FC2ブログ

ALOHAS★diary

ハンドメイドグッズのネットショップ『Lauae Aloha』のweb担当が綴る国内外の旅の情報ですー☆

2016年4月秩父旅のつづきです。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


『三峯神社』参詣のあとは
ふたたび秩父市街へと戻り
午後の予定に備えて道の駅 秩父で
サクッとランチをすますことにしました。


道の駅秩父


道の駅 秩父

右手に見える山は武甲山
フシギな形をしているのは
この山でセメントの原料となる
石灰岩が採掘されていたからです。
秩父セメントってヤツですねー。


道の駅秩父


荒川支流の浦山川と武甲山の地下水を水源とした
おいしいちちぶの水はお持ち帰りもできます。


道の駅秩父


秩父のB級グルメ「みそポテト」が大好きな
「ポテくまくん」はクマの妖精だそうです…

って、ムリヤリ妖精にしなくても
クマのまんまでいいんじゃない(;^_^A!?


道の駅秩父


秩父の地酒「秩父錦」も気になるけれど


道の駅秩父


秩父の蒸留所のシングルモルト
「イチローズモルト」が完売で残念!
予約も取り置きもしていないんですって。
買えないとなると、ますます飲みたくなってくる…(;^_^A


道の駅秩父


時間があまりなかったので
「秩父そばの会」で立ち食いそば


道の駅秩父


もりそば 500円


道の駅秩父


直売所で買った岩魚すし 980円


道の駅秩父


どちらも素朴なお味でおいしかったです♪




駆け足ランチのあとは駆け足秩父散策(笑)ってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 
ありがとうございます<(_ _)>





2016年4月秩父旅のつづきです。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


『聖神社』にお詣りしたあとは
車に乗って移動します。


途中で見かけた、花粉症にはコワイ風景


三峯神社


CMなどでは花粉が飛散する光景を
見たことはあったんですが
ほんとにこんなになっているんですねー!
コワイ、コワ過ぎる…((((;゚Д゚)))))))


マスクでがっちりガードをして到着したのは


三峯神社


日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が創建した
「三峯宮」が起源とされる『三峯神社』


三峯神社


秩父多摩甲斐国立公園のなかにある
大自然のなかに佇む神社です。


三峯神社


立派な随身門をくぐり
伊弉諾尊(イザナギノミコト)
伊弉冉尊(イザナギノミコト)が祀られた
拝殿へと向かいます。(↑両方とも一発変換で出た)


三峯神社


寛政12年(1800年)建立
昭和37年(1962年)改修の拝殿


三峯神社


狼を守護神ともしているため
狛犬さんならぬ狛狼さんが鎮座しているそうです。
帰って来てから知ったので
狛狼さんがちゃんと写っている画像がありません。
くやしー!


三峯神社


2012年に突然龍が現れたそうです!


三峯神社


水をかけると浮き出てくるんだそうですが
龍に見えるかどうかはアナタ次第…


三峯神社


また、三峯神社には鎌倉時代の武将
畠山重忠が奉献したと言われている
大きなご神木があります。


このご神木がに触れて深呼吸をすると
ご神木の気をいただけるんだそうです。


三峯神社


なんだかパワーをもらえそうな
神々しさを感じたので


三峯神社


がっつりといただいてきました!


三峯神社


境内の遥拝殿からは秩父の景色を一望できます。


三峯神社


珍しい三ツ鳥居もあり、見どころ満載の三峯神社です。


三峯神社


こういう交互通行の道もあるので
今の季節などは渋滞することも想像できます。
三峯神社に参詣するときには
時間に余裕をもって行くことをおススメします。







それにしても花粉飛散の風景はコワかった…ってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 
ありがとうございます<(_ _)>





2016年4月秩父旅のつづきです。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


秩父和銅温泉『ゆの宿和どう』
夕食は個室でいただきました
朝食は大広間でいただきました。


ゆの宿和どう


部屋番号の記してあるプレートのところに行くと
すでにこれらのお料理がセッティング済み。

右のお鍋は豆乳のお鍋
左の紙鍋には卵を割り入れて
ベーコンエッグを作るようになっています。


ゆの宿和どう


四角いお皿には朝食ビュッフェで
並びそうなお惣菜が少しずつ。


ゆの宿和どう


ごはんやお茶、コーヒーなどは
ビュッフェのように各自で取りに行くスタイルです。


ゆの宿和どう


お味噌汁は大きなお鍋で運ばれてきました。
地元で採れたきのこがたっぷり入っていて
ふたりで2杯ずつ飲んでも余るくらいの量。
秩父味噌がとてもおいしいお味噌汁でした。


ベーコンエッグとは別に


ゆの宿和どう


地鶏の生卵もあって
コレがすごく濃厚でおいしかったです!

買って帰りたいと道の駅やスーパーで探したんですが
どこでも見つけることができず残念…

一番おいしいモノは地元で消費なのね!


『ゆの宿和どう』の朝食はボリューム的にも
お味もよかったんですが
ワタシたちの席が厨房への入り口のすぐそばで
落ちついて食べることができませんでした。

「わけあり」だからここの席になった?って思ったのは
ワタシのひがみ根性!?(;^_^A




朝食後はチェックアウトをして
旅館のすぐそばにある聖神社へ。


聖神社


慶雲5年(708年)自然銅が発見され
これを喜んだ朝廷は年号を「和銅」と改元。


聖神社


わが国初の流通貨幣とならった「和同開珎」は
ここ秩父で発掘された自然銅で鋳造されました。


聖神社


自然銅ニギアカガネを安置しているため
地元では「銭神さま」と親しまれ
金運のご利益があるそうです!


聖神社


なにとぞ!なにとぞ!!なにとぞ!!!




皆さんも秩父に行ったらお詣りにGO!ってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 
ありがとうございます<(_ _)>





2016年4月秩父旅のつづきです。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


温泉につかってぐでぐでと
部屋でひと休みをしてから
個室での夕食へと向かいました。

夕食前にお風呂でゆっくりできるなんて
旅の贅沢のひとつですねー(* ´ ▽ ` *)


ゆの宿和どう


まずはビールで乾杯(^^♪


ゆの宿和どう


最初にこの料理が並んでいました。


ゆの宿和どう


紙鍋の海鮮盛り


ゆの宿和どう


上から甘鯛、春色豆腐と酔っ払い白魚
刺身こんにゃくと山菜


ゆの宿和どう


上から武州牛の紙包み焼き
お刺身とふきのとう


ゆの宿和どう


お椀のなかは道明寺の鰻蒸し


ゆの宿和どう


お刺身は秩父の地鶏の卵黄醤油でいただきます。
ねっとりコクのあるお醤油でした。


ゆの宿和どう


武州牛は小さくてなんだかガッカリ…


ゆの宿和どう


山菜と桜エビの一口天ぷら


ゆの宿和どう


角煮とたけのこ


ゆの宿和どう


芹と細魚の酢の物


ゆの宿和どう


ご飯は野沢菜ごはんにあさりの佃煮
お椀は菜の花、香の物とデザート


春の食材が生かされていて
内容的にもボリューム的にも
女性好みだったので
ツレにはちょいと少なかったかも!?

ワタシとしては地の山菜など
普段はあまり食べられない食材を
けっこう食べることができたので
武州牛以外は満足の内容だったと思います。




食べ過ぎなくてよかったかも!?(笑)ってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 
ありがとうございます<(_ _)>





2016年4月秩父旅のつづきです。
『Lauae Aloha』web担当のMです、こんにちわ。


長瀞の天然氷のかき氷で休憩を入れてから
また長瀞ぶーらぶらをつづけます。


車を宝登山の駐車場に停めたので
宝登山道をぶらぶら歩いて下って
阿佐美冷蔵宝登山道店に行ったんですが
同じ道を歩いて戻るのも芸がない。


というわけで、長瀞町の郷土資料館にもなっている
「旧新井家住宅」のほうへ歩いて行きました。

国の重要文化財にもなっている
「旧新井家住宅」の前を素通りして(;^_^A


野土山へ


野土山方面へと歩くことにしました。


花の里


5月はポピー、6月はハナビシソウが咲くという花の里
4月初旬はハナビシソウがちらっと咲いている程度でした。
今年は花の開花が早かったようで
例年では6月に見ごろを迎えるハナビシソウが
5月中旬には見ごろとなってしまったようです。

天候不順が季節の花にも影響を与えているんですねー…


花の里


4月に咲いていたのは小さな紫色の花
これはカタクリの花かな?
どなたか教えていただけるとうれしいです♪


桜の里


桜の里とも呼ばれる野土山
山の中腹の桜も見事に満開でした。


桜の里


桜の木を見下ろす経験があまりないので
山肌一面が桜におおわれている景色には感動!


桜の里


その感動をお伝えするのが7月になってしまって
なんだか申し訳ない気分でいっぱいです…とほほ(´・_・`)


地図




ざっくりした地図でゴメンナサイ(;^_^Aってことで応援ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログへ 人気ブログランキングへ 
ありがとうございます<(_ _)>





忙しく時間に流されがちな日々に優しい光や新しい風を送ることができたら… そんな思いで生地のセレクトからデザイン、縫製までひとつずつ心を込めてハンドメイドの製品を作っています。 ハワイの心地よい風をお届けできますように…。 http://www.iichi.com/shop/lauaealoha

M@lauaealoha

Author:M@lauaealoha

管理人の判断により、コメントを削除する場合もあります。ご了承ください。

ブログランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

人気ブログランキングへ

ポチッとお願いします<(_ _)>

イビス アンバサダー ミョンドンのクチコミ

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる