ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紅葉スタンプラリー 2016 第2弾はコチラの庭園デス。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


紅葉スタンプラリー


『旧古河庭園』から徒歩約18分
JR・東京メトロ南北線駒込駅そばにある『六義園』

『旧古河庭園』と『六義園』には
セットになった入園券400円があります。
同じ日に入園できない場合でも
後日入園が可能なので
両方とも行く予定があればセット券がおススメ。


紅葉スタンプラリー


回遊式築山泉水庭園には大きな池があり
日本庭園の美しい景色が広がっています。


『旧古河庭園』を散策したあと約18分歩いたので
散策の前に、まずは吹上茶屋でひと休みです。


紅葉スタンプラリー


池のほとりの吹上茶屋
緋毛氈の敷かれた縁台がいくつかおかれています。


紅葉スタンプラリー


お抹茶と季節の上生菓子とのセットで510円です。


紅葉スタンプラリー


ベテランの方々がけっこうたくさんいらしていて
池のほとりの席には座れませんでした。


紅葉スタンプラリー


上生菓子は何種類かあるんでしょうか。
ワタシがいただいたのはピンクのでした。


紅葉スタンプラリー


お隣のベテランの方は紅葉の形のでした。
そっちのほうがよかったなぁ…




ベテランに囲まれて一服のあとは
庭園内を散策しました。


紅葉スタンプラリー


木々に巻かれたこも巻き
今年もここだけ梅の形でした。
ほかでは見たことがないんですよねー。
テクニックを必要とするのかなぁ。


紅葉スタンプラリー


『六義園』の紅葉具合は
『旧古河庭園』よりもさらに少なくて
11月初旬にはほとんど紅葉していませんでした。


紅葉スタンプラリー


まだ3時半くらいだったのに夕方のような陽射し
冬が間近なんですねぇ…






今年も去年と同じ庭園めぐりになりそうです(;^_^Aってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 
ありがとうございます<(_ _)>




関連記事
スポンサーサイト

コメント

紅葉の庭園めぐり良いですよねー。
そうなんだ、あと少しですねー。
来月の初旬あたりに行ってみますわー

■onorinbeckさん

「紅葉めぐりスタンプラリー」毎年楽しんでいます(^^♪
先週の六義園はまだまだという感じでした。
六義園はライブカメラもついているようなので
確認してから行くのもよいかもしれません。

急に日が短くなり、寂しい感じですね
もう真っ暗でびっくりします
六義園はいつみても美しいですね
紅葉にはもう少しのようですが、やっぱり人気の観光地、お茶席もいい席はいっぱいなのですね
こも巻きの観察もさすがMさんならではです~

■Yottittiさん

暖かくなったり寒くなったりで秋らしさをあまり感じないまま
急に日が短くなって、冬気分になってきたような…
六義園はいままで行った都立庭園のなかでも
お気に入りの美しい日本庭園です。
駒込駅から徒歩圏でアクセスもよいので
外国人観光客の姿も多く見かけるようになりました。
紅葉の季節だけじゃなく、ほかの季節にも行ってみたい庭園です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/1897-d0756463

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。