ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年9月宮古島旅のつづきです。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


島尻マングローブ林散策のあとは
伊良部島経由で下地島へと向かいました。


下地島


下地島は以前、一部のマニアとっては有名な
聖地のような場所…だったそうです。


下地島


柵の向こうに広がっているのは滑走路


下地島


沖へと伸びているのは誘導灯


下地島


下地島空港は1994年に南西航空が撤退したあと
民間パイロットの訓練空港として使われています。


下地島


2014年まではジェット機のタッチアンドゴー訓練が
間近で見られる場所として有名だったんですって。


下地島


残念ながら、2014年に全日空が訓練終了したあとは
RAC(琉球エアコミューター)と海上保安庁が
小型機の訓練で使用するのみとなっているそうです。


下地島


小型機でもいいからタッチアンドゴーを
見てみたいと行ってみたんですが
このときには1機も見ることができませんでした。







間近で見るジェット機のタッチアンドゴー
すごい迫力だったんだろうなぁ…ってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 
ありがとうございます<(_ _)>




関連記事
スポンサーサイト

コメント

そうなんだー。
知らんかった。めっちゃ見たかったなあー。
綺麗な海の色とジェット機、すんごい映えると思いますわー。

■onorinbeckさん

去年伊良部大橋ができるまではフェリーでしか行かれかったので
前回宮古島に行ったときは下地島まで行かなかったんです…
あのとき見に行っていれば…悔やんでも悔やみきれません!
onorinbeckさんならステキなのが撮れたでしょうねー。
ほんとに残念…

タッチアンドゴー、すごい迫力がありそうですね
今は少なくなってしまって、なかなか見ることができないのですね
海と飛行機のコラボも格好いいだろうし、機会があれば見たいですよね

こんにちは。
タッチアンドゴーの訓練場所なんてあったんですね。
今は小型機だけが使用とのことですが、大型機はもう訓練しないんですかね?
というか、訓練場があるということ自体知りませんでした。
今はシュミレーターで訓練するだけなんでしょうか?

■Yottittiさん

海上から入ってきた飛行機が頭の真上を通っていく風景
なかなか見ることができないと思うので
このときには訓練がなくて残念でした。
ジェット機はさぞや迫力があっただろうなぁと思うと
なくなってしまったのが残念でたまりません…

■rika3377さん

国内唯一の訓練飛行場らしいです。
かなりの騒音があるでしょうから、街中ではできないことですよねー。
JALもANAも撤退してしまったそうなので
大型ジェットの訓練はもう見ることができないようです。
パイロットの養成に離発着訓練は欠かせないだろうから
以前はここで訓練していたんでしょうね。
シンガポールに訓練施設があるようですが
シュミレーターである程度訓練をしてから
実地訓練に入るんじゃないか…って想像してます。
ジェット燃料節約ってことでしょうね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/1905-634475c7

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。