ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
江戸東京博物館見学のつづきです。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


展示施設がとてもよかっただけに
なんともガッカリ…のランチのあとも
博物館内に戻って見学を続行します。


江戸時代の部分の展示は終わり
いよいよ東京時代の展示を見学です。


凌雲閣


1890年(明治23年)にできた「浅草十二階」こと「凌雲閣」
日本初の電動エレベーターが設置された
当時としては画期的な高層ビルだったんだそうです。
(実物大じゃありませんー笑)

1923年(大正12年)9月1日の関東大震災で半壊状態になり
その後爆破解体されました。


円タク


クラシックなフォードは当時走っていた
「円タク」 東京市内1円均一のタクシーです。

看板には
「市内一円
一人増廿銭
郡部時間制 
深夜五割増」
と書いてあります。

深夜の5割増しはきついー!(^_^;)


足元に鹿鳴館


展示は足元にもありました。


鹿鳴館


ガラスの下にあるのは「鹿鳴館」


鹿鳴館


音楽とともに模型が動き出すと
アチラコチラからひとが集まってきて


つられてわーお!


外国人があまりにも「WOW!」とか「OH!」とかいうから
こっちまでつられて「わーお!」って言っちゃったくらいに(^_^;)
すごいですよー、この模型!

当時の鹿鳴館は旧薩摩藩装束屋敷跡
現在の帝国ホテルの隣にあったんですって。
あの一等地にね…。

国賓や外交官の接待の役割を終えたあとは
華族会館として使用され
1940年(昭和15年)に取り壊されたそうです。


ニコライ堂


御茶ノ水駅のそばにあるニコライ堂
そのニコライ堂の模型もありました。


ニコライ堂


コチラもするする開いて
当時のなかの様子が見られました。
ほんと、芸が細かいの!


銀座煉瓦街


はなさきはなちるよーいーもー ぎんざのやなぎのしーたーでー
そんな歌も歌われた銀座煉瓦街の模型も。


どの展示もしばらく眺めていたいくらいに
スバラシイ出来栄えで
時間をたつのも忘れるくらいです。




東京時代はまだつづく…ってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 
ありがとうございます<(_ _)>





関連記事
スポンサーサイト

コメント

明治時代の建物、美しいですよね
華やかな生活ぶりが垣間見れて、当時の浪漫が感じられます
こんな時代もあったんだなと改めて実感しますよね
こうした模型は素晴らしいから、せめて、多くの人に触れてほしいです

外国人でなくてもわ~!って言ってしまいそうな模型ですね。
できることなら全国の博物館で展示してほしいくらい、ナマで見たいです。
あ、3枚目の写真、浮空術みたいで笑いました。
空を飛べたらこんな感じなのでしょうか。(^^)

■Yottittiさん

江戸時代の粋な文化とはひと味違った文化が花開いた明治時代の
華やかだった頃がうかがえるジオラマの数々は
展示にも工夫が凝らされていてとてもよかったです。
日本が近代化への道を歩み始めた明治時代ももう150年前…
明治は遠くなりにけり、ですねー。

■Mamy-Pokoさん

江戸東京博物館の展示はどれもすばらしいです!
特にジオラマの精度の高さと工夫の凝らされ方はすごいので
老若男女が夢中になって見入ってました。
ほんと、全国で展示してほしいですよねー!

ガラスの上から撮った写真、フシギでしょ(笑)
こういう展示の仕方もあるんだなぁって感じでした。

すごいですねー!
本当に仕事が細かーい!!
こーゆーのって、見ていて飽きないですよね。

クラシックなフォードも、当時のものが残ってるんですよね。
なんだかロマンを感じます。

おお~!この時代の建物は憧れちゃいます(#^.^#)
どれも優雅でオシャレですよね~。
鹿鳴館・・凄いですね。この時代に生きてたとしてもご縁はなかったと思うけど、いいなぁ。

■はむこたん

コメレスが遅くなってゴメンナサイ!

江戸東京博物館のジオラマはどれも精度が高くて素晴らしいです!
時間を忘れていつまでも見入ってしまいそうなくらいです。

ジオラマも展示品もどれもこんなにすごいのに
宣伝効果が出ていないのか、なんだかわからないけど
存在があまり知られていなさすぎてビックリ!
もっと宣伝すればいいのに…と思います。

■ベスパ・マンダリニアさん

連コメをありがとうございます☆

江戸時代は粋でいなせ、明治時代は優雅で華やか
どちらも現代とは違った魅力がありますよねー!
明治時代でも現代でも上流階級とはご縁がない庶民だけど
江戸東京博物館のおかげで鹿鳴館の内部をちら見できました(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/1580-f326b10c

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。