ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震だったり、ミサイルだったり
春だというのになんか不安…
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんばんわ。

平和な地球になるのはいつなのかしらね…




さて、2010年6月湯河原・鎌倉旅の始まりです。

東京駅から「快速アクティー」という
東海道線の快速電車に乗って約1時間。


04-16-12-1.jpg


湯河原駅に到着です。
なんでも湯河原の名物は「担々やきそば」なんですと。
大ブームのB級グルメってヤツですね。
この湯河原の「担々やきそば」には2系統あって
地場のレモンや清見オレンジを添えるタイプと
温泉卵などの卵を添えるタイプなんだそうです。

と、ここまで詳しくご紹介しておきながら
「担々やきそば」は食べていませんっ
実は、湯河原に来る前に熱海でランチをしたんですわー。
また湯河原に行くことがあったら
そのときには食べてみたいと思っています。
熱海ランチの模様はデリシャス・サタデーで




「担々やきそば」ののぼりだけ激写して
駅前からバスに乗ってお宿へと向かいます。

車内には老老男女でいっぱい!
わたしたちったら平均年齢をさげるのに
一役買っちまってるわー!(爆)
湯河原温泉、巣鴨のようなところなのかしら…

そんなことを考えながらバスに揺られること約15分。


04-16-12-2.jpg


『源泉かけ流しの宿 湯楽』に到着です。


04-16-12-3.jpg


年季の入った建物をリノベーションしてるって感じ(笑)


04-16-12-4.jpg


階段を上ったところにあるお部屋も
きれいにリノベーションされています。
階段しかないようなので、お年寄りには向かないかなぁ。


04-16-12-5.jpg


とてもとても静かです。
聞こえてくるのは鳥の鳴き声と
木々を渡る風のさやさやいう音くらい。
のんびりできそうです
(いつものんびりしてるだろってツッコミはなしでー笑)


04-16-12-6.jpg


ふたり旅なら十分な広さだと思います。
アメニティも充実とは言えないまでもありました。
浴衣と丹前もあり。


04-16-12-7.jpg


「湯楽文庫」というフリースペースがあり
セルフサービスでコーヒーやお茶がいただけます。
本や雑誌もおいてあるので、ゆったり旅にはもってこい。


温泉は弱食塩泉、弱アルカリ性。
弱アルカリ性ってお肌によいのよね
内湯のほかに大浴場がふたつ
男性用と女性用が入れ替えになっています。
露店風呂もふたつあって
予約でどちらか45分間貸切にできます。
(貸切付プランでした)

接客もなかなか感じよかったです。

強いて難点を探すとしたら…
部屋のトイレのドア、あれがですね
非常に古いものなのが気になりました(苦笑)
閉めると窓ガラスが「ぐわん」って揺れるっていう
昭和のふるーい木造住宅な感じなんです。
あ、トイレは清潔でしたよー。

あとね、廊下に飾られていたのが
造花っていうのもアレだわよね…

それからね(まだあるのかっ)
電気湯沸かしポットの水垢はとってほしいです。


そんなこんなで、あらさがしをしましたが
総合するとよいお宿でしたホントダヨ。




ランキング参加中♪
にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

人気ブログランキングへ
↑ポチッとワンクリックしていただけるとうれしいです♪<(_ _)>


『Lauae Aloha』商品はコチラで販売中です。
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓

logo3-2.jpg
http://www.lauaealoha.com/




すべて『Lauae Aloha』オリジナルの製品です。
製品の複製・販売、画像の複製・転載はご遠慮ください。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

湯河原~☆

うわぁぁぁ~♪ホントにゆったりのんびり
出来そうな素敵な旅館ですねー!
忙しく観光する旅行もいいけど、こういう
な~んにもしないで、小鳥のさえずりを聞きながら
読書コーナーで読書したりのんびり温泉浸かったり
っていう旅も大好きです!!

湯河原ってまだ行ったことないんですよーーー

是非是非行ってみたいです♪

PS/私にとって湯河原とは・・・過去に(随分前ですが・・・)
ガキの使いで、罰ゲームのロケ地になった事
ありましたよねー?
だから、湯河原=”ガキ使”って
連想してしまいます(笑)

のんびり温泉宿も良いですね~!リノベーションされてても古い部分ってありますよね(笑)造花は良くある古い宿のポイントですね☆
東京は近くに自然や温泉やショッピング施設もたくさんあってアクセスも良さそうなので、週末も飽きなさそうですね!

熊本は、お彼岸時期は桜開花してるかもです!春のお彼岸には桜餅と、つぶあんのおはぎと、きな粉がまぶしてあるのと、青海苔がまぶしてあるのが売ってあるかも。。おはぎって、ぼたもちの秋の呼び方なんですね。熊本には区別がなさそう。
柏餅は同じです!もうすぐ柏餅~楽しみですね♪

■トモリンコさん

観光や遊びに忙しく動き回る旅も充実していてよいけれど、のーんびり温泉に入ったりして過ごしたくなるときもありますよねー。
そう過ごすにはぴったりのお宿です。
湯河原という土地が箱根や熱海とはまた違って、鄙びた雰囲気のする土地なんですよねー。

「笑ってはいけない温泉」ね(笑)
あれって湯河原でしたっけね。
そんな思い出とともに湯河原温泉、ぜひ一度旅してみてください♪

■ナンデらむちょさん

古くてもきちんと手入れされている、という感じだったのでよかったです。
造花…はちょっと残念だったかしら(苦笑)
世界屈指の大都会東京から1時間ちょっと、とは思えないくらいに静かな温泉地湯河原でした。
いろんな楽しみ方ができるのが東京近郊かもしれません。

おはぎ(ぼたもち)が3種類、それは関東地方と同じかもしれません。
そういえば青のりのって食べたことないわ…チャレンジしてみようかしら?
あんこと海苔、なんだか不思議な組み合わせな気がします(笑)
熊本では「おはぎ」で統一なんですねー!
狭い日本だけど、関東と九州くらい離れると和菓子の呼び方も違うんですね。
もう柏餅の季節ですね♪
柏餅はつぶあんとこしあん、みそあんがあるような…熊本はどうなんでしょう?

静かにゆったりできそうなお宿ですね。
でも、ポットの水あかはいけませんね。
それに造花!些細なようで
そういうところに気を配れる宿こそ本物だと思いますね。
日本本来のおもてなしの心~♪

こんにちは!
今カナリアです~!
非日常的なこの空間で「温泉宿」の記事を読んでいるとなんだかとても不思議な気分です。
ビーチリゾートも楽しいけれど、温泉もやっぱりたまりませんよね~。

我が家の旅行ではホテル宿泊が多いのですが、去年の大分別府では旅館を利用しました。
その時にふと思ったのが、お部屋に金庫があること。
やはりお布団引いたりと仲居さんが入室するからなのかしらね?
こちらのお部屋にも金庫があるのを見つけてちょっと思い出したことでした。

今年の夏休み旅行は、去年と同じ別府と鳥取のはわい温泉(某携帯CMで紹介されました)が候補に上がっています。
でも鳥取は車で行くにはちょっと遠くて、やはり別府になるかな~。
(本音はアメリカ・ハワイが第一候補だったけど、いかんせんお姉ちゃんは受験生だっ!長期旅行は無理・泣)

「老老男女」がウケました。

湯河原、いつでも行けると思うと~、
実は行ったことないけど、なかなかに風情のある場所なのですね~。

「湯楽」さん、昭和の温泉宿の雰囲気が残っていて、
ザ・温泉旅なムードが盛り上がりそうですね~(笑)。

個人的には、部屋の隅の古式ゆかしい金庫がツボでして~、
どうせだったらTVもブラウン管、しかも有料100円チャリン式を
残しておいて欲しかったなぁ~と♪

湯河原編、楽しみにしてます~♪

『坦々やきそば』気になります!
前者のレモンやオレンジを添えてる方が、特に・・・。
私も、次に行く機会があったら、食べてみます~。

『源泉掛け流し』って、それだけで響きいいですよね!
レトロでも、きちんとしてあれば
気持ちよくのんびりできそうです~。
セルフで、コーヒー・紅茶がいただけるのも、いい感じですね。

こんにちは♪

担々やきそばって、なんか気になるんですけど…
次回は是非食べてレポお願いま~す!

私、源泉かけ流しの宿って好きかも。
温泉はのんびり出来るからいいですよね~
欠点はいくつかあっても、総合的には良いお宿が一番ですよね^^

いいじゃない!いいじゃない!
行きたいわ~って読み進んでまいりましたが・・・
トイレの扉・・・まあ、いいか

廊下のお花・・造花ですかぁ・・あ、でもね・・

ポットの湯垢・・あ・・少し気持ちが・・・(;一_一)

■ユッカリンさん

言ってしまえば温泉しかないようなところなんですが、木々に囲まれた空気のひんやり感と静けさを堪能しました♪

そうなんですよ…ポットの水垢、あれはいけません…飲めませんでした(苦笑)
造花に関しては賛否両論あるでしょうが、わたし的にホテルや旅館ではNGかなぁと。
いい旅館だったからこそ、惜しかったなぁという思いがしました。
日本のおもてなしの心、いい言葉ですね☆

■rika3377@カナリアさん

カナリアはどうですかー!?
大西洋の楽園かしら…うらやましいですっ

南国気分満載のビーチリゾート、鄙びた温泉地…対極にあるようだけど、のんびりまったりできるのは同じかしら?
どっちも捨てがたいですねー!

帰国後のレポ、楽しみにしてまーす♪
気をつけて楽しんでくださいね☆

■Mamy-Pokoさん

そうそう、旅館って金庫がありますよねー。
以前泊まった東北地方の有名旅館に宿泊したときのこと、金庫があったのには気がついていたんですが、何もしまわずに別部屋での食事に行ったんです。
戻ってからバッグのなかの財布が丸見えなのに気が付き…
お財布のなかにいくら入っていたか、はっきり覚えてはいなかったんですが、なんだか減っていたような気がしました。
でも覚えていない、しまわなかった自分が悪いので忘れることにしました。(でもまだ覚えてるー笑)
以後、絶対に金庫を利用することにしています。
この旅でもしっかり利用しましたよ!

おー、鳥取ンドル・タダのCMですね(笑)
砂丘で有名な鳥取、いまでは鬼太郎のほうが有名かしら?
肉食少年が喜びそうですねー!
わが家も今年はハワイは断念、某所に参ります。(まだナイショー笑)

だって、ほんとに「老老男女」だったんだもん!
自分たちがまだまだひよっこに感じましたよー!(爆)

■キュウ親さん

キュウ親さん宅地方からも近いですよねー。
伊豆・熱海を通り越して湯河原…意外に乙かもしれません(笑)
駅からバスで15分ほどで、思いがけないほどの自然に囲まれます。
マイナスイオンに満ちた場所って気がしました。

『湯楽』、まったり過ごすにはよいお宿ですよー。
昭和と平成のアンバランスなところも魅力といえば魅力かも(笑)
2010年のことなので、ブラウン管もありかしら?
今はもうどこも地デジ化してるでしょうねー。
デコーダーをつけても有料TVというツワモノお宿はあるかしら?(爆)

『湯楽』とその周辺、つづきまーす。

■はむこたん

今となっては担々やきそば、食べておけばよかったかな…と(苦笑)
いつでも行けると思ったんですが、そうそう行かないわ(爆)
はむこたんが食べたときのレポ、待ってマース!(←他力本願)

源泉、っていうだけでうれしいですよね(笑)
温泉もしっかり楽しみました。
大切なのは清潔であること、快適であることですからねー。
昭和の名残はそれはそれでよいかな、と。
セルフで飲み物をいただけるスペース、雨降りのときにはかなり有効じゃないかしら。
リラックスできる空間でした。

■クリームママさん

やっぱり気になりますぅ~?
わたしも気になって後悔しています…(苦笑)
湯河原温泉、なかなか行くチャンスがないんですが、次回は絶対に食べます!
それまで気長に待っていてくださいね(笑)

露天風呂は木々に囲まれていて眺めがいいわけではないんですが、お風呂につかって木々の音を聞いているのもよいものでした。
源泉かけ流しの露天、気持ちよかったです♪

よいお宿だったので、強いて欠点を探せば…って感じです。
居心地よかったし、サービスも悪くなかったし、総合的には満足のお宿でした☆

■Hulaさん

あら、行きたい気持ちをそいでしまったかしら?(笑)
気になるひとには気になるポイントですよねー。
夜トイレを利用しなければいいし…造花には目をつぶって…飲み物は持参で…これでOK!(爆)

食いしん坊のHulaさんにはコチラのディナーをみていただきたいです!
また気分があがるかもー!?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/552-08346030

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。