ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おねえさんとオバサンの間にはふかーーーい溝がある。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。

美容院でスタイリストさんと話したときのこと。
彼女は30代前半?小さい娘さんがいて
わたしよりは断然若い女性なんですね。

その彼女が先日ぜんぜん知らないお子さんから
「ねえねえ、オバサン!」と話しかけられたんだそうな。
彼女にとってはそれが「オバサン」初体験だったようで
かなりショックを受けたそうなんです。

日本語は表現の豊かな言語だと思います。
形容詞や副詞や擬態語など山ほどあるじゃないですか。
それなのに女性を指すのに「おねえさん」か「おばさん」
二択するしかないんですねー。

英語だと「ミス」「ミセス」になるんでしょうか。
「ミセス」というの年齢ではなく既婚か未婚かを指す言葉。
「オバサン」には年齢や見た目を感じさせます。
そこに女性の多くはひっかかるわけですね。

初めて「おばさん」と呼ばれた彼女は
自分の娘が人に向かって「おばさん」と呼ばないよう
教育するつもりだと言っていました。
「マダム」って呼ぶのはどうでしょう、と聞かれたので
それはそれでビミョーだと思う…と言っておきました(笑)

ま、わたしくらい年季が入れば
自分で自分を「オバチャン」って言っちゃうけどね!




さて、2012年9月台湾旅のつづきです。
いよいよ台湾新幹線に乗りこみます!

飛行機に乗るのも好きだけど
電車の旅は違った旅情があって
すごくワクワクしませんか?

ましてや異国の新幹線。
ワクワクを通り越してテカテカしちゃいますっ


11-14-12-1.jpg


南部にある台湾第2の都市高雄の駅名は「左營」站。


11-14-12-2.jpg
(「左營」站で撮影)


チケットはこういうタイプです。


11-14-12-3.jpg

こんなボディでございます
新幹線の目つきの悪さ、何かを思い出させます。(いったい何を?)


11-14-12-4.jpg


700系に似てるってウワサの車内。
JRの技術を使った700系改の700T型だそうでございます。


11-14-12-5.jpg


こんなところも似てますねー。


11-14-12-6.jpg


車内販売もあります。


11-14-12-7.jpg


駅弁も販売しています。


11-14-12-8.jpg


がっ、駅弁は販売時間が決まっているので
朝早くや夜には販売していません。要注意。


11-14-12-10.jpg


朝食には「台北火車」站付近で買った三明治。

さんめいじ、さんめいっじ、さんいっじ…

というわけで、サンドイッチでした!


学生が多いほうのお店はひとつNT$15≒40円
社会人が多いほうのはひとつNT$20≒55円
どっちにしろめっちゃ安いサンドイッチです(笑)
わたし的は社会人店のほうがおいしかったかな。
スタバのコーヒーはNT$75≒210円
サンドイッチに比べるとすごく高い…

スタバの価格は世界共通なのか
いつどこで飲んでも200円~300円。
物価の安い国で飲むと損した気になります…


サンドイッチを食べたりコーヒー飲んだり
ワクワクテカテカきょろきょろしていると
あっという間に「左營」站に到着!(たった2時間デス)


11-14-12-9.jpg


高雄の玄関口「左營」站。

初めてのところに行ったときには
まずはトイレに行ってマーキングです!(動物かっ!?)




台湾新幹線の車内ではゴミ回収もしてくれます。

グリーンのカート状のゴミ箱を押したひとが
定期的に車内を回って回収してくれるんです。
これはすごくありがたいサービスですねー。

それでも台湾のひとたちの多くは
ペットボトル、お弁当の空箱、おにぎりの包み紙など
座席にたくさんのゴミを残していきます(-_-;)

だからゴミ回収が必要なんだろうな…ってことで応援ぽちっとお願いします♡

にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

人気ブログランキングへ
ありがとうございます<(_ _)>


『Lauae Aloha』商品はコチラで販売中です。
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓

logo3-2.jpg
http://www.lauaealoha.com/




すべて『Lauae Aloha』オリジナルの製品です。
製品の複製・販売、画像の複製・転載はご遠慮ください。










関連記事
スポンサーサイト

コメント

本当に日本語って女性に酷いですよね(笑)
「おばさん」にあたる外国語って、他にどの国があるんでしょう・・・。
「看護婦」や「保母さん」「スチュワーデス」の呼び名を変えるんだったら、「おばさん」の方が先だろう!(笑)とか思います。

マダムは既婚女性だけではなく、社会的に認められたというか、一人前の女性をそう呼びます。
だからスーパーなんかで12,3歳の子が買い物をした時、店員が「メルシー、マドモアゼル」は絶対に言いません。
一瞬言いかけても、「マダム」と言い直すんですね~(高級なところは尚更)。
よく、日本人観光客が「若いのにマドモアゼルって言われなかった~」と、騒いでいるのを聞きますが、それは当然の事なのです~。
日本もそういう言葉があればいいのに~とは思います。

■ももくそさん

日本にはもともと女性蔑視の文化はなかったと思うんですが
「おばさん」という呼びかけには蔑みがあるようでいい気持はしませんよね。
わたしだって自分でもうオバチャンだな、という自覚はあっても
ひとから「おばさん」と呼ばれたらカチンときます。

「マダム」には尊敬の念が感じられる言葉ですよね。
年を重ねたというのではなく、成熟した、という意味合いがあるんですね。
とはいえ、日本で小さいこどもが年上の女性に「マダム」と呼びかけるのは不自然なような…
「マダム」に相当する日本語があればいいですよねー。
金田一さんか誰か造ってくれないかしら?

私はなぜか子供の頃から知っている人に対してオバサンっていうのが好きじゃなかったです。
「誰々ちゃんのお母さん」って呼び方してたな~。
だから友達が自分の母のことを「おばちゃん」って呼ぶのが凄く嫌でしたね。
子供が幼稚園くらいになると、「誰々ちゃんのおばちゃん」呼びになるので、自然に受け入れていきますが。
やはり独身時代に呼ばれるとちょっとムッてしてしまうのは仕方ないかも。

台湾新幹線の切符、プリカみたい。
車内はちょっと前のこだま号にそっくりですね。
座席に関連本が入れてあるのは飛行機っぽい。

日本の新幹線でも、食事時間後くらいになるとよくお姉さんがビニール袋を持って「ゴミの回収にご協力ください~」って行き来してますよ。
日本人はドアそばのゴミ箱にきちんと捨てる人が多いですけどね。

こんにちは!
私も年季の入ったおばさんですが、自分で自分のことをおばさんといわれるのと、他人から言われるのとでは違いますよね~。
以前日本の大学生を自宅に泊めてさしあげたことがあるのですが、礼状を頂いたのですが「おばさん」と書かれていたので、内心もやもやした経験があります。
ご本人は悪気はまったくないと思いますが、「おばさん」と書いちゃ礼状の意味も薄れてしまいそう・・・苦笑
でも考えるとこれと言う言葉が日本語にはないんですよね・・・
私もブログの自分のプロフィールで「ミセス」の意味で「マダム」としてしまいましたが、日本語では別のニュアンスもありそうなので今更ながら後悔しています。「おばさん」に書き換えようかな・・・笑

台湾新幹線に乗ったら駅弁買いたいです。よくTVで紹介されているのを見ると、みんな美味しいっていうし。台湾は食べ物が美味しくていいですねぇ。

■Mamy-Pokoさん

こどものころから「オバサン(オバチャン)」っていう言葉に
イヤなものを感じていたのかしらねー。
日本語の「おばさん」には「もう若くない」的な意味合いがあって
だから若いママさんたちには抵抗があるのはもちろん
中年以降でも他人から(年齢的な)事実を突きつけられるようんな気がしてイヤなのかも。
もっとスマートな呼びかけ方はないものかしらねぇ。

この切符、日本の新幹線の切符とはまったく違ってますよねー。
この大きさだと紛失もしなさそうだからいいかも、なんて思いました。
こだまって乗った覚えがあまりないんだけど、こんな感じだっけ?(笑)
車内誌にも1、2ページだけど日本語のページがあって感動しました!

あら、日本でも車内ゴミ回収してたっけ?
のぞみでもしてたっけなー、覚えてないわー。
るーびー飲んでばっかりだからかしら…(苦笑)
海外に行くと、日本人のマナーの平均レベルは高いな、と思います。
日本人として恥ずかしくない行動をしなければ、よね!

■rika3377さん

そうなんですよねー。
自覚はしていても、他人からそう呼ばれるのはちょっとね…(苦笑)
留学生さんの年齢からすると、わたしたちくらいの年齢(一緒にしてしまってごめんなさい!)は
ちょうどお母さんくらいの年齢にあたるのかしらねー。
留学生さんからするとお母さん=おばさんなんでしょうねー。
せっかくフランス留学をしたんだから、「マダム」って書いてくれれば百点満点だったのにね!

「マダム」のような言葉が日本語にもあればいいんですけどね。
rikaさんはフランスにお住まいなんですし、プロフィールはそのままでもいいのでは?
日本語にはない尊敬のこもった言葉だし、よいと思いますよー。
おばさんも自信をもってマダムでいましょう!(笑)

■ピー助さん

やっぱり駅弁にするべきだったかしらね…(反省)
たしかに台北火車站の乗り場周辺に行くと、八角の匂いがしてますよねー。
きっとあれが排骨飯の匂いだったのよねー。
新幹線に乗っても安くておいしいものがたくさんの台北ですよね♪

三明治は、サンドウィッチのことだったのですね~!
見た目もボリュームも、日本のと同じ感じで、
40~55円だったら、すごくお得ですねぇ♪

新幹線は、室内は700系に酷似していますね。
でも、顔つき(先頭)はちょっと300系の面影を残し!?、
ますます乗りたくなっちゃいました~。
(注:鉄っちゃんではございません???)
駅弁の販売時間に乗車して、
片道2つずつ、往復で4つ制覇してみたいかも~。

福岡の駅名が「博多」で、高雄の駅名が「左營」で、
市名!?でないのも、日台の新幹線の共通点でしょうか(笑)。


「おじ様」「おば様」は良い響きだけど...、
これじゃ親戚のおじさん、おばさんですよね~(苦笑)。

■キュウ親さん

中国語の外来語は意味から当てる漢字と読み方から当てる漢字があるようで
「三明治」は読み方から当てられた感じなんでしょうね。
同じ漢字文化の日本人にはわかりやすいかもしれません。

台湾の三明治、具が日本のとは若干違うようですがおいしいし
ボリュームもぜんぜん変わらないのでオトクだと思います。
コンビニ三明治も日本円で100円くらいの感覚だったので
日本に比べれば断然安いですねー。
それにくらべてスタバ…(-_-;)

JRが台湾の希望をいれて、いろんな要素を取り入れてデザインしたんでしょうねー。
まるっきり日本で新幹線に乗っている気分でしたよー(笑)
お弁当もごはんが別なのとお丼風のとあったりして楽しいです♪
ぜひぜひ台湾新幹線に乗って制覇してください!

ああ、そういえば山陽新幹線の終点も福岡県の博多ですもんね。
南の終点は日台とも県名とは違う駅名なんですね!

道ですれ違ったこどもにいきなり「オジサマ」って呼ばれる…
うーん、どーでしょー!?(笑)
JKから「オジサマ♡うふん♡」みたいな!?
妄想しすぎでしょうか…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/738-64dc6603

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。