ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年7月岩手帰省旅のつづきです。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


盛岡三大麺というと
わんこそば、冷麺、そしてじゃじゃ麺。


日本全国どこでも食べられる冷麺に比べると
あまり知られていないじゃじゃ麺
実は、ワタシも食べたことがありません。


三陸海岸地方にあるツレ実家方面では
じゃじゃ麺はまったく食べないんですよねー。
盛岡地方だけの郷土麺のようです。


というわけで、2015年。
じゃじゃ麺でびゅうを果たすべく
お店に行ってまいりました。


盛岡城址公園そばにあります


盛岡城址公園のそばにある
風情のありそうな一角に


面白そうな街並み


面白そうな街並みがあります。


そのなかの1軒


白龍


『白龍(ぱいろん)
左ののれんのかかっているのが本店
右の人が待っているのが分店
ワタシたちは本店に入りました。
(っていうか、本店に呼びこまれたー笑)


店内


昭和のラーメン屋さんを思い出す
カウンターと4人掛けテーブルが3つだけの狭さ
もちろんご相席でお願いします(^_^;)


メニュー


メニューを見ると、じゃじゃ麺とろうすう麺
それに「ちいたんたん」ってのがあるらしい…

じゃじゃ麺は大・中・小の3種類
どんな感じだかわからないので
とりあえずワタシは小、ツレは中で発注。
ついでに焼き餃子なんかもさりげなく発注してみました(笑)


雨のなかの高校野球岩手大会を見ながら
(昭和のラーメン屋さんと同じく、首がヘンになりそうな高い位置にTVがおいてあった)
待つこと十数分…


じゃじゃ麺小


じゃじゃ麺が運ばれてきました。

ふとーいうどんのような麺のうえに
きゅうりとお味噌、しょうがと紅ショウガ。


コレをぐっちゃぐっちゃとかき混ぜます。


混ぜます!


かき混ぜるついでに
テーブル上にある、お酢やラー油や
おろしニンニクを足して
自分なりの味を作り上げるんですって。


ちょいと食べては首をひねってお酢をかけて混ぜ
またちょいと食べては首をひねってラー油を足して混ぜ
またちょいと食べて…とさんざん繰り返し
自分の味を作り上げる前に食べ終わっちゃって
どうにも物足りない結果になりました(-_-;)


自分の味を作るには
相当常連にならないとダメそうです(笑)


麺自体は想像通り
ふとーいうどんのような食感です(^_^;)


焼き餃子


そういえば、コチラでは焼き餃子も
しょうがでいただくみたいです。
(焼き餃子のお味についてはノーコメントで…)


テーブルに生卵


各テーブルのうえには生卵がおかれていて
なにに使うのかと思っていたら
じゃじゃ麺を食べ終わった丼に
麺の茹で汁を入れてから生卵を割りいれて


ちいたんたん


「ちいたんたん」っていうスープになりました。
(中国語の「鷄蛋湯」にあたるらしい)

丼に残ったお味噌にお酢やコショウなどを足して
これまた自分流にアレンジして飲むんだけど
こっちも味が定まらずに終わりました…


じゃじゃ麺小 450円
じゃじゃ麺中 550円
焼き餃子 480円(だったと思う)
ちいたんたん 50円


一度食べればいいかなぁ…




自分の味を作り上げないままに卒業だわ(笑)ってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 
ありがとうございます<(_ _)>



関連記事
スポンサーサイト

コメント

先日の台風で修理したはずのネット環境が不調で、写真が見られない&コメントできない日が続いてました。
PC周辺機器を新調してようやく以前に戻りました。
ふう~。
で、じゃじゃ麺ですね。
本場のお店で食べて物足りない感じが残るとは・・・。
「昔ながらの頑固な店」でなければ、食べやすい味になっているのかな?
ちいたんたんって見た目はとてもおいしそう。
常連さんにとっては毎回違う味が楽しめていいのでしょうね。

こんにちは。
「じゃじゃ麺」って聞いたことはあったけれど見るのは初めてです。
自分で味付けするんですね~。びっくり。
確かに常連にならないと思った味を出すのは難しそう・・・苦笑。

あまり知られていない理由が分かったような気がします。
レトロなお店で お味は素朴すぎ?

どんなものかわかっただけで十分。
進んで食べたいとは~

■Mamy-Pokoさん

台風の影響がまだ続いていたんですか?
ネット頼りの現代の生活、ひとたび何かが起こると
アレコレ不便になってタイヘンですよね…
なにはともあれ、復旧できてよかったです!

初じゃじゃ麺はこんな感じになりました(^_^;)
ほかのお店で食べるとまた違ったのかしらねぇ!?
行くなら発祥の店といわれるところで…と思ったんですが…
ワタシもちいたんたんには期待したんです!
でもどっちにしても調味が難しかった…
常連になる道はかなり険しそうです(苦笑)

■rika3377さん

これが本場のじゃじゃ麺です!
ワタシもTVなどで見たことはあったんですが
実食するのは初めてのことで
どーすりゃいいの!?とおろおろしました(笑)
ひとによって酸っぱいのがいいとか
辛いのがいいとか好みの味つけにできるのはいいけれど
どうすれば好みの味つけになるのかさっぱりつかめないままに
食べ終わるという不本意な結末に…
じゃじゃ麺の味つけ、ワタシには難易度が高いです(^_^;)

■ユッカリンさん

13時過ぎくらいに行ったんですが
それでも相席になるくらいに満席でした。
ほとんどが地元のひとだったので
地元の方に愛されているお店のようです。
何度も通って自分好みの味つけを発見できれば
そのあとは通いつめたくなるんでしょうねー。
一見さんの観光客には難易度の高いお店かも…と思いました(^_^;)

じゃじゃ麺って、名前だけしか知らないのですが
もどかしそうなカンジがしてしまいました・・・(笑)
名前的に、ジャージャー麺と似てるのかと思ったけど
麺の違いはともかく、お味噌も全然違うんですね。

自分好みの味付けにできるって、楽しい反面
ベストな味を見つけられないと
絶対にもやもやしちゃいます~。

■はむこたん

盛岡三大麺のうち、じゃじゃ麺だけは名前は知っていても
どんな麺なのか知られていないみたいですねー。
中華料理のジャージャー麺とは具材は似ているけど
味はまったく似ていないような気がします。

このひと皿の間になんとか自分の味つけにしようと
アレコレいろいろと入れてみたけど難しかった…
結局、もやったまま終わってしまいました(^_^;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/1577-876c15c9

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。