ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと3日目にとりかかれました。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。

のんびり更新の2012年9月台湾旅のつづきです。

今回の旅の大きな目的はふたつありまして
そのうちのひとつ「台湾新幹線に乗ること」を
3日目に果たしてまいりました。


台湾新幹線こと台湾高速鉄路のチケットは
オンラインで販売していますが
今回は「台北火車」站で購入しました。

地下の切符売り場では当日券のみの販売
前売り券は1階の1か所のみでの販売になります。


11-13-12-6.jpg
(台湾高速鉄路HPからお借りしました)


「Advance Ticket Counter」が前売り券の販売窓口です。


11-13-12-5.jpg


窓口では日本語は通じないし英語もあまり通じないので
(英語に関してはお互いさまなんだけどー笑)
事前に用件をメモして渡せばスムーズに買うことができます。

11月13日の台北発8:00の左營行きで指定席2枚
クレジットカード払いをする場合は
「11/13 8:00AM 台北ー左営×2 標準座 信用上下」
これで十分通じると思います。
(自由座(自由席)・標準座(指定席)・商務座(グリーン車)があります)
(クレジットカード=信用上下 上下が一体化したような漢字)

台北ー左營の標準座料金は大人でNT$1,490≒4,100円
台湾の物価からするとけっこう高額デス。


前売り券を前日に購入していたので
「台北火車」站付近で車内で食べる朝食を買います。


11-13-12-1.jpg


車内で食べやすいように三明治を狙って
まずはコチラの学生っぽいひとが並んでいるお店でひとつ。
(三明治が何かは次回ご説明します)


11-13-12-2.jpg


もうひとつは社会人っぽいひとが多めのコチラで。


朝食を買い込んで、いざホームへ!


11-13-12-4.jpg


わたしたちが乗るのは8時発の「左營」行き。
駅名は高雄ではなくて「左營」なんですねー。


11-13-12-7.jpg


1月台(1番線)から出発です!


台湾高速鉄路はコチラ⇒(日本語)




11-13-12-3.jpg
(三明治を買ったのはこのあたりの屋台街)





「台湾火車」站というと「排骨飯」だと
TVで報道していたそうですねー。
駅構内の売店って全部7-11だった気がするんですが
駅弁専門店ってあったのかしら?
ぬかったかなー…

次回は駅構内もすみずみまで見回ります!…ってことで応援ぽちっとお願いします♡

にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

人気ブログランキングへ
ありがとうございます<(_ _)>


『Lauae Aloha』商品はコチラで販売中です。
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓

logo3-2.jpg
http://www.lauaealoha.com/




すべて『Lauae Aloha』オリジナルの製品です。
製品の複製・販売、画像の複製・転載はご遠慮ください。










関連記事
スポンサーサイト

コメント

なんか台湾の写真を見ていると、まるで日本の別世界の
ようで不思議な感じです。パラレルワールドみたいで(笑)

良く考えたら与那国島からすぐそこですものね!台湾。

新幹線に乗られたのですね?僕も旅先で列車に乗るのが
大好きなので記事が楽しみです!

ところで台湾の物価ってどれぐらいなんですか?日本の
三分の一ぐらいです?


chempakaでした!

先月に大阪に行ったときに参考にした大阪駅の地図に比べてわかりやすいこと!(笑)
切符を購入するときにメモを渡すのはグッドアイデアですね。
ただ、それでも係員さんに現地語であれこれ聞かれたらお手上げになりそうだけど。

朝食、どんなものが出てくるのか、次のレポが楽しみです~。
(どこまでも食いしん坊な私・笑)

台北火車駅の周囲、
色々とおいしそうなものが買えるのですね!
三明治とは??? 次回のアンサー楽しみです。

自由席が自由座なのは連想しやすいけど、
標準座が指定席は、なかなか難しいですね~。
商務=ビジネスクラス=グリーン車、でしょうか!?

そうそう、ちょうどMさんが
新幹線の現地レポしてくださった頃、
日本のTVで放映していた台湾の旅行番組で、
排骨飯のお弁当買ってたんですよ~。
・・・奥深き駅弁のナゾですねぇ(笑)!!

■Chempakaさん

1枚1枚を切り取って見ると日本っぽいですねー!
でも実際の台湾はもっとエネルギッシュでわさわさしてて…
映画「ブレードランナー」の街と似ている気がします。
そうなんですよねー、与那国島がすぐそばなんですよね!
天候も似ているんでしょうねー。

旅先での列車旅、飛行機旅とは違った風情があってイイですよね!
わたしも外国で列車や電車に乗るのが大好きです♪
今回は初台湾新幹線、すごく楽しみでしたし、実際に乗ってみて楽しかったです!

新幹線で約2時間が12,000円、朝食メニューが600円。
台湾の物価を3倍するとそんな感じの価格になります。
東京ー名古屋間がのぞみで約10,000円だからちょっと安いけど
約3分の1で妥当な気がします。

■Mamy-Pokoさん

微妙な立体地図で工夫している感じですよねー。
実際の台北火車站はだだっ広い長方形になっていて
乗り場はすべて地下、1階の中心部はがらーんとしている
フシギな造りになっています。
2階3階はレストラン街だったかな。
店舗数も多いので、意外に使える台北火車站です。

行先と日時と座席の情報がしっかりと伝われば
あとはほとんど問題なく買えるような気がします。
でもこういうやり取りも旅先ならではの楽しみだったりするのよねー。
自販機で買うのは面倒じゃなくていいけど、窓口で買うのも楽しいわよね(笑)

新幹線にコーフンしてしまったので、朝食レポはさらっと流しそうよ(苦笑)
あまり期待しないで読んでくださーい!

■キュウ親さん

台北火車站の周りはいきなりディープな小路が連なっています(笑)
丸の内や大手町がなくて、突然八重洲の飲み屋街に出るイメージかしら。
小さい屋台のような飲食店も多数あるので、お弁当を買うには困らなさそうです。

同じ漢字の国でも表現が違うものですねー。
標準座まではなんとかクリアしても、商務座ってイメージがわきません。
商務座ではドリンクやおしぼりのサービスがあるようですので
ビジネスクラスと似ているのかもしれません。

そのTV番組見てみたかったです!
見れば駅のどこらへんで売っているのか想像つきそうだし…
再放送してくれないかなー!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/737-250c98f3

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。