ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年12月宮城旅のつづきです。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


『松島さかな市場』でランチのあとは
いよいよ松島観光を始めます。


五大堂


まずは松島のシンボル的存在の『五大堂』


透かし橋


お堂に行くには透かし橋を渡っていきます。


透かし橋


橋の下はすぐに海になっていて
高所恐怖症気味のツレはちょいとモタモタ…(^_^;)


こんな細い透き間からは落ちないから大丈夫だって!
励ましながら渡って『五大堂』に到着です。


五大堂


坂上田村麻呂が建立した毘沙門堂が始まりなんですって。

現在のお堂は伊達政宗が再建したもので
東北地方最古の桃山建築物と言われているようです。


松島


坂上田村麻呂の時代から現代まで
松島に見守られてきた五大堂
東日本大震災でもお堂自体には
被害がなかったんだそうです。


あれは!?


いろんなことを思いながら見上げていると
屋根のうえに何かが乗っているのに気がつきました。


守り神!?


カメさんのようなフシギな生き物
五大堂の守り神だったのかなぁ…


地図




松島駆け足観光、まだまだつづきます♪ってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 
ありがとうございます<(_ _)>





関連記事
スポンサーサイト

コメント

雲が少なかったらとてもきれいな風景なのでしょうね。
高所恐怖症だけど、高くて絶景な場所には行ってみたい。
そんな気持ちってありますよね。
怖いもの見たさみたいなものかしら?
お堂の屋根の像は、「玄武」かも?
「太王四神記」を読んでいた時に四神なるものが出てきて、その中の一つが玄武でした。
屋根の像はカメに似てるからそうかなと思いましたけど・・・。

■Mamy-Pokoさん

そうなんですよ!
ワタシにしては珍しく雲が多かったのよ…
晴れていたら松尾芭蕉が歌に詠んだ松島の景色が
見られただろうなぁと残念に思いました。

そっか!カメさんのような玄武!
そう言われれば北の方角の屋根に乗っていました。
四方をよく見ればよかったですっ><
守り神だってのだけあってたわね…
教えてくださってありがとう♪

『五大堂』のお堂、
大震災でも被害がなかったとは!
昔の人の木造建築の技術って
すごいですね~!!

新しい建物もいいけど、
年月を経て、木の色がさめたお堂、
松島の海風に、よく溶け込んでいるのでしょうね♪

震災の影響を受けなかったのですね、カメさんみたいなのは、やっぱり守り神だったんでしょうかね(*^-^*)
神聖な感じが伝わります。

海のお写真も素敵ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この橋の透け具合がとても気にいったのですが
苦手な人には渡るのも嫌なものなんですね。

写真のアングルがいいですね~
同じところに行ったのに私のはただのスナップ写真zzz

特に2枚目、橋全体がきっちり納まって
しゃがんで写したのでしょうか。
はたから見たらちょっとカッコ悪いくらいの姿勢で撮影すると
いろいろ構図のいい写真が写せるのでしょうか。
いつも上手だなあと感心させられます。



旦那様高所恐怖症ですかーーー
アンコールワットの第三回廊には上れないかしら・・・・・
確かに透かし橋は怖いですけどね
震災の時には松島は無事だったと聞いて、あの島が守ってくれたのだわと思ったものでした
穏やかな海できれいですね
今も観光客が訪れるようになって、もっともっと活気づいてほしいものです

■キュウ親さん

松島は小さな島々が防波堤の代わりのようになって
他の地域に比べれば津波被害が少なかったとは聞いていますが
あの大震災でも被害がなかったのは奇跡なんじゃないでしょうか。
江戸時代の大工の腕前の確かさを思い知らされます。

建造当時は極彩色に彩られていたかもしれない五大堂ですが
長年の風雨にさらされ、色は褪せても風格は増して
いまもなおこの地域を見守っているようでした。

■ベスパ・マンダリニアさん

震災の当時、変わらぬ姿のままの五大堂を見て
地域の人たちは勇気づけられたでしょうね…
歴史を伝える姿はいつまでもそのままでいてほしいです。

晴れていたらもっときれいだっただろうなぁと
晴れオンナにしては珍しい空模様を悔しく思いましたよー(^_^;)

■鍵コメさん

ご連絡をありがとうございます☆
気に入っていただけたようでよかったです♪
さっそくデビューさせていただけるんですねー^^
楽しいお花見だったでしょうかー?

鍵コメさん地方からだと東北は遠いですよねー…
もしまたチャンスがあったら、ぜひ行ってみてください!
鍵コメさん地方とはまた違った美しい風景
おいしいモノがたくさんありますよー!

■ユッカリンさん

自分が高所恐怖症ではないので、なぜあの橋がコワイのか
まったく想像つかないんですが(^_^;)
高所恐怖症のひとは想像力が豊かなのかも!?(笑)

2枚目の写真は少し離れたところからズームで撮りました。
同じ場所で角度や高さを変えて何枚も何枚も撮影するんですよー。
下手な鉄砲…ってヤツで、1枚くらいはこういう写真があったりします。
一緒にいるひとは待ちくたびれたりしますけど…ね(^_^;)

■Yottittiさん

アンコールワットの第三回廊への階段、あれは怖そうですよねー。
特に降りるときが大変そう(^_^;)
どうなるかは現地に行ってからのお楽しみですね!
ますます行きたい気持ちが募ります~~~(笑)

震災前とは同じ風景ではないかもしれないけど
松島の美しさは江戸時代から変わらないんでしょうね。
この美しさをいつまでも後世に伝えるためにも
いまできることをやらなければ、と思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/1445-6e3f8276

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。