ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年9月高野山・奈良旅のつづきです。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


『唐招提寺』
『薬師寺』と巡ったあとは
『平城京跡』に行ってみました。


平城京跡


駐車場はひーろびろ、しかも無料!
修学旅行シーズンにはここもバスでいっぱいになるんでしょうか
でも9月の平日のお昼前はがーらがらでした。


あたりをぐるっと見渡すと


平城京跡


すぐそばを線路が通っていました。
近鉄奈良線のようです。
平城京跡を突っ切るようにして通っています。
遺跡発掘よりも先に線路が通っちゃったから
しょうがないんでしょうねー。


平城京跡


踏切越しに第一次大極殿が見えます。
なんかすごいフシギ風景(;^_^A


平城京跡


近鉄線と大極殿のツーショットも撮れます(笑)


平城京跡


踏切をはさんで大極殿とは反対側にあるのは朱雀門


平城京跡


周りに高い建物のないところに建っているので
奈良時代の人と同じような感覚で
そびえたつ朱雀門を見上げることができます。


平城京跡


平城京の入り口にあった羅城門から
4キロ先の朱雀門まで幅75メートルの
朱雀大路が通っていたそうです!

こうやって復元された朱雀門を見上げると
当時の平城京の威容がしのばれて、なんだか感動…!


平城京跡


朱雀門から第一次大極殿までは約800メートル
行ってみたかったんですが、年寄り連れのため断念…

平城京跡には遺構展示館などもあるので
また奈良に行くチャンスがあったら
今度はぜひそちらにも行ってみたいと思います。


平城京跡




1300年前にこんな大きな建物を建てていたってスゴイ!ってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 
ありがとうございます<(_ _)>




関連記事
スポンサーサイト

コメント

昔はココに都があったんですね!
奈良って行ったコトがなくて、全然知らないのですが
色々と歴史があるんですね。

周りになにもなくて、すごぉくスッキリしている分
当時の平城京の姿に、どっぷり思いを馳せそうです。

数百年前の建物と現在の電車がコラボしている写真なんて、
本当に斬新です。
なんたって、一般修学旅行の写真はありきたりなアングルばかりですから。
青空もとてもキレイ。
それにしても地図を見たら、路線が変な感じですね。

平城京跡の風景がとても新鮮に感じました!
観光地化したところは、店舗など不要な建物がたくさんあって騒々しいけど、こちらは門から奥への距離感、広い敷地に当時を想像したり、とても素敵なところですね(*^-^*)

折れたプルメリアちゃん、花瓶に飾った感じも素敵ですね。
植え替えまで持ってくれるといいですね♪

■はむこたん

京都は大きな建物がたくさん建っていて
平安京の時代を偲ぶ気にならないけれど
奈良はここに来ると平城京の昔を偲ぶことができると思います。
この大きな門の向こうに幅75メートルの道が
4キロも通っていたと想像すると感動ですよー!

ぜひ一度は行ってみていただきたい奈良の都です♪

■Mamy-Pokoさん

修学旅行では大勢で同じコースをぞろぞろ歩くから
みんなと同じ場所、アングルの写真になりますよねぇ(;^_^A
人と違うところで撮ろうとしたら「列を乱さない!」って怒られそう(笑)

近鉄線が通る計画の段階で、このあたりに遺跡がありそうだと
かなりよけて線路を敷設したらしいです。
それでこんな変な通し方になったようなんですが
それでもよけ方が足りなかったんですねー(;^_^A
今となっては線路の位置を変えるわけにもいかないんでしょうねぇ。

■ベスパ・マンダリニアさん

ワタシも初めて平城京跡地に行ったんですが
こうやって来てみたら、奈良時代そのままのような気がして
朱雀門の大きさに感動しました!
もう少し時間があればよかったんですが
また次のチャンスがあったらゆっくり見たいと思います。

プルメリアの枝、今のところ枯れずにいてくれてホッとしています。
このまま植え替えの時期まで元気でいてくれるといいんですが…

あ、ちなみに枝を入れた瓶は焼き肉のタレの瓶です(;^_^A

周りに何もないと、敷地が広々していて、朱雀門の大きさが映えますね
日本の文化的な遺産の周りには、あまり建物を建てないでほしいと思っていつの眺めてますが、ここはいつまでもこのままであってほしいです
でも、電車がこんな敷地内に走ってるなんて・・・
電車とのコラボの写真がやはり日本らしいのかも

こんばんは

遷都1300年祭(せんとくんのアレです)があった頃、駐車場は車で埋め尽くされ、臨時駐車場も満車状態で、人ごみにもまれながら件の踏切を通りましたよ。

朱雀門から大極殿まで近いと思っていましたが、改めて写真で見てみると、結構距離があるものなんですね。

■Yottittiさん

日本のたいていの名所は高層ビルの狭間に建っていて
素晴らしさも半減だったりしますもんねー(^_^;
平城京は周りに高い建築物もほとんどなく
奈良時代の風景もこんな感じだったんじゃないかと
思わせてくれてよかったです。
敷地内に電車が走っているのには驚きましたが
日本らしいといえばそうかもしれませんねー。
フシギな風景でした。

■wraさん

5年前はこの広い駐車場が満車になったんですか!
奈良中すごい混雑したんでしょうねー。
このときはのんびり観光できてよかったです。

朱雀門から大極殿まで直線距離だとどのくらいなんでしょう?
歩いてしまえばそれほど遠くはないのかもしれませんが
遮るものがないなかを眺めると遠く感じますねー(^_^;

こんにちは。
私もここ数年前に行きました。
朱雀門、今でもすごいけれど、当時、すごい迫力だったんでしょうね~。
大きいですよね~。
こうして再現された姿を見ると、感動ですね。
ここの博物館を見学した記憶があります。

電車が平城京敷地内を走る様子を
ブラタモリで見ました!
まさにその光景ですね。

広大な敷地に威厳のある朱塗りの門。
当時の人はどんな気持ちで見ていたのでしょう。
タイムスリップしたような気持ちになれますね。

■rika3377さん

rikaさんもいらしたんですね!
この眺め、奈良時代を偲ばせる迫力がありますよね!
当時はさぞや壮観な眺めだったんじゃないかと思いました。
1300年前にこんな大きな建造物が建てられらんだと思うと感慨深いです。
rikaさんは博物館にもいらしたんですね!
ワタシもチャンスがあったらまた行ってみたいです。

■ユッカリンさん

ブラタモリでやっていたんですねー!
奈良時代の遺跡の中を走る現代の電車
いかにもタモリさんが好きそうな景色です(笑)

平城京の広さは東京ドーム500個分以上だったそうです。
もうどのくらい広いのかさっぱりわかりませんが(;^_^A
広大な敷地に大きな直線道路が通っていて
その先にこの巨大な門が建っていたんですねー。
奈良時代の人にとっては最新建築の建物だったわけで
現代人がスカイツリーを見上げるような気持だったのかしら…
そんなことを考えてしまいました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/1665-2be304c2

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。