ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
江戸東京博物館見学のつづきです。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


東京時代は明治、大正、昭和と
激動の時代についての展示もあります。

関東大震災の規模や復興の様子
戦時中の住まいや空襲の模様など
詳細は博物館でご覧いただくことにして
(て、手抜きじゃないからねっ)
なじみ深い昭和の展示をご紹介しましょう。


昭和の団地


そうそう、こんなのだったよね!
昭和の団地の再現に感動デス(笑)


昭和の団地


団地の部屋までしっかり再現してくれています。
こういうのって文化住宅っていうんだっけ!?
こんなところに手洗い場所があったのね!


ブラウン管TV


懐かしい家具調テレビ(笑)
ゴブラン織りをかけてくれなくちゃでしょ!


魔法瓶


いわゆるマホー瓶
倒すと熱湯がこぼれて危ないんだよー。


お弁当箱


幼稚園のときこういうアルマイトのお弁当箱だった!
パンダの絵じゃなかったけどね…
冬にお弁当温め機に入れるのには
アルマイトのお弁当箱がいいんだよねー。


昭和時代、どんどん見ていきますよ!


武道館!?


80年代、ソニーから発売された「武道館」
こんなのちっとも知らなかったんだけど…
体全体で重低音を感じられるらしい。
実にバブルな製品だね!(笑)


プリントごっこ


毎年年賀状作成にはお世話になりました!
「プリントごっこ」
わが家にあったのは黄色だったような気がする…
電球みたいのをつけて、グイッと押すと
バチン!!!って光るのよねー。
光を見たら目によくない気がして
いっつも目をつぶって押してました(大笑)


MAC


今見てもオシャレなデザインの初代?MAC
ボンダイブルーってヤツかしら…
わが家はずっとWindowsなので
いまだにMACの使い方はわかりません(^_^;)


このへんになると懐かしいアレコレを見て
オバチャンはテンション↑↑↑(笑)


マヂ、楽しい!楽しすぎる!(笑)




次回は江戸東京博物館レポ最終回!(ながすぎっ)ってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 
ありがとうございます<(_ _)>




関連記事
スポンサーサイト

コメント

懐かしい代物ばかりですね
ずいぶん忘れてるものもあります
パンダも見に行ったものだな~と懐かしく、
あのお弁当箱も懐かしいですね
今はすっかり便利な時代になりました

Sちゃんの幼稚園、アルマイト(アルミ缶)弁当箱なの。
何故?って入園前に調べてみたら12月~3月は
温め機にいれるんですって。
あることがスゴイですよね~。
姫っちの行ってた保育園もそうだったから、
まだ保管してあったお弁当を親子2代で使うべく
実家に問い合わせたら、その電話の1年前になんと!処分したと…。
残念!!
ちなみにフランダースの犬の柄でした♪
Sちゃんはディズニー映画のカーズの柄です。

今日は『立川防災館』まで行ってきましたよ♪
多摩動物園か神代植物公園考えたんですが
室内なら雨がもし降ってきても大丈夫。
早く行ったので、震度6まで体験したり
消火器習って、火を消す体験をしてきました(^^)
Sちゃんも真面目な顔で頑張りました。
成長してるとこういうときに感じますね♪

都合のよさそうな日、またあらためてメールします♪

■Yottittiさん

連コメありがとうございます☆

Yottittiさんにも懐かしの時代でしたかー。
パンダブーム、すごかったですよねー!
並んでもちょいとしか見えなかったのを覚えています(笑)
アルマイトのお弁当箱は幼稚園時代に持っていきました。
不便だったけど、ある意味いまより豊かだったような。
いまは便利だけど不安定な時代ですよね…

■姫っちさん

おー!いまでもお弁当温め機に入れるのに
アルミのお弁当箱を使用しているんですね!
すごいなぁ、なんか感動(笑)
姫っちさんのフランダースの犬のお弁当箱
使うことができなくて残念!
でもそれまで取っておいたご両親もすごいわー。
わが家はもっとずーっと前に処分してそう(^_^;)
ワタシのお弁当箱はお花の絵が描いてあったなぁ…
りんどうかなんかのシブイヤツだったような記憶があります(笑)

立川防災館なんてのがあるんですね!
それはいい体験をしてきたのねー。
避難訓練もしてきたばかりだし、ちょうどよいタイミングよねー。
幼稚園に行って集団生活をすると成長するんでしょうねー!
この前会ったときにはまだ幼児って感じだったけど
もうすっかりこどもになっているんだろうなー。

メールお待ちしていますね♪

懐かしい(*^^*)
魔法瓶もお弁当も、プリントごっこは我が家も黄色でした(^^)
住宅も進化したんだなぁと実感です
床暖房とかバリアフリーとか薄型テレビ等々
博物館楽しいですね♪

これは懐かしいオンパレードですね!
うちになかったのは、武道館(知らない)とMacくらいかな。
お弁当は幼稚園の頃に使っていた「秘密のアッコちゃん」がまだ大切にとってありますよ。
水色のプリントゴッコは実家で2年前まで現役でしたね。
買いためていた消耗部品がなくなって仕方なく処分しました。
Macの横はポケベルですね。
職場で当番制で持たされて本当に嫌なヤツでした。
入浴中でも夜中でも遠慮なく鳴ってたあの音。
今でも夢に出てきます。(汗)
反対側にあるのは、「カンチ!」ですか?

思わず見入ってしまうほど楽しい展示!
博物館の良さは写真ではない実物が見られることですね。

↓有名でもない博物館でも
3日で2万人とはすごい!
人が来る企画力って大事ですね。

東京江戸博物館も海外観光客にも十分楽しめるスポットになりそうですね。

こ、これはすごい。
家具調テレビといい、ポットといい・・・
うちのヤツ?っていうぐらいうちにあったやつと同じだわ~。
こういうものをみて懐かしがるあたり、自称二十歳(ずうずうしい)の私の年齢がばれそう・・・
というか、やはり年を感じますね・・・

■ベスパ・マンダリニアさん

昭和のアレコレ、懐かしいですよねー!
ベスパさん宅も黄色のプリントごっごだったんですねー。
プリントごっこも時代によって本体の色が変えたのかしら。
当時はモダンでハイカラだったと思われる団地も
いまでは使い勝手もよくなさそうに見えます。
時代とともに進化するものですよね。
江戸東京博物館、楽しいですよー♪

■Mamy-Pokoさん

懐かしく感じてもらえるってことはMamy-Pokoさんも同世代?
やっぱり武道館はご存知ないんですねー。
なんか高価そうな代物よね(笑)
ひゃー!秘密のアッコちゃんのお弁当箱なんて
いまならすごいレア物ってヤツですよね!
とっておいてあるなんてすばらしいわぁ!
プリントごっこも2年前まで現役…すごすぎるぅ!
こういうのって消耗品からなくなっていくのよね…
ワタシはポケベルは持たずじまいでした。
入浴中まで鳴るなんて最悪よねぇ…
高校生には楽しいツールでも社会人にはただの足かせ
持たなくてすんでよかったです。
そうそう、「カーンチ♪」ですよー(笑)
でもワタシ、見たことないんだ!えへへ

■ユッカリンさん

博物館の展示というと、美術品や歴史的遺物なイメージだけど
こういう実際に使われていた家電などが展示されていると
すごく身近に感じられて楽しかったです!

板橋区立の小さな熱帯環境植物館でも2万人ですもんねー。
人を呼び込む力のある企画を打ち出すのって大変だけど
こうして数字に表れると達成感があるでしょうね。

江戸東京博物館は展示内容も展示の見せ方も
どれも素晴らしい物ばかりなので
もっと国内外から人を呼び込めるよう
がんばってほしいと思います!

■rika3377さん

家にあったらただの邪魔なモノも
博物館にあれば展示品ですもんね(笑)
テレビにチャンネルがあったなんてすっかり忘れてましたよ…
いまでもうっかりすると「4チャン」なんて言っちゃうけど(^_^;)
ポットももれなく花柄でしたよね!
わが家のは赤いのだった気がします。
自分が使っていたものが博物館で展示なんてねぇ…
昭和は遠くになりにけり、デス(苦笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/1585-edf3a237

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。