ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日さぶいですーーー
『Lauae Aloha』web担当のMです、おはようございます。

乾燥つづきだった関東地方、恵の雨ではありますが
寒いのが苦手なので冬眠したいくらいですっ
もっと寒い地方なんていくらでもあるんですよねー…
現住所以北には住めなさそうなわたしです(苦笑)




さて、2011年12月横須賀旅のつづきです。

「軍港めぐり」のクルーズ船に乗って
アメリカ海軍の横須賀ベース基地を見て回り

お次は海自の長浦港へと向かいます。


01-23-12-1.jpg


海洋観測船「しょうなん」


01-23-12-2.jpg


海洋観測装置一式を搭載している観測船


01-23-12-3.jpg


東日本大震災のときも震災2時間後には
海洋調査のために出航したそうです。


01-23-12-4.jpg


同じ海洋観測船の「にちなん」


01-23-12-5.jpg


掃海艇「はちじょう」
海に浮かぶ機雷の撤去にあたる掃海艇
金属を探知するための船なので木造船なんだそうです。


01-23-12-6.jpg


護衛艦「ひゅうが」ヘリコプター空母です。
全長197m全幅33mは海自保有戦艦のなかで最大級。


01-23-12-7.jpg


掃海艇「つのしま」


01-23-12-8.jpg


こういうところから乗降するんでしょうか。


01-23-12-9.jpg


特務艇「はしだて」迎賓艇です。
甲板は130人の立食パーティ開催可能!
阪神・淡路大震災以降は医療支援や災害時対策本部としても
運用可能なようになっているそうです。


01-23-12-10.jpg


護衛艦「やまぎり(152)」
試験艦「あすか(6102)」
画像ではわかりにくいんですが、「あすか」はイージス艦です。
よーく見ると八角形のイージスシステムが見えるかも…
省エネルギー化やステルス化を目的とした兵器実験艦なんだとか。




自衛隊の存在に関しては、さまざまな意見が取り交わされていますが
大災害時に自衛隊の活動がなかったらどうなるでしょう。

東日本大震災後の5月初旬、東北自動車道を走る
「災害派遣」の幕をつけた自衛隊車両
被災地のがれきを懸命に撤去する自衛隊員の姿
見かけるたびに感謝の念でいっぱいになりました。

そう思えばこそ、軍事行動には出てほしくない
なんとも言えない複雑な気持ちになります…




横須賀旅、もうちょっとだけつづきます!




ランキング参加中♪
にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

人気ブログランキングへ
↑ポチッとワンクリックしていただけるとうれしいです♪<(_ _)>


『Lauae Aloha』商品はコチラで販売中です。
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓

logo3-2.jpg
http://www.lauaealoha.com/




すべて『Lauae Aloha』オリジナルの製品です。
製品の複製・販売、画像の複製・転載はご遠慮ください。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

自衛艦、一度にこれだけ見ると壮観ですね!
どの船にも、日本を守ろうと...志の高い将兵の皆さんが
勤務されているのでしょうね~!
軍事はもちろん、災害救助事態も極力起こらない事、
祈るばかりではありますが。

軍隊(自衛隊)は自己完結組織...、
自分達だけで目的地に向かい、設営して、
道路や橋etc.を造り、社会機能を維持できる...、
唯一の組織なので、災害の時にホント心強いです!
震災の度、感謝の気持ちで一杯です~。

そういえば前コメ、
「飯盒逆さにしてコンコン」は...、
その昔、キャンプ指導者講座を聴講(何故か!?)した際、
「皆さん、自宅でジャーを逆さにしたり叩いたりしませんよね?」
「なので...飯盒炊爨でも、当然不要ですよ~」
と講師のセンセイがおっしゃってました~(笑)!!

■鍵コメさん

ご訪問&コメントをありがとうございます。
検討のうえ、のちほどご連絡をさしあげます。
ありがとうございました。

Re: タイトルなし

■キュウ親さん

1隻の軍艦を見るのも珍しいのに、これだけそろって見るチャンスはなかなかないですよねー。
いろんな種類があるのにも驚きました。

東日本大震災後1ヶ月くらいはボランティアにも「自己完結」が求められていました。
日本では自衛隊ほど自己完結のできる大型組織はないですし、大災害時にこれほどの効力を発揮できる組織として頼らざるを得ないですよね…
自分にはできないことを仕事だからと肩代わりしてもらってばかり、ありがたいと同時に申し訳ないような気持にさえなります。
有事はもちろん、大災害も決して起こってほしくはないのは当然ですが。

飯盒のコンコン、あれはやっぱりNGなんですね!
いつからどうしてやるようになっちゃったんでしょうか。
「アメトーーク」でキャンプ好き芸人をやって教えてほしいわ(笑)

軍艦を間近で見られるなんてなかなかありませんね。
壮観でしたね。1度見てみたい!
軍備に予算をあまり計上するのはどうも・・と思っていましたが
大震災の時は自衛隊が大いに組織的力を発揮して
災害時には不可欠な組織であることを再認識しました。

軍艦て想像以上に大きいですよね。ハワイで初めて見たんですけど、船だと言われなかったら気づかなかったです。建物だと思っててf^_^;)

自衛隊は議論はあると思いますが、なくてはならない存在だと思います
災害時の出動もあってほしくないけど、頼りになるのは自衛隊。
きつい訓練を受け、よく頑張ってくれてます!
そういえば、小さい頃、電車で見かける自衛官に憧れてました
大変な任務だったんですね

■ユッカリンさん

ですよねー、軍艦を間近に見るなんてないですよね!
しかもこんなにたくさんの種類を見られるなんてビックリでした。
軍艦なんて1種類かと思っていましたもん(爆)

確かに軍備って思うと抵抗ありますよね。
兵器じゃなくて、災害救出用に予算を使っているとそう思いたいです。

■ピー助さん

遠くの水平線に浮かんでいるのを見るのと、間近に見るのとでは印象がぜんぜん違いますよね!
いきなり近くに寄ったら、ただの灰色のカベですもん!(笑)
アメリカの空母は自衛隊の空母より100m以上大きいですもんね。
建物だと思ってしまいそうです。

■よちぶたさん

一方だけから見ると「自衛隊は軍隊、だから憲法違反」っていうことにもなるんでしょうね。
「暴力装置だ」なんて失礼極まりないことを言った議員もいたような。
起こってほしくはない大災害だけど、地震列島に住む人間として自衛隊の存在は頼りにせざるを得ない状態。
自衛隊員の献身的な活動にはほんとに頭が下がります。
大災害時の救出活動など、仕事とはいえ体力的にも精神的にも大変ですよね…ありがたいことです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/483-4902a14d

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。