FC2ブログ

ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

ついにわが家にも(゚∀゚)!!キター
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


08-04-11-13.jpg


プルメリアの花芽
去年はひとつも花が咲かなくて悲しかったけど
今年はすくすく順調に育ってます!
いまから花が咲くのがめっちゃ楽しみです




さて、2011年7月関西旅のつづきです。

定期観光バスで『東大寺』をめぐり


08-04-11-1.jpg


振り向けば、そこには美男におわす大仏さま


08-04-11-2.jpg


「ひかえ~!」


08-04-11-3.jpg


「ははぁーーー!」

なんて遊んでいるとガイドさんにおいていかれます、ご注意ください。


08-04-11-4.jpg


定番の撮影スポット


08-04-11-5.jpg


長い階段は、大仏さまのすす払いのときに使う階段だそうです。
昇りより下りがこわそうだわ…


08-04-11-6.jpg


張り切って撮影した大仏さまのバックショット
手ブレしちゃったわぁぁぁぁぁ
だって、ガイドさんがどんどん行っちゃうんだもん><。。。

写真を撮りたいという欲求と
団体行動は守るべし!という日本人的アイデンティティが
戦いまくった3時間…


08-04-11-7.jpg


くぐりぬけるといいことあるかもしれない柱。
すすめられたけど、やめときました。
柱の穴にはまったまま人生終りたくないですもん




急いでシャッターを切らなきゃならないので
不安になって、ここから先はオート撮影に切り替えました。


08-04-11-8.jpg


ぷぎゃー!オート撮影きれい!手ブレしない!
ホワイトバランスもほぼカンペキ!


08-04-11-9.jpg


こんなドアップもいけちゃう!

大仏さまのお顔と体の部分の部分の色が違っているのは
2度の火災で大仏さまご自身も罹災しているからです。
創建当時の大仏さまは平安時代にの火災により
台座と下半身の一部を残して焼失、鎌倉時代に再建されました。
のちの戦国時代にふたたび罹災、仮修理のまま江戸時代を迎え
元禄時代になってようやく頭部まであわせて開眼供養できたそうです。


08-04-11-10.jpg


オートのズームだとこんなところまで写せちゃう!

もちろん、大仏殿も2度の火災で焼失しています。
現存する大仏殿は江戸時代宝永6年(1709年)に落慶したもの。
高さと奥行きは創建当時の大きさですが
間口が当時の約2/3に縮小されているんですって。


08-04-11-11.jpg


この部分のズーム。
ああ、マニュアルでもオートよりキレイに写せるようになりたいわぁ




ここで『東大寺』トリビア。


08-04-11-12.jpg


「金堂(大仏殿)」の天井部分、白丸で囲ったひと枡の大きさは
なんと4畳半の大きさなんですって!でっかーーーい!




ランキング参加中♪
にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
↑ポチッとワンクリックしていただけるとうれしいです♪<(_ _)>


『Lauae Aloha』商品はコチラで販売中です。
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓

logo3.jpg
http://www.lauaealoha.com/






すべて『Lauae Aloha』オリジナルの製品です。
製品の複製・販売、画像の複製・転載はご遠慮ください。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

大仏さまは立派ですよね~。
巨大な像や建物って、有難みがあります~(笑)!!

こうやって、しげしげと大仏様の画像を眺めてると、
全体も大きいけど、顔(頭)がテカかったんだなぁ~って、
ヘンなところに感心しちゃいました~(苦笑)!?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■キュウ親さん

等身大の仏像でも国宝級ともなると息が止まるくらいの迫力なのに、この大きさですからね!
大仏殿の建立に携わった1300年前の人たち、1300年後のわたしたちがこんなに感動するなんて思ったかしら…

もし立ち上がったら身長は約29メートルだそうです。
顔の長さが約5.3メートルなんので約5.4頭身。
キティちゃんよりはスマートですよ!(笑)

■鍵コメさん

国の歴史や文化を根底から覆し否定する革命はその国の人々が培ってきたアイデンティティさえ奪いますからね…
それが革命を起こす人間の目的なんでしょうけど。
かの国の人たちも大革命の前までは違ってたんじゃないかと思うんです。
文化の伝播がなかったら、日本の東大寺や唐招提寺のような素晴らしい文化遺産も生まれなかったんですから。
そう思うと歴史や文化を次世代に正しく伝える義務があるんだなぁと思います。
311震災で失われた文化遺産もきちんと再興しないとね。
それもわたしたちの義務なんじゃないかと思っています。

まずは宿題ですね!(笑)
暑いですからねー、のんびりまったりいきましょう( ´_ゝ`)b

花芽がくると、やったー!!!って気分なりますよね☆わかります~!!!どアップでも、すごくキレイです~ズーム(用?)のレンズなんですか??こんなちっちゃいの、普通のレンズでは撮れないな~と☆
M様はいつもマニュアルなんて、カッコイイですね!!!私は常にオートです(←デジイチ持ってる意味がない。笑)

大仏様、イイオトコですね!(男ですよね。笑)大仏マニアがいるのもわかります。「鴟尾の数が少なくて・・」って、少ないから極められそうだし、あまり広すぎなくてマニアを語るには取り掛かりやすいかもです☆

そうそう、屋久島なんですが、行ったことないんですよ~九州に住んでいるくせに、鹿児島に行ったのは2回だけ(笑)国内でも体力がいりそうなところは早めに行かなきゃいけませんね。富士山のご来光とかも・・

うわぁ~~~
奈良の大仏、スゴイですね!!
っていうか、小学校の修学旅行で行ったきり・・・
懐かしさのあまり一つ一つじーっくりと
見入ってしまいました。
オーラありますね★

京都は行くけど、奈良には本当にずっと
行ってないので、久しぶりに奈良にも
行きたくなっちゃいました♪

そしてキラキラ金ピカ。
タイのお寺やの涅槃像さんたちにもまた会いたくなりました・・♪



■ナンデらむちょさん

去年、ひとつも花芽がつかなかったので、見つけたときにはうれしかったです~~~♪
プルメリアの画像はデジイチじゃなくてコンデジで撮影しました。
デジイチのマクロレンズを持っていないんですよー(汗)
ここまでの接写は普通のレンズではちょっとムリですよね。
なのでマクロにしたいときにはコンデジにしています。
M撮影だと失敗も多いんですけどね…
失敗をいっぱいして勉強するしかないのかなぁ、と思っています。

ヘアスタイルがアレですけど(爆)
大仏マニアっているのは納得ですよね。
しびねぇ…マニア道の第一歩はしびがいいかしら(笑)
そのためには奈良にまた行かなくちゃ!

ナンデらむちょさんも屋久島未体験なんですねー。
鹿児島に行ったのは1回だけ、でも鹿児島市内と鹿屋市に行ったくらいでした(汗)
そうそう、富士山も一度は登っておかないと…とは思うんですが、なかなか。
まずは五合目までクルマで行ってみることから始めようかしらって感じです。

■トモリンコさん

わたしも本当にひさしぶりの大仏さまでした。
中学の修学旅行で見たときの思い出、なーんとなくしか残っていないので、きちんと見たのは今回が初めてだったのかも。
こどものときに見るのと大人になってから見るのでは、ぜんぜん印象が変わってきますよね。

そうなんですよねー。
日本人には京都のほうがポピュラーで、奈良はいまひとつマイナーなイメージがあって…
そういうアピール下手なところも奈良のよさのひとつなのかもしれないんですけどね。
静かでよいところなので、ぜひいらしてくださいね☆

京都・奈良に伝わった仏教の源に近いアジアのお寺もいいですよね!
ルーツをたどる旅っていうのもステキです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/353-27a82482

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる