで作っているんでしょうか?

フランスも造船は結構有名なんですよ。
軍艦も結構作っていて輸出もしています。

■親父さん

ご訪問&コメントをありがとうございます!

横須賀は独特の雰囲気を持った街ですよねー。
日本国内ではないようなフシギな感覚にとらわれます。
アメリカの軍艦はクリスマスイルミネーションをすることもあるんですってねー。
キラキラ輝く軍艦、一度は見てみたいものです。

ステルス艦は初めて見ました!
こうするとどうしてステルスになるのか、さっぱりわかりません(^_^;)

■キュウ親さん

衛星で車のナンバーまでわかってしまうといわれている現代では
半島を切り離しても何の意味もないですけど(^_^;)
100年以上前はこうすれば機密が保てたんですねー!
有史以来、千年以上のときをかけて文化・文明を発達させてきたわけですが
ここ100年くらいの文化・文明の進歩の速度は恐ろしいものなんでしょうね…

「はしだて」会議や宴会用の機能も備えているんですが
阪神・淡路大震災以降は医療支援や災害対策本部としても運用可能になっているそうです。
おそらく東日本大震災にも活躍してくれたことでしょう。

初めて間近でステルスってのを見ました!
ステルス機をTVで見たときには近未来的なデザインだと思いましたが
ステルス艦は近未来的っていうかなんというかフシギな形!?(笑)
レーダーの仕組みもステルスの仕組みもよくわかっていないので
なぜこういう形だとステルスになるのかさっぱり…(^_^;)
SF映画のように「ステルスモード解除」で姿が見えるようになるのは
ずーっとずーっと先の話なんですね(笑)

ほんとに平和だからこそ観光気分で軍艦を眺められるんですよねー。
海上自衛隊の艦といってもいろんな艦があるものですねー。
実戦に赴くことがありませんように、と心から思います。

■はむこたん

連コメありがとー♪

最後の最後にラスボス登場的なレアな軍艦でした!
SF映画と違ってレーダー上はステルスなんだろうけど、見えるんだもんねぇ…
ステルスって僚艦(のレーダー)にはどう映るもんなんだろってのが気になりました。
ものすごい霧のなかを航行中、味方同士でぶつかったりとかないんだろうか!?

どうしても軍隊モノは嫌い!って人は別にして、乗り物に興味のないひとでも
実際に見てみると迫力に興奮してくるみたいです。
興味がわくように説明をしてくれるので、かなり楽しめると思います。
湾の浅い部分を航行するので、船酔いの心配もないのでおススメかもー。

■rika3377さん

このツアーに参加していなければ、日本のどれだけの海自の艦があるか
まったく知らないままだったと思います。
防衛費という名でこういう艦が建造されているんですねー。
海自の艦はすべて国内で建造されているようです。
たとえば「特務艇 はしだて」は日立造船神奈川工場
「試験艦 あすか」は住友重機浦賀造船所
意外に首都圏で建造しているんですねー。
防衛費でこういった国内の産業も潤うわけで
すべてなくなると経済が滞る結果にもなり得るわけで…
そういうことを考え始めると、わけがわからなくなります(^_^;)

日本の軍艦もフランスから輸入していた時期もあるようです。
戦争と経済って密接な関係にあるんですよね…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/1303-7c810ccb

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。