FC2ブログ

ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

乾燥肌へのアドバイスをありがとうございました!
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんばんわ。

乾燥に悩む同士がいると思うと心強いです。
まずはたっぷり保湿、そして油分でフタという
基本的なことからしっかりやっていこうと思います。
これからもアドバイスをよろしくお願いしまーす!




さて、2011年マウイ島旅のつづきです。

いよいよホノルルに到着。
まずはイミグレ通過、ESTA始まってから初めてのアメリカ入国です。
※ESTAについての詳細はコチラ
http://japan2.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-esta2008.html

ESTAのおかげか、オフシーズンだったからか
ほとんど並ばずにイミグレをあっさり通過できました。
「2年間または申請者のパスポートの有効期限
あるいはその他の再申請しなければならない状況が発生するまで有効」

なので次回は14ドルの申請料金を支払わなきゃならないんだわ…

イミグレの次は税関を通過。
荷物を国内線乗り継ぎ手荷物預かりカウンターまで持っていきます。

ここでひとつ訂正が。
ハワイアンエアラインの受託手荷物の料金ですが
「国際線にてホノルル到着後、ハワイアン航空のハワイ諸島内便ならびに
アメリカ本土便をご利用になる場合、受託手荷物をおひとり様2個まで無料」

という注意書きがありました。
なので国際線で到着の当日に乗り換えれば荷物はひとり2個まで無料です。
その際、国際線のチケット控えを提示しなければなりません。
詳細はコチラhttp://www.hawaiianairlines.co.jp/Services/Pages/Baggage.aspx
(ページの下部に記されています)

荷物を預け、ハワイアンエアラインでチェックインです。
ハワイアンは自動チェックインを採用していますが
早い便に変更できないか、有人カウンターで聞いてみました。
残念ながら中途半端な時間の便しか空席がなかったので
予約の便のままチェックイン完了。




というわけで、ホノルル市内で時間つぶしです。


10-19-11-1.jpg


ザ・バスに乗って市内へと移動します。
アラモアナSCかワード地区に行きたかったんですが
ザ・バスだとけっこう時間がかかりそうなので
20番のバスに乗ってパールリッジSCへ行くことにしました。
(このバス停には両方向路線が停まります)

ラッキーにもパールリッジ方面行きのバスがすぐに来ました。
ところがここで問題発生です。
ザ・バスの料金は2.5ドル/1人。
ふたりなので5ドルでよいのですが
持っていたお札が10ドルと20ドル札のみ。
ダメ元で両替してくれないか聞いてみましたが
無愛想白人系運転手さんは「両替はなし、寄付しなよ」的な…


10-19-11-2.jpg


次のバスは30分以上先、しょうがないので10ドルで乗りました
1ドル札も残しておかないとダメなんだな、と痛い教訓は5ドル≒400円。




20分ほどでパールリッジSCに到着です。
まずはランチを食べようと、アップタウンのフードコートへ。


10-19-11-3.jpg


『Pearl’s』
コリアンBBQのお店です。


10-19-11-4.jpg


「トーフ・スープ」8.99ドル≒720円(税抜)
ここはダメ。ぜんぜんまずい…
出だしからくじかれた感じ




気を取り直してSCをうろうろー。


10-19-11-5.jpg


パールリッジSCはアップタウンとダウンタウンに分かれていて
ふたつのモールをモノレールでつないでいるので有名なSCです。


10-19-11-6.jpg


料金は片道50セント/1人
歩いても5分もかからずにつくので
お子さん連れの方などにおススメかもしれません。




えー、モノレールの画像を撮り忘れました…




10-19-11-7.jpg


というわけで、帰りのバスのバス停へ。
同じく20番のバスに乗ってホノルル・エアポートに行きます。

帰りの運転手さんは陽気なロコ系の人で
観光客だとみると、お願いしなくても路線図をくれたし
トランスファーチケットもサービスしてくれました。

トランスファーはザ・バスの便利なシステムで
基本2時間以内に1回のみ乗り換えができるチケットです。


10-19-11-8.jpg


左:行きの無愛想な運転手さんがくれたトランスファー
右:帰りの陽気な運転手さんがくれたトランスファー
11:05に乗ったのに12:45分までのチケットだった行き。
1時間40分分しかないんです。
帰りは3時くらいに乗ったのに8時まで、と5時間分。
行きに5時間分をもらっていれば
帰りは支払わないで乗ることができたのに…
と、運転手さん次第で変わるトランスファーです(笑)

いずれにしろ便利なシステムですよね。
日本のバスでも導入してほしいです。




ホノルル空港に到着、ゲートまで行きます。


10-19-11-9.jpg


アロハエアラインばかりだったので
ほとんど初めてのハワイアンエアライン。

アロハは全席自由席だったけれど、ハワイアンは指定席なのねー。
そんな当たり前のことが新鮮です。


10-19-11-10.jpg


ドラマ『HAWAII5-0』でもおなじみのハワイアンエアライン
この機材に乗っていよいよマウイ島へと向かいます!




というところでつづく…




ランキング参加中♪
にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ


にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

↑ポチッとワンクリックしていただけるとうれしいです♪<(_ _)>


『Lauae Aloha』商品はコチラで販売中です。
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓

logo3.jpg
http://www.lauaealoha.com/






すべて『Lauae Aloha』オリジナルの製品です。
製品の複製・販売、画像の複製・転載はご遠慮ください。






関連記事
スポンサーサイト



コメント

トランジットのときの観光って、得した気分で楽しいですよね~。
空港の食事ばかりも高くて飽きるし・・
アメリカの中華はときどきやっちゃいますね。でも、マウイは違うでしょう~。

でもバスのドライバー・・・
よくある話だけど、本当、気が利かないわね。
でもベガスではお金がつまってはいらなくなっちゃって、無銭乗車できちゃったってこともあったわ。手回収しなかったから、なにかシステムがあるんだと思います。
こればかりは運ですね。

バスはお釣りくれないんですね~!!
1ドル札って、100円玉をワザワザお札にしたような感覚で違和感あるけど、
持ってると、コマコマとした支払いやチップには便利ですよね~。

「トーフ・スープ」定食、約9ドルでマズいって、
スキー場の豚汁定食並なコスパの悪さですねぇ~(笑)!!

でも夕方にはマウイに向け出発だから、
全部水に流して~、ですね(笑)。

なんか、こういうのって少ない金額でも凄く損した気になりますよね。
金額が大きいと却って開き直れるけど。(笑)

トランスファーって大昔から当たり前なのに、どうして日本では取り入れてくれないんでしょうね。
いろんな場面で「あ~、トランスファープリーズって言いたい」って思うことがあります。
外国からの旅行客も、どうしてないの?って思うんじゃないかな?

コリアンBQってどこでもおいしいと思ってた。
ハズレもあるんですね。
まずいラーメン家さんがあるのと同じだね。
気をつけなくっちゃ。(って、食べないとわかんないけど・笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■Yottittiさん

「一粒で二度おいしい」的な気分ですよね!
ホノルル空港は意外に充実していないので、空港内での長時間の時間つぶしはきついと思います。
シンガポールくらい充実していればいいと思うんですけどね。
ま、ハワイはアメリカですから。
マウイももれなくアメリカですので…でもホノルルよりはローカル色が強まるので違うかもしれません。

バスドライバー、こればっかりは個人差が出るのはしょうがないかも…
もしかすると観光客に迷惑かけられた経験があるのかもしれないし…なんて深読みしすぎかしら(笑)
ベガスではそういうこともあるのね!
アメリカってこういう部分の電子化が進んでいないんですよねー。
アジアのほうが電子マネーの普及率は高いように感じます。
2ドル50セントなんてハンパな金額、電子マネーのほうがドライバーも楽なんだろうにね。

■キュウ親さん

はい、ノーチェンジでございます!
料金を回収するBOXにしっかりと「NO CHANGE GIVE US」と明記されてます(苦笑)
1ドルが多いと不便だけど、チップのときに必要ですもんね。
初日だとなかなかなじめなくてバタバタしちゃいます(笑)

寒いの嫌いなのでスキーってやったことないんですが、スキー場の食事ってこんな感じなんですね!
一生スキーはやりませんっ!
円高のおかげで9ドルでも800円足らずなんですが、納得のいかない内容でした。
もうあのチェーンには行かないぞー。
でもマウイについたらぜーんぶ忘れました!(笑)

■Mamy-Pokoさん

数百円単位のほうが実感しやすい金額なのかも?
こういう細かいのが気になるところが小市民の証でしょ(爆)

日本でもぜひ採用してほしいシステムですよね!
地方の病院通いのお年寄りなどには喜ばれるサービスだと思うんだけど。
やたらに無料パスを発行するよりも効果的なんじゃないかと思ったりします。

はずれもおおあり!と学びました。
Pearl’sってyammyの仲間なの?ってくらいにインテリアとかメニューとか同じだったんだけど、一緒にしたら悪いくらいまずかったです(汗)
ハワイ上陸第1回目がはずれだったから、相当がっかりしたわー。

■鍵コメさん

ご連絡をありがとうございます☆
お楽しみくださいね♪

アメリカのバスのトランスファーは
便利でいいシステムですよね。
日本でもそういうのあったらいいのに。。。

私も食事でガッカリがよくあります。
ベガスは、ほとんどそうでした。。。

日本って、適当に入っても
そこまで大失敗って少ないですよね。

■ピー助さん

ハワイでしかバスに乗ったことがないんですが、アメリカ全土のシステムなんでしょうか。
ほんとに便利で客に優しいサービスですよねー。
ぜひぜひ日本でも導入してほしいと思います!

日本でも「あちゃー」って思うこともあるけれど、アメリカの失敗ってふり幅が大きいんですよね(苦笑)
ハワイでもお店選びに慎重にならざるを得ません。

ちょっとブログにお邪魔させてもらっていなかった間に、たくさん記事がアップされていてテンションが上がりましたぁ~☆★

お写真のお料理、美味しそう~!!と思ったら、味はダメダメだったんですね(;´・ω・)
見た目、凄く美味しそうなのに…と思ってしまいましたぁ(苦笑)

ひとつ前の記事に撮影されていた、パンダ飛行機!私も昨年、香港へ行った時に乗りましたぁ~!!
そうなんです…中は全くもって普通でしたぁ(笑)♪♪

■choco mocaさん

プチ主婦、お疲れさまでした!
お父さんのお世話はほんとに大変ですよ…
お母さんの世代はお父さんを甘やかしすぎですよね!(笑)

味はほんとにダメダメでした…
味もそっけもないっていうのはこういうことかと…
ハワイ上陸最初の食事だっただけにショックでしたー(涙)

香港行きでパンダ機だとあがりますよね!
でも内部は普通だったんですね…ちょいと残念!
香港行きなら内部もパンダ仕様にしてほしいですよねぇ。

全席自由席と言うのが、逆に初めてのことで斬新です!飛行機なのに!
バスのトランスファーと言うシステム、便利なんだろうな~とは思うのですが、慣れないとどうしていいのかな?と思ってしまいそうです。
お食事はダメダメだったみたいですが、次はきっとおいしいものに出会えるはず♪

■ナンデらむちょさん

普通に考えると飛行機で自由席ってないですよね(笑)
でもアロハエアラインが自由席だったので、なんとなくハワイ諸島行きは全席自由席な気がしてました。
そういえばアエロフロートも以前は全席自由だったそうです。
機材の後部に行くほど席が狭くなっているらしく、ゲートが開くとみんな走って乗り込んでいたそうです…80年代に乗ったウチのツレの記憶なので不確かな情報ですが(苦笑)

トランスファーはかなり便利なシステムだと思います!
これがあれば2時間以内に用事をすませようと思うので、買い物などは余計なものを買わなくてすむかも?
日本でも導入してほしいわーーー。

はい、おいしいものにも巡り会えましたよー♪
今後の更新をゆっくりお待ちくださいね☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/407-f4d263f3

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる