ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年4月長野旅のつづきです。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


レトロな雰囲気のカフェで
おいしい信州りんごパイを食べた
あとは
長野といえば!善光寺へと向かいます。


牛にひかれて


牛にひかれて善光寺参り
ということわざがありますが
現代人は新幹線で善光寺参り


善光寺


うっすら曇ってはいるけどよいお天気。


実は、靖国神社に一緒に行って
ものすごいおみくじを引いた友だち

このときも一緒だったのです!

本人も「お天気が悪かったらどうしよう」と
心配していたようなんですが
今回は晴れオンナパワーが勝った!(笑)

いやいや、よかったよかった


花婿さんと花嫁さん


境内では花婿さんと花嫁さんが
何組も撮影をしていました。
善光寺で結婚式、ステキー


煙を浴びてー!


(友だちが)お線香を買って
その煙を勝手に浴びて南無南無…
(小銭がなかったんですぅ)
ボケませんように健康でいられますように


ご本堂


ご本堂内部です。(入場料500円)

内陣の奥、ご本尊の祀られている部分の地下が
有名なお戒壇めぐりです。


ずっと前に1回だけ来たことがあったんですが
昔のことすぎて記憶があやふや

先頭を歩く友だちに「ぐるぐる回すんだよ」という
まったく違うガセネタを提供したら
「ぐるぐる回す」じゃなくて
「ぐるぐる回る」のが正解でした

「回す」と「回る」一字の違いで大きな違い(笑)


行ったことのある方ならお分かりいただけると思いますが
真の暗闇のなかを歩いて「極楽の錠前」に触れることができると
錠前の真上におられるご本尊との結縁を果たし
極楽往生が叶うという、それはありがたい道場なんです。


どんだけ暗いかというと
目をあいていても何も見えない!
方角も距離もよくわからなくなる感じ。

すごく長く感じますが
実際には45mくらいらしいです。

携帯などで照らすことは厳禁です。
お参りのの一環ですからねー。


小さいお子さんには
かなりの恐怖感を与えそうなので
おススメできないかも…


わたしはうしろのオッチャンに
足のかかとを踏まれたりしながらも
無事に結縁を果たすことができました!

極楽往生できるどー!(笑)





わたしたちが出たあとに
中学生の団体が入って行ってました。

あの年頃はコワイのと面白いのとで
めっちゃ叫びそう(苦笑)

入るタイミングも重要かも!?ってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

人気ブログランキングへ
ありがとうございます<(_ _)>





関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは~♪
今回は、お出になった後に、団体が来たそうで、一緒にならずに良かったですよね。極楽どころか地獄になっちゃうもんね(笑)

極楽かぁ・・極楽に私も行きたいわ、出来ればポックリと(#^.^#)
あちらは、イケメンばかりだったらいいわよね~(*^-^*)

立派な本堂ですね
今はお寺でのお式も流行ってるのかも
しっとり記憶に残っていいですね

確かに日本語って難しいです
回すと回るでは大違い~
ぐるぐる回すって何を~
本人回したら大変です
ここは暗くて服を引っ張って歩いた覚えがあります
小さい子は泣き叫んで大変でしょうね

■ベスパ・マンダリニアさん

団体さんって言うだけでもガヤガヤしてそうなのに
中学生、しかも女子!相当騒ぎそうでしょ(笑)
タイミングよく入れてよかったです♪

そうそう、ぽっくり極楽行きがいいわよねー♪
極楽にはイケメンばっかりがいるのかしら!?
目の保養になるような極楽が待っているといいなぁ(笑)

■Yottittiさん

広い境内、本堂もとても立派なものでした。
ちょうど桜の季節だったので、白無垢で写真撮影をしている新婚さんを何組も見かけました。
晴れて暖かく、結婚式日和だったのでよい思い出になるでしょうねぇ。

「回転」というイメージはしっかり残っていたんです。
大きなマニ車みたいのを回したような気もしてガセネタになりました(笑)
真の暗闇、コワイというよりも不安な気持ちになりますね。
ひとりだったら到達できなかったかもしれません。
小さいお子さんは抱っこされてても泣きわめきそうですよねー!
そういうシチュエーションに遭遇しなくてよかったです(^_^;)

お戒壇巡りしたことあります。
あんな真っ暗闇は初めてでどこをどう歩いているのか
全く分かりませんでした。

懐かしなって、また訪れたい気持ちになりました。

■ユッカリンさん

ユッカリンさんもお戒壇めぐりをなさったんですね!
あの暗闇には不安な気持ちでいっぱいになりますよねー…
たったの45mのはずなのに、ものすごく長い距離を歩いている気持ちになりました。

桜の季節の善光寺、とってもきれいでしたよー!
紅葉のシーズンなどもよいかもしれません。
りんごのおいしい季節にも行きたくなっちゃいますね♪

善光寺って聞いたことはあるんですけど
写真とかは初めて見ました~。

お戒壇めぐりしてみたいですけど
そんなにも真っ暗だと
私はバチ当たりなコトをしてしまいそうで、NGそうです・・・。
ちょっとしたコトで、叫んで騒いじゃったり・・・。

中学生だときっと
お化け屋敷感覚だろうなぁ(笑)

■はむこたん

よく話には出てくる善光寺だけど、実際に行ったって話はわたいしもあまり聞かないかも?
江戸時代から両国に出開帳をするなど由緒あるお寺だということなので
チャンスがあったらはむたんもぜひ行ってみてください♪

あまりにも真っ暗なので、暗闇のなかでも超真顔になったわたしです(笑)
わたしが行ったときには叫ぶひとは誰もいなかったですよー。
行ってみればわかると思うけど、やっぱりお化け屋敷ではなくて
修行の一環なんだろうな、って雰囲気がしています。

あの女子中学生の一団も叫びつつもちゃんと結縁できたんじゃないかと
オバチャンはそう明るく考えています(笑)

ここで結婚式って、なんだか素敵ですね。
ご本堂内部は、とっても豪華~。
お戒壇巡りって初めて聞きました。
ネットで検索したら、青山の善光寺があって
そこでも出来るみたいです。行ってみようかな。

■ピー助さん

善光寺で結婚式をあげられるものなんですねー!
歴史のある由緒正しいお寺での結婚式、おごそかな気持ちになりそうです。
さすが善光寺といった佇まいの本堂、内部はとても豪華でした!
昔のひとの極楽のイメージってこういう感じだったのかしら!?(笑)

青山に善光寺があって、そこでもお戒壇めぐりができるんですか!?
それはぜんぜん知りませんでした。
極楽行きを確実なものにするためにわたしも行ってみようかな!?(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lauaealoha.blog107.fc2.com/tb.php/928-52ad96b7

忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。