ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年11月台北旅4日目になりました。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


ホテルで朝食を食べてから
MRTに乗って出発デス。


淡水信義線


朝の淡水信義線
郊外に向かう路線だからか
がらがらに空いていました。


象山站


終点の象山站で下車、出口1を出た
すぐのところにある公園に沿って歩きます。


象山遊歩道へ


公園沿いにある標識
近づいてみると


象山遊歩道へ


象山歩道へは2ルートあるようです。
右のルートを行ってみることにしました。


象山歩道へ


ここを行くと象山歩道へと続くようです。

このあたり、手にはストック2本
リュックのサイドポケットには
スポーツ飲料を両側に入れたり
かなりの重装備のひとばかり…


象山歩道へ


ヒールのないとはいえ、サンダル履きのワタシ
登っていいもんなんですかねー!?
と、台北101に問いかけたりしながら歩いていると
象山歩道への入り口につきました。


象山歩道


ワンコも登ってるくらいだから大丈夫!?


象山歩道


最初は足元を撮る余裕もあったけど


象山歩道


登れども登れどもつづく階段に
足はもうがくがく、膝がぶるぶる…


象山歩道


途中、ちょいと立ち止まって
こんな景色を眺めて休んでから


象山歩道


ここまで階段を登り続けて20分?30分?
もうイヤだーーーー!!!とここで左折…


象山歩道


あと10分も登れば頂上だったかもしれないけど
カラダのなまったオバチャンにはきつかったよぉ…。゚(゚´Д`゚)゚。







登ったら下らなきゃなりません…ってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 
ありがとうございます<(_ _)>





関連記事
スポンサーサイト

コメント

キャハハハッ
めっちゃわかるわー。
登っても登っても同じだとさあ、結構、心折れるよねー。
でも、地図見た限り、本当にあと10分登れば頂上だったかも(笑)

■onorinbeckさん

これが階段じゃなかったら、もっと登れたと思います。
でもこの階段が半端なくきつくって…
日本のような幅が統一された階段じゃないってのもねぇ(;^_^A
ガマンの限界を超えた階段でした!(笑)

chempakaさんも登ってたところですか?
でも十分きれいな101が眺められてます~
頑張った甲斐があったものです
でもやっぱりあれだけの高さを見ようと思うと、かなり登るのですね
筑波山でも尾瀬でもパンプスで登ってる人がいますけど、やっぱり装備は大事ですね

こういうのって、どこか整備されていない階段もあったりしませんか?
伏見稲荷や金毘羅さんも本堂よりさらに上の頂上のお堂まで登るのはかなり階段がしんどいです。
伏見稲荷は、半分くらい?って思ったらまだ5分の一くらいってわかった場所で、泣きそうになりましたっけ(笑)。
でもね、なぜか予想しているほど翌日の筋肉痛はひどくない。
一般的な展望台とかだと、たいした距離でもないのに翌日は悲惨なことが多いのですが。
これは、やはり御利益ってものなのでしょうかねえ。

こんにちは。
「歩道」って書いてあるし、20分ぐらいなら大丈夫と思いそうですよね。
でも、目の前に階段がいつまでも続くと・・・
私も普段運動不足だからひざとかすぐにガクガクしそう・・・
息もぜいぜい・・・
なんだか、想像しただけで苦しくなってきたわ・・・笑
お疲れ様でした。

■Yottittiさん

そうです、そうです!
Chempakaさんもレポされていた象山ですー!
あのレポを読んでもまだ甘く見ていました…(;^_^A
目の前の101を眺めても和めないくらいに疲れました~~~
Yottittiさん宅のように準備が大事!
つくづくそう思いました(涙)

■Mamy-Pokoさん

台北の象山はワタシの歩いた範囲はきっちりと階段になっていました。
ただ、階段の幅が少し違っていたりするのが台北仕様で…(;^_^A

金毘羅さんに長い階段があるのは知っていましたけど
外国人観光客断トツ人気の伏見稲荷もそうなんですねー!
皆さん、苦労してあの絶景を見に行っているわけなんですね!

この後のレポになりますが、この日の午後は
やっぱりフットマッサージに行きました(笑)
そのおかげか筋肉痛はありませんでしたよー!

■rika3377さん

台北のシンボル、台北101があんなに近くに見えるところに
こんな階段の続く山があるなんて…っていう考えが甘かったんでしょうか(;^_^A
まわりの人たちの重装備の意味がわかったときにはすでに手遅れでした(涙)
ただの登りならぜんぜん大丈夫な高さだったと思うけど
あそこまで階段が続いたらもうお手上げ、日頃の運動不足を痛感しましたー!

整備されている感じがお写真から感じたので、バリバリ登山の装備じゃなくてもね~と思いました(*^-^*)
読んでいくうちに・・なっとくで~す(◎_◎;)足腰にきそうですね~、私は両手に杖が必要です(;^ω^)
でも景色がいいですね~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ベスパ・マンダリニアさん

この街並みを抜けてすぐのところにあるのに
重装備で行くってあまり考えられないでしょう!?
でも登ってみて重装備の意味がわかりました…
台北の郊外の山、なめちゃいけませんでした(涙)

■鍵コメさん

遅くなりましたがメールしましたー!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/1760-c01c46d7

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。