ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう6月半ばだというのに鼻の調子がイマイチです。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。

わたし思うに、これは花粉症。
今の時期だとイネ花粉なのかしら?
スギやヒノキのときほどひどくはないんですが
鼻がなんだかむずむずしてクシャミも出るし
ぐずぐずしちゃってます。もー。




さて、2012年5月韓国旅のつづきです。

広大な『景福宮』の見学はまだつづきます。


06-15-12-1.jpg


王と王妃が日常生活をしていた「康寧殿」
小学生や中学生たちが遊んでいます社会科見学中です。
台湾の『忠烈祠』といい、なぜか社会科見学とかぶるわたし…


06-15-12-2.jpg

王妃の寝殿「交泰殿」のうしろにある庭園
後園は「峨眉山」と呼ばれていました。
外出もままならない立場の王妃が愛でた庭園を
「峨眉山」と名付けた気持ちがなんだか寂しい…


06-15-12-3.jpg


第26代の高宗の即位に力を貸した
第24代憲宗の母、神貞王后のために
高宗の実父が建てた「慈慶殿」
王后のためにオンドル部屋を10部屋備え
各オンドル部屋の煙突を集めて
北側の石塀に大きい煙突を作りました。
煙突壁面には長寿を象徴する10種類の飾りをつけ
「十長生煙突」として朝鮮時代の宮廷煙突の中で
もっともすぐれた煙突とされているそうです。


06-15-12-4.jpg


「香遠池」に浮かぶ「香遠亭」


06-15-12-5.jpg


池の周りには桜や紅葉の木が植えられていて
四季折々の美しい景色が楽しめそうです。


06-15-12-6.jpg


「八隅亭」は清風の華やかな飾りをつけたガラス窓の建築物。
韓清洋のデザインが取り入れられているようです。


06-15-12-7.jpg


宮殿で使用する味噌や醤油などを保管していた「醤庫」を再現した倉庫。
韓国全土から集めた様々な甕が用途別・地域別に分類しておかれています。


06-15-12-8.jpg


大きいものは醤油類、中くらいのが塩辛類、小さいのは味噌類など。
たくさんの甕がずらりと並ぶさまは壮観です!


06-15-12-9.jpg


美しい「慶会楼」
王が臣下たちと大きい宴会を開いたり
外国使節をもてなした場所です。
ソウルという大都市にあるというのを忘れそう…


06-15-12-10.jpg


大きな「慶会楼」の屋根の上には
怪しい魔除けたちが11匹も乗ってました!




王宮内いたるところに
日韓の悲しい歴史の史実が記されていて
日本人としてはチクリと痛むこともあり。
そんなこんなを踏まえたうえで
新しい日韓関係が築かれるといいなぁと
そう願わずにはいられません。




ランキング参加中♪
にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

人気ブログランキングへ
↑ポチッとワンクリックしていただけるとうれしいです♪<(_ _)>


『Lauae Aloha』商品はコチラで販売中です。
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓

logo3-2.jpg
http://www.lauaealoha.com/




すべて『Lauae Aloha』オリジナルの製品です。
製品の複製・販売、画像の複製・転載はご遠慮ください。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

花粉症お辛いでしょうね。
お薬飲むと眠くなりそうだし、、。
早くアレルゲンの開花が終了するといいですね。

素敵な建物ですよね♪
今はどの国も近代建築で味気ないですよね。
拝見していたら、とてもいい気分になりました♪
ありがとうございます!

ホント、
大都会のソウルの中とは思えない、
広々としてきれいな空間ですね~!!

六角形の香遠亭や、八角形の八隅亭、
この屋根って、池とか木の緑にすごく合うなぁって
思いました~(笑)!!

景福宮、春とか5月旅だと、
きっと散策に、ぴったりな季節ですねぇ!
夏場に行ったら、この広さ...暑すぎて、
行く気が失せちゃうかも~(苦笑)!?

お鼻、お大事に~!

「香遠池」に浮かぶ「香遠亭」が、優雅な感じで美しいですね!
他の建物も、日本の(京都にあるような)建築物の様式とは違いがあるのでしょうが、似た雰囲気を感じます。海を挟んでお隣の国なので、影響しあっているのがわかるような。。
でもやはり過去には色々と悲しいことがあったと知ると、過去は消せなくてもわだかまりが少しずつ小さくなっていくことを願いますよね!

Re: タイトルなし

■ベスパ・Mさん

ありがとうございます(涙)
梅雨時なので、雨が降ればかなり楽になるんですが…
洗濯物などのためには晴れてほしい、そうなると鼻がつらい!
なんとももやもやの季節です(苦笑)

なんの予備知識もないままに行ったんですが、行ってみてよかったです!
大都市ソウルの高層ビル群のすぐそばにあるなんて思えない遺跡ですよー。
わたしの味わった感動が画像から少しでも伝わるとうれしいです♪

Re: タイトルなし

■キュウ親さん

行ってみてびっくり!の景福宮でした。
すぐそばにあんな高層ビルがあるなんて、どっちがまぼろしー!?って感じでした(笑)

日本の庭園と建築もそうですが、韓国でも建物と庭園がお互いに引き立てあうように造っているんでしょうかねー。
池のほとりの香遠亭も慶会楼もすばらしいものでした!
うっとりといつまでも眺めていたいと思いました。

晴れたし、暑くてぐったり…というほどの暑さではなく、夜はやや涼しいというくらいの気候でした。
おっしゃる通り、5月くらいが一番気持ちのよい季節かもしれません。
春先は黄砂がひどいみたいですし、冬の寒さは想像したくないし(笑)、真夏は照り返しがきつそうですねぇ…
景福宮あたりを見学するには5月がおススメですね!

> お鼻、お大事に~!
ありがとうございますぅ(涙)
今朝も3回連続くしゃみが3発ですっ(嗚咽)

Re: タイトルなし

■ナンデらむちょさん

池のほとりに浮かぶ建物、優美ですよねー!
周囲を取り囲むように桜と紅葉が植えられていて、季節ごとに見事な景色になるんだろうなと思いました。
中国⇒韓国⇒日本と伝来されるうち、その国々の様式に変わったんでしょうか。
それでも佇まいに似たものを感じますよねー。
もっと散策したくなるような景福宮でした。

歴史の過ちを修正することはできませんからね…
両国が一緒に新しい歴史を作っていくことができれば、と思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/606-04098f24

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。