ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやく台湾南部に到着しました。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。

年のせいか忘れっぽくなっているので
メモを残してはいるけれど、9月は遠くになりにけり…
だんだんに記憶が薄れています焦るわぁ!




というわけで、2012年9月台湾旅のつづきです。

「左營火車」站に到着し、まずは帰りのチケットを購入。


11-16-12-1.jpg


大きな「台北火車」站と比べると
チケット売り場も小規模でわかりやすいです(笑)
(隣にあるのは駅弁屋さんっぽい)


11-16-12-2.jpg


改札を出て左手方面は台湾鉄路の乗り換え口。
右手方面に降りるとバス乗り場に出ます。
(台湾鉄路は台鉄、台湾高速鉄路は高鉄)


11-16-12-3.jpg
(Aがバス乗り場)


高雄といえばアレ!のアレに行くためにバス乗り場へ。
(Aマークがバス停のあるところ。駅前ともいう)


11-16-12-4.jpg


観光バスの誘導をしていた歯のないオジチャンが
聞いてもいないのに「アレに行くなら3番バス乗り場!」と
身振り手振りで教えてくれたんだけど…なんでわかるんだー(笑)
日本人はみんなアレに行くのかな?


11-16-12-5.jpg


3番バス乗り場から301番バスに乗ります。


車内で「ジャパニーズ?」と聞かれ、ややひるむわたしたち。
9月下旬はわが国固有の領土問題でもめてた時期だったので…

うなずくと、聞いてきたオジサンは
「アレに行くなら降りる停留所を教えてあげるよ!」
みたいなことを英語で言ってくれました。

ちょっと疑ってごめんよぉぉぉぉぉ




台湾は中国と一緒に思われがちですが
成り立ちと歴史から見ると違う国です。

台湾では太平洋戦争の終結の以前から台湾に住む
本省人と呼ばれるひとたちと
それ以降に大陸から台湾に移住してきた
外省人と呼ばれるひとたちがいます。

過去にはこの二派が争ったこともあり
いまだにそのしこりも続いているとも言われています。

人数的には外省人の占める割合は高くはありませんが
政治や経済の世界にどんどん進出し力を持ち始めているようです。

また、9月に尖閣諸島での台湾漁民による
抗議デモの支援をした旺旺グループ会長のように
本省人の親中派も増えているようです。

李登輝元台湾総統は本省人、馬英九現総統は外省人。
李元総統は「尖閣諸島は日本の領土である」
台湾が求めているのは漁業権だけである、と言及しています。

日本と台湾の漁業権をめぐる話し合いは
もう何年も開かれていないそうです。
両国の友好関係が保たれるよう
漁業権をはじめとした諸問題を解決するために
公式の会談をきちんと開いてほしいものです。
(歴史認識など、間違っていたら教えてください)



そんなことも考えつつ、30分のバスの旅は終わり
親切な台湾のオジサンに教えてもらったバス停で下車。


11-16-12-6.jpg


高雄といえばココ!でしょ。


11-16-12-7.jpg






このブログはわたし個人のブログというよりも
『Lauae Aloha』の宣伝ブログなので
(ぜんぜん宣伝してないけどー笑)
わたし個人の政治的な考えを記す気はないんです。

でも台湾好きだから。

だからちょろっと書いてみた…ってことで応援ぽちっとお願いします♡

にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

人気ブログランキングへ
ありがとうございます<(_ _)>


『Lauae Aloha』商品はコチラで販売中です。
↓↓↓クリックお願いします↓↓↓

logo3-2.jpg
http://www.lauaealoha.com/




すべて『Lauae Aloha』オリジナルの製品です。
製品の複製・販売、画像の複製・転載はご遠慮ください。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

領土問題は必要以上に政治的に煽ったような感じがします。
やり過ぎると互いの経済状態にも大きなマイナスになっていいことなしなのに・・
国民レベルではマスコミが騒いでいるほどではないのかもしれませんね。

台湾は清潔感があるような感じですが、写真が上手だからでしょうか。

おぉ~この塔、TV番組でよく見かけたような~(笑)。
高雄が最寄りだったのですね! 結びついてませんでしたぁ。

そうですよね~。
中華民国(台湾)と中共は...別の国ですよね~。
大震災の際の台湾の皆さんの善意、忘れてはいけませんよね!!
・・・・自分も台湾が好きです♪

こんにちは!
確かに尖閣問題で日本人があちらこちらで被害にあっていたから、「ジャパニーズ?」なんて聞かれるとひるみますよ~。
私だったら思わず「No」と答えていたかも・・・苦笑

アジアはあまり旅行したことがないので行ってみたいです。
でも結局日本に行くだけでいつも終わってしまうんですが・・・苦笑

台湾の人は基本的に親日ですよね~。
固有の領土の件でも、建設的な話ができそうな気がします。

また震災の時の善意には何かの形で恩返ししないとね~

chempakaでした!

■ユッカリンさん

自国の国民の不満ターゲットそらしのためだとか、選挙の人気取りだとか
そういう問題を領土問題に絡めてほしくはないと思います。
そして必要以上にあおるような報道の仕方も問題ですよね。
対外政策に関する報道も内政に関する報道も、いったいなにが真実なのか
自分できちんと見極め、冷静に考えて行動しなければなりませんよね。
過去の歴史の過ちを正すことはできないけれど、もう二度と過ちを犯したくはないですよね。

駅やデパートなどは非常に近代的できれいですなんですが
一歩裏に入るとごちゃごちゃごみごみしていてアジアな空気感が漂っています。
そのアンバランスさも台湾の魅力のひとつかもしれません。

■キュウ親さん

旅番組で高雄というと、この塔が出てきますよねー!
だから皆さん日本人が高雄に来ればアソコに行く、と思って
いろいろと教えてくれるのかもしれません。
旅番組の力は侮れないですねー(笑)

大陸の国からすると台湾わが国だと思っているのかも…
でも多くの台湾人(本省人)は独立国家だと思っているでしょうね。
日本にしても様々な事情があって国交は結んではいないけれど
いつかは国交を結んでくれるだろうと思っています。
大震災のときに台湾ほど義捐金を送ってくれた国はないですよね!
ありがたいことですし、これからもこの友好関係が変わることgはないと信じています。

■rika3377さん

もしあのときに大陸の国にいて「ジャパニーズ?」と聞かれたら…
「YES」と胸を張って答えられるか…自身はありません…
日本車に乗っていたというだけで重傷を負わされた中国人もいたくらいですからねー。
でも台湾で躊躇した自分がちょっと恥ずかしいです。
台湾が好きだと思いながら、自分でもまぜこぜにしていたんだなぁと反省しました。
領土問題なんて起こってほしくはない問題だけれど
日本人であることを考えるきっかけにはなりました。
島国にいるとそういうことってあまり考えなくなるものなんですね…
そんなおバカはわたしだけだったりして(^_^;)

パリから日本に帰るだけでも大旅行ですもんね!
同じアジアでもそれぞれ違うよさ(おいしさ)があるので
チャンスがあればぜひ行っていただきたい台湾です♪

■Chempakaさん

そう「基本的に」親日なんですよねー。
でも経済の流れなどで変わっていく部分もありそうです。
政府は自分たちが選挙に勝てるかしか考えていないようで
今の状態で領土問題に建設的に取り組めるんだろうかと思っちゃいます。
そりゃ政党政治だから選挙に勝てなければマニフェストを実行することもできないんだろうけど
大震災や経済問題のうえに領土問題まで起きているいま、何をしているんだか…

今回の台湾旅の一番大きなテーマが「震災のお礼」だったんです。
大声で「ありがとう」と言うわけではないですけど
台湾に行って歩いて食べてそれくらいしかできないんですけど
気持ちは「ありがとう」でいっぱいでした。

こんにちは!

ザ・高雄!!な風景ですねぇ〜、行ってみたいです。
(台北しか行ったことがなく…)

台湾の方って本当に優しいですよね…
最近の情勢で台湾も反日なイメージがついてしまったようで心配していました。

震災の時の義捐金、あれだけの金額を寄付してくださったことを
日本人はもっと感謝しなくては、と思います。
これだけ小さい国で100億を軽く超える金額ですからね…

私もまた行くことで恩返ししたいです。

■naotomomoさん

高雄に行ったら行かなくちゃ!のスポットですね!
naotomomoさんもまた台湾に行くことがあったら、ぜひ新幹線で高雄まで行って
この「ザ・中国文化」「ザ・高雄」の風景を見てきてくださいね♪

今までの3回の訪台湾では何度も地元のかたに親切にしてもらいました。
ほんとに気軽に声をかけてきてくれるんですよねー。
震災時にはどこの国よりも巨額の支援金を寄付してくれましたし
すごく人情に篤い国民性なんですよね。
ありがたいこと、感謝してもしきれないですね。

領土問題の報道では「台湾も!」というイメージを持った日本人が多いかもしれません。
こうしてブログで台湾国民の本当の姿を少しでも知ってもらうこと
ほんとにほんとにささやかではあるけれど、それも恩返しのひとつかしらなんて考えています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/739-fe0b9df4

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。